◆ちゃんとしゃべれ!治納由気(はるなゆき)◆

変な日本語、敬語もどき、崩れていく日本語、そして、正しい日本語とハムスター。

「(痴漢を)やめられないかた」って?

2018-11-25 09:37:45 | めちゃくちゃな敬語
                                  止まらない~

 「ワイド!スクランブル」で「(痴漢を)やめられないかた」と言った白河桃子(ジャーナリスト、作家)( ̄д ̄)! やめられないということは常習犯ですね、痴漢の常習犯をなぜ「かた」と言うのか? このごろ、犯罪者だろうが何だろうが、その人について敬語で語る人が多いですね、そんなに自分を上品に見せたい? でも、決して上品には見えませんよ、ただの“敬語を分かっていない人”です。
 卑劣な犯罪者は「ミスター東大コンテスト」のファイナリストだったというニュースでは、その人物について聞かれた東大生が「知名度の高いかた」と言いました( ̄д ̄)! 周囲の人は「チャラくてやばい人」と認識していたようで、好ましくない人物として有名だった、それを「かた」って? テレビに出てあれこれしゃべって稼いでいる人たちが悪い見本になっているからぁ・・・<( ̄д ̄)>。
 「ニュースウォッチ9」を見ていたら、ある自治体の首長が「心無いかたがたの行動に対して」と言ったのですが、そのとき、さすがにテロップは「かた」とは書けなかったようで、「人」でした。祭りを楽しんでいた人たちの一部が暴徒と化して大暴れ、そんな連中を「かたがた」って <( ̄д ̄)>?
 「教えて!ニュース ライブ 正義のミカタ」で55億円詐欺事件の地面師グループについて話しているとき、解説者はずっと「この人」と言っていたのですが、東野幸治は「このかた」と言いました。逮捕された容疑者をご丁寧に「このかた」ですよ。さらに、「ワイドナショー」では、あの卑劣な犯罪者(チャラい東大生)について「このかた、いろんな番組にも出演されてるかたなんですか」なんて言いましたよ( ̄д ̄)!
 自己流の“敬語もどき”でまくしたてる上田晋也(くりぃむしちゅー)もそうですし、元々お笑い芸人だから敬語の勉強などしたことはないのでしょうけれど、“おふざけ”だけではない番組に司会者として出演するなら、正しい日本語、特に、敬語のことを少しぐらい勉強しないといけないのではありませんか?
 「ワイド!スクランブル」で「女性刺され大けが、強盗殺人未遂容疑で71歳男逮捕」というニュースをやっていたときは、もぉ~、あきれ果てました。太田昌克(火曜日コメンテーター)がその犯人について「杖をつかれておられて」など、終始“敬語もどき”で語ったのですよ。プロフィールを見たら、ジャーナリストその他いろいろ書いてありましたが、刺されて必死で逃げた女性を追って執拗に刺した犯人に、なぜ敬語???
 報道番組で「掃除をしているそばでゴミを捨てていくかたがいらっしゃった」などと言う若い男性(アナウンサーor記者)を見たことがありますが、それよりずーっとひどいですね。情報バラエティ番組のレギュラー出演者が死刑囚について「・・・でしょ、あのかた、かたじゃない、人」とかろうじて言い直す場面を見たことがあるのですが、このごろはもう「かた」が定着してしまい、言い直す人はいませんね。
 悪人だろうが何だろうが「かた」、さらに、身内も「かた」ですよ。ずっと前にタレントが「母の話なんですが、すごい霊感の強いかたで、看護師のお仕事をしていて」と言うのを聞いたことがあります。どうせタレントなんてまともな日本語をしゃべってないから~と思うのですが、いやいや、ベテランアナウンサーだって「私の祖父はすっごく元気なかたでした」なんて言いますからね <( ̄д ̄)>。
 母親を尊敬している、おじいさんを心から尊敬している、それで、つい? でも、他人に身内のことを語るのにそれはないでしょう、ガキじゃないんだから。敬語って、何ですか? とりあえず敬語っぽくしゃべって自分を上品に見せているつもり? テレビ画面に登場する人たちが“お手軽敬語もどき”で自分勝手にしゃべっているなんて、全く、どうかしています o(`д´)o!!!
ジャンル:
私が作家・芸術家・芸人
コメント   この記事についてブログを書く
« 「やすれる」って? | トップ | 「怒ってございません」って? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

めちゃくちゃな敬語」カテゴリの最新記事