はるにわ日記

古民家再生の記録、薪ストーブ、子供との戯れ、大好きなバイクと英国旧車のこと、サッカー、カフェ。徒然なるままに・・・・。

野コーヒーセット

2018年03月14日 00時52分47秒 | コーヒー

いつも持ち歩いている、屋外コーヒーのセットです。

これにカセットコンロのガスと、100円ショップで買った携帯座布団、水を入れるペットボトル(よく忘れる)、これが一式となります。

 

モンベルのチタン製のコップ。

ですが、これをお湯を沸かす鍋として使っています。

軽くて、丈夫で、大きさもコーヒー1~2人分沸かすのにピッタリ。

 

イワタニのカセットガスバーナー。

とてもコンパクトに畳めて、持ち運びにとっても便利。

展開も収納も、チャカチャカっとあっという間に終了、市販のカセットガスのボンベを差してキュッと回すだけ。

これだけだと不安定に思えますが、ボンベを取り付けると、グッと安定感が増します。

これまでかなり不安定な場所で使ってきましたが、こかしたことはありません。

これの良いところは、コンビニやホームセンターで売っている、安いカセットガスが使用できること。
ツーリングの途中で切らしても、すぐに補充できて、ホント助かります

 

先日紹介したコーヒーミルです。

 

ユニフレームのコーヒードリッパー。
フィルターと輪ゴムで行けないことも無いですが、つい誘惑に負けて買ってしまいました

ただの針金なのに、2000円くらいしました。

もしかしたら、100円ショップのシリコン製の漏斗で代用できそうな気がします。。。

 

悩ましいのが、コーヒーミルのハンドル。
ミル本体への収納は出来ないし、形が複雑なのでどこに仕舞うか悩んでたのですが・・・

 

今や、ドリッパーのケースの中に入れて。。。

蓋を閉めると、ちょこっと顔を出すところがなんとも可愛らしい。

 

コーヒー豆を入れる缶、、、に使っていますが、元々は抹茶が入っていた缶です。
こいつだけは、いつかもっとイイものに替えたい。。。京都の開花堂の・・・

 

収納方法です。

キッチンペーパーを敷き、豆の缶を載せます。

上から、ホームセンターで購入したステンレス製の2層式のカップを被せます。

このカップ、600円くらいでしたが、保温効果も高く、なかなかのもんです。

ただ、冷めないということは、熱が逃げないということで、つまりカップの外側に触っても温かくなく、寒いときに手を温めることが出来ないのが残念ですね。。。

モンベルのカップにピッタリ収納できます「、「

キッチンペーパーは、緩衝と飲み終わってすすいだ後に水分をふき取るのに使います。

これらを、100円ショップで買った耐衝撃の袋に詰め込みます。

最後にミルを入れて。。。

完了!!

ピッタリ入りました~

 

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« CITUS コーヒーミル | トップ | 今年初キャンプ 浜名湖渚公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒー」カテゴリの最新記事