高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

夏に崖になるところ

2019-01-14 09:38:06 | 日記

冷え込みましたが、良く晴れた朝です。

自然学校の裏山(通称 作開三山)が白銀に輝いています。写真は天狗岳、右へ作開山、観音岳と続きます。800m前後の低山なのですが、まるで高山のように望まれ(臨まれ?)ます。

作開は、サッカイと称します。漢字つらから見ると和人が開拓した場所のような和名です。地域でもそう伝わってはいるのですが、アイヌ語の研究者の説によると、北海道の地名の多くはアイヌ語発音から由来しているそうで、そのルーツを探るときは、現表記の漢字を音訓読みをしてみてみるといいと教わりました。

作開→さっかい → さくひらく→サッピラとして読み解くと sakku →夏を表す発音 pira →崖を表す発音 とすると→ 夏に崖となるところ

という意味にとれます。 冬の間は雪で白銀の山ですが、雪が溶けると、頂上付近は黒く崖が遠望できます。

私は、この地はかつてサッピラと称されていたんじゃあないかと考えています。

コメント

ほしがきぃー

2019-01-11 13:29:32 | 日記

帰ってくると・・、MRKさんが干し柿を食べていました・・。

「俺も食いたぁーい!」「いやだ!」としばし押し問答。

そして、しぶしぶ出してきたのが写真の干し柿。 どうも年末からひとりで少しずつ食べてたらしい・・・

「えっ! アンタ、干し柿が好きだったのぉ?!!」「これは私に送られて来たもの!」と、またお決まりのセリフ。 

俺が干し柿が好きだって「そんなこたあ、昔から知ってんでしょ!!!」

こういう、ちっちゃなイジワルをしないで欲しいよなあ、まったく!!!

妖怪 欲し餓鬼・・・参上。

コメント

トトロ

2019-01-10 21:25:49 | 日記

滞在中のボランティアさん、台湾のピカが鉛筆で描いたトトロ。

近くに寄ってみると、実に繊細な鉛筆さばきで、全体のモコモコ感が細かく描かれています!!

おじょうず!!

コメント

年始キャンプ苦戦

2019-01-09 20:46:04 | プログラム 子ども

年始のキャンプ参加者は5人、うちふたりはスタッフの親族だから、実質3人の申込みしかなかった。2泊3日コースだけで 5泊は集まらずの中止という惨敗でした・・・・。 新年そうそうから、先行きが危ぶまれるなあ・・

とはいえ、イギリス人のAlex, 台湾人のPikaもボランティアスタッフに加わり、スタッフは倍もいるというコミュニティ性ある場は確保しています。

この「場」の持つ魅力、チカラというものが しっかりと伝わっていない・・、というか、それが感覚的に理解できない人々が増えているような気がする。 社会全体が「つながり」の大切さを理解できにくい状況になっているんじゃあないかと、ぼやっとおもえる・・・。  このことをもっと 表現、言ってゆかないとなあ・・。

コメント

地域交流会

2019-01-08 20:47:07 | プログラム 子ども

冬休みの子どもの体験活動では、恒例の地域交流会を開催しました。 地域交流と言っても参加して下さるのは地域のお年寄りだけで、これにも地域のつながりが希薄になってきている現況が如実に現れています・・・。

であっても、血のつながりはなくても、爺婆世代と孫世代が一緒に同じ空間で同じことをして過ごすことは大事なことだと思っています。 子どもたちが企画したゲームをして、餅つきをし雑煮を作って食べます。 雑煮は昔の人が作るので、たっぷりと砂糖が入るので甘い・・、これもいつもの家庭の味とは違う驚きが子ども達にはあるかもしれませんえね・・・。

餅つきの前に行われる子ども企画のゲームが秀逸でありました。

動物ビンゴです。 ビンゴカードはもちろん各枚違いますので、上記には書かれていない イノシシとかサイなどもありました。絵の表現が微妙なので、一見してなんだかわかりにくいものもあります。 ですから、「次はサル」と司会が読み上げても、いったいどれだい??と 頭をひねる必要もあるので 認知症予防トレーニングにもいいかもしれないと、アタシが感じでしまった。  1年生のふたりが進行した 「お絵かきあてクイズ」もなかなかでありました。

ホワイトボードに書いてゆく絵が何かを当てるのですが、それが、わざと間違えるように誘導しているのか、これまた微妙な味わいがあるのです。

一問目は、汽船のような大きな煙突と甲板のようなものが描かれます。当然に 「船!!」 ブー

そのとなりにビルのような階層がある物体が描かれます・・、いろいろ回答がだされましたが、どうもそれはハンバーガーらしい。 そして、煙突と思われた物体に Mの字が描かれました・・・

「マクドナルド!!」  ブー、違います。 答えは モスバーガーのコーラ付きのセットでしたあ・・。

二問目 大きな太陽が描かれます。 その前に海原のような絵が現れて・・ 「初日の出!」  ブー、違います。

手前に砂浜のような場が書かれます。「寿都湾!!」 ブー・・・

人がひとり描かれ、二人目が描がかれました・・、そして、その手と手が握られました・・・。

正解は 「デート」  うーん、難しい・・・。

小学1年生のふたりは、司会進行用の台本もつくり、このゲームを進めました。 始めて合う人たちのまえで、楽しませるこのパフォーマンスはなかなかの上出来、将来が有望であります。

PS

食事の途中で ばあちゃんがひとり意識を失い救急車を呼ぶというハプニングもありましたが、幸いに大事にはならずに・・ひと安心。

 

コメント