こぶたのかばんや

日々を楽しみ豊かに暮らせるように、一歩ずつでも進歩できるようにこぶたのちょっとした足跡を記したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

貧乏なコレクター

2007-08-30 00:21:22 | お買い物
貧乏性が災いして、イマイチお金の使い方が上手じゃないんですがそれでも大人に
なって自由になるお金が増えたもんでついつい「大人買い」したくなります。
それが食玩みたいな他愛の無いモノならいいのですが。

ステンレス刻印をはじめとする革のお道具や洋服や小物となってくると単価が高い
ので集めるとなると結構物入りです。
しかも旦那さんにも収集癖があるので、夫婦してせっせと家にガラクタを持ち込んでいる状態です。
旦那さんはまだ整理上手なので大丈夫なんですけど、私は整理ベタなので日に日に
自分の宝物が自分の生活を圧縮してくる感じです。
何かに絞れればいいのですが。好きなモノが一杯で困ってしまいます。

「お宝鑑定団」だとか骨董市だとか大好きなんですよ。
といっても骨董市は行ったことないけど・・・。

和洋中問わず手仕事の細かいのを見るとぞくぞくします。

例えば。
インレイやオーバーレイのシルバー加工
漆、螺鈿など工芸系
ビンテージ、アンティークのエングレービング、カメオ、インタリオの繊細さ。
勿論カービングが一番ドキドキするのですけどね。

これは語りだしたらキリがないですね。

で見れば物欲も一応芽生える訳で・・・。
殆どは見送るしかない価格帯なのですが。中には「頑張れば手に入るかも」みたい
なのがあるんですよねぇ・・・。

ただ、イマイチ相場とかが判らないもので怖くて手を出せないのが現状です。
だから今日は写真がないんざます。オホホ。

綺麗だ。と思うものをただ買うっていう素直な心持ちであれば騙されたとか思わなくて済むのかもしれませんが。
きっと(儲かるかも)とか(掘り出し物かも)と邪念が入るから騙されるのですね。
コメント

染めてみた

2007-08-29 22:16:54 | クラフト
バックグラウンド染めました。
今回は気を使ってベベラとバックグラウンドを仕上げたのでちょっとシャープさが増しております。
で、思ったのは「ベベラがキチンと真っ直ぐはいっていると滲まないし塗りやすい
な。って事です。

直角に打てているとベベラ断面が内側に入り込んでおらず素直に塗っても側面に響
かないんです。
こぶたはやや筆圧というか「打刻圧?」が高いのでこの壁の部分を上手に仕上げな
いと見栄えが悪いんです。
ま、ちょっとかすった位ならアンティークで判らなくなるんですけど、やっぱり気
になるところは気になるので、綺麗に仕上がるに越した事は無い訳で。

もう少し圧力控えめにしようと思うんですが、気が付いたら元気一杯とんかんして
おります。
この前HIDEさんがベベラを打ってるのをみましたが。
彼はかるーーく打ってるんですよね。
あの軽やかさはとっても羨ましいです。

でも、モウルは一番軽いのを使ってる筈だしなぁ。
振りかぶりが大きすぎるのかもしれません。
エアーカービングで修行を積む事にします。
コメント

へんな革再び

2007-08-28 00:17:18 | クラフト
変な革の写真を撮りました。

とりあえずスティングレーのピンクを使ってベルト作りをすすめようと思います。
まずは4cmのラティーゴのベルトを黒く染めて型抜きして窓からピンクのスティングれーが覗くようにしようと思います。

黒に染めるのは結構難儀なのでポシェットの染めが終わったらはじめようと思います。

黒い背ワニをくどくなくカッコよくベルトに仕立てる方法を模索中です。
私の中ではベルトと言えばHIDEさんなんだけどなんかいいアイディアありませんか?
コメント (4)

染み抜きとベジタブルオイル

2007-08-27 23:10:14 | クラフト
染み抜きをしました。
講習会で教えて頂いた通りにしましたら。
あっと言う間に消えました。

という事で乾いたところへオイルを入れてみました。

先日少しお話したベジタブルオイルです。

あんまりニートフットオイルと変わらない気がします。
とりあえずニートフットオイルを使い果たしたらベジタブルオイルに切り替えることにしました。

明日はレザーコートです。
週末までにはアンティークを入れるところまで進みたいなぁ。
コメント

眠れども眠れども

2007-08-26 23:33:38 | 家庭生活
昨日一日飛び回っていたので、少々疲れた模様。
今日は早く起きたのに二度ねしてしまい。かなり寝坊して起床。
お昼ごはんを作ってその後ちょっとうだうだしている間にまたしても寝てしまったらしく
目覚めたら7時でした。
もう半分日も暮れてます・・・。

で。買い物に言ってちょっとだけお手軽料理を作り。夕食です。

うーーん。ここまで寝たのにそろそろ眠いです。何故??

ダンナさんが
「眠れる我が家のプニ子さん」とあだ名をつけてくれました。
そんだけ寝たらまともな大人なら腐るで。
だそうです。
うーーん。
でも眠いのだもの。仕方がないです。

そういえば最近眠気覚ましの特効薬を発見しました。
シークワーサーの果汁にカルピスをちょっと入れて水で薄めて飲むのです。
かなりすっぱめの方が効き目はあるようです。
そういえば「かんきつ類の匂いは気分をしゃっきりさせるそうです。

シークワーザーカルピス。
味はすっぱいものが苦手な方でもカルピスを多めに調合すると飲めると思いますし、すっぱいのが好きならシークワーサーだけでも飲めますよ。
コメント

世界陸上

2007-08-25 23:10:27 | 家庭生活
本日「世界陸上の開会式」を見てきました。
このくそ暑いのに「長居競技場」におでかけです。

長いの駅についてからすぐ人ごみに飲み込まれて競技場の入り口に到着させられました。
ちょっと軽食を近所で見繕おうと思っていたのですが、あっというまに競技場の入り口まで歩いてしまい。
仕方がないから南ゲートに向かって進みます。
・・・ちょっとおかしいと思ったんですよ。不穏な行列が出来ていたのです。
でも開門してすぐにそんなに長蛇の列が出来ると思ってなかったんですよね。

で「当日券の人たちだろう」と勝手に判断してずんずん進み。
ゲート前まで到着しますと。

なんとあの行列は開門後のボディチェックを受ける為の行列だったのです。

ペットボトルを没収したり、危険な品物事前に取上げる為らしいのですが。
物々しすぎです。

空港のゲート並のボディチェックです。

で仕方がないから並びましたよ。
一時間以上の炎天下の行列なんて狂気の沙汰としか思えません。
せめて行列の方向は「木陰になるように」計らってくれてもいいような気がします。

で。体力の大半を使ってようやく入場したのです。

席についてからはあっという間に時間が過ぎました。
9:50に女子一万メートルがはじまり。手に汗しながら見たのですが
面白かったです。
もう少し近くだったらもっと面白かったのに
とちょっと残念ですが、開会式も面白かったし、競技も楽しめました。

競技毎にみごとに体型が違うのが面白かったです。

短距離の選手と長距離の選手。
ハンマー投げの選手と砲丸投げの選手。

すんごく違うのですよ。

とっても面白かったですが、なかなかに疲れました。

ただでさえ暑い最中に日本のとりわけ暑い事で有名な大阪でやるのは狂気の沙汰のような気がします。

陸上を夏にする理由ってあるんでしょうかね。

そういえばヨガの先生をしている母が言ってました。
ホットヨガのような高温多湿の環境では筋肉や筋が普段より伸びるようになっているから、若くて元気な人にしか「ホットヨガ」は向いていない。と言ってました。
筋肉や筋が普段以上に動くなら若くて元気なアスリートが本領を発揮できるのかも知れませんね。

という事にしておきましょう。



コメント

堺のんびりくるーず

2007-08-24 23:44:16 | おでかけ
堺でクルージングをやってるそうです。
ご存知でした?
こぶたは知りませんでした。

NPO法人がやっているのですが、6人乗りの船でお堀と内海を回りながら名所や歴史についてお姉さんが説明して下さるんです。
堺のお堀は船が通れるように掘られたモノで、実は海水なんです。
なので藤壺やフナ虫がいます。
お魚もそれなりに生息しているそうで、小魚を目当てにサギが来たりするそうです。
お姉さん曰く「白サギさんは振込みサギのお手伝いをしているのかも知れませんね」との事。
年代層がまちまちな客への冗談はなかなかに辛そうです。

冗談も交えながらクイズ形式にしてみたり、なかなかガイドさんも大変そうです。

50分なかなかに楽しめました。
端の下をくぐる為屋根がないので日差しが辛かったので、もう少し気候がよくなったらまたのんびりクルーズしてみたいです。

大人1000円でした。
お年寄りから子供まで結構楽しめますよ。
コメント

へんな革たち

2007-08-23 00:47:39 | クラフト
ちょっとしたきっかけで珍妙な革たちを購入しました。

背ワニ。現在鞄に使うかベルトにするか迷ってます。

黒い大きなスティングレー

ピンクの小さなスティングレx-

の三種です。

多分背ワニはハード系のベルトに。
スティングレーの黒はバックに
ピンクの小さいのはポップな感じのベルトに。
なる予定です。

詳細はちょっと考えてから作業に入りますが、まずはポシェットの仕立てが先ですね。
かぶせの部分の染み抜き(ルージュスティックのしみが目立つ場所に二箇所あります。
教えていただいた方法を試みまして駄目ならもう一回やり直しです。
染み抜きが終わったら次の加脂の工程に入れるのですが・・・。
今回はこまっきーに買ってきてもらった「ベジタブルオイル」を試してみようと思ってます。

アメリカに行くのでお土産は何が良い?と聞かれまして。
刻印と言いたかったのですが、多分普通の場所では見つけにくいだろうし。
スーパーで売ってますと教えて頂いた「ベジタブルオイル」をお願いしてたんですよ。
重かっただろうに。ごめんね。

でもベジタブルオイルって「野菜の油」?
日本のごま油だとか菜種油とかはどうなんでしょうね?
コメント

なんだか妙な気候ですね

2007-08-22 23:35:35 | 家庭生活
暑い日が続いて少々うんざりしておりましたら夜になって雷が鳴り出し、大雨が降りました。
夕立ならぬ夜立です。

お陰で涼しくはなりましたが昨今の異常気象と猛暑っぷりはかないませんね。
テレビでも熱中症になるから水分を取ろう。とか
お年寄りにとってはクーラーは生命線。
とか色々言われていますが、大阪の暑さは緑の少なさ。土の少なさの影響も多いと感じます。
今でこれだけ生死の境目なのだから数年後には数万単位の命が夏の高温で失ってしまうかもしれません。

なので大阪市ならびに大阪府のお偉いさん方。

アスファルト剥がしません?
土の道で定期的に馴らしていくほうが絶対いいですって。
水溜りもご愛嬌。草むしりや土ならしに人手が必要って事になれば内需拡大にもなるし。
個人的にあんまりアスファルトの上って好きじゃないんですよね。
土の方が足が疲れない気がします。
土の道なら自転車も飛ばせないし車も今よりはゆっくり走りますよね。

なんてしょーもない事を考えてしまいました。

ま、団体戦が無理なようなので、せめて宝くじに当たったら広いお庭のおうちを買って庭中に緑を植えたいと思います。
コメント

こまちさんの裏技

2007-08-21 23:37:26 | クラフト
前胴のバスケットがうまく行かないと愚痴っていましたら講習でご一緒させて頂いたこまちさんから裏技を教えていただきました。

二つのやり方の補助線を引いてからする。
って聞いただけなら結構単純なんですけど。
劇的に効きました。
目からウロコです。

という事でバスケットは何とか仕上がりました。(一部ぶれてますが全体的にはとりあえず見れる仕上がりになりましたので)
後はボーダー刻印を入れたらぼちぼち染めていこうと思います。

こまちさんってば、息子さんの下宿に連泊して、夏期講習受けまくりだったんですよ。
羨ましい…。
でも、コレ以外の二つは課題作品仕上げておられるそうです。
私なんか一つでも必死のぱっちなのに。
すごいですねぇ。

こまちさんありがとうございますぅ。
おかげさまで何とか先に進めそうです。このままどつぼにはまってまた来年までホッタラカシ状態は回避できました。

コメント

ひさしぶりのお仕事

2007-08-20 23:56:20 | 仕事
長めに夏休みをとったので20日から久しぶりのお仕事です。
勘が戻るまではぼんやりしてましたが、我に返ると仕事山積みで問題続出です。
お盆休み前に「休みあけに…」と言い逃れしてた事が雁首揃えて待っているのですから、ぼんやりしている間はありません。
おりしも営業さんは出張中だったりします。

でバタバタしながら思いました。

ムキになってるな。って
なぜイライラするかというと「私だけが」という気持ちが膨れ上がってるからなんですね。
でもそれって誰かが強制した訳ではなくて、色んな事情はあれ、自分でそういう状態に持って行ってるんですよね。
で、周りはそれが当たり前になるからしんどいって愚痴る。

そりゃしんどいでしょうよ。
でも裏を返せば必要最低限の仕事をしてれば、文句は言われないと思うんですよね。
褒められたいから、認められたいから。誰々さんに負けたくないから。
って自分の欲ですよね。

なので言われた事はやる。言われないことで「なんで私が?」と思ったらその作業はしない。
秘書や嫁まがいの行為は一切やめる。(誰がどんな独り言言ってても独り言なんだからフォローする必要はないんですよね。実際)

と職場では自分で自分の首を絞める考え方を止めて少し怠け者になって徐々に体力回復と私生活の充実を図ることにします。

とかここでどんなに強く決心しても、めいっぱいやってしまって。家に帰ってから疲れた。誰も気づいてくれない。なんで私だけ。ってぐちぐちするんだろうなぁ。
女々しいやつですね。
コメント (2)

海音オカリナトロンボーン

2007-08-19 00:32:11 | 趣味
楽器の音が出る仕組みや音色が好きで、気に入った音色の楽器を見つけるとつい買ってしまうんですよねぇ。

今家にある楽器は
「フォークギター」「ウクレレ」「オカリナ」「クロマチックハーモニカ」と「微妙に音がずれてるおもちゃのキーボード」です。
一通り音が出せるようになると満足して練習せずに放り出しておりますが、また面白げな楽器を見つけてしまいました。

その名も
海音オカリナトロンボーン

といいます。
縦笛の音階を出す部分が「トロンボーン」みたいなんです。
なので上限の音から下限の音までの間3オクターブの音は無制限に出せます。
という事はちょっと間違えると音階上に存在しない耳障りな音が出るって事です。

結構物悲しげな良い音がします。
プラスティック製で1000円でした。

今の所音を探りながら演奏する情けない状態ですが、ま、おもちゃ値段なので良しとしましょう。

結構物悲しげな音で良い感じです。
慣れれば簡単な曲くらいは吹けそうです。
蚊が居なくなったら川辺で演奏しようかな?
コメント

宝の持ち腐れ

2007-08-18 22:18:45 | クラフト
今日はダンナさんは奈良のお友達の所に遊びに行きました。
なので私はのんきにクラフトです。

一応カービングが終わり、先日購入した「細かいバスケット」の出番です。
え?えぇ。結局買っちゃいましたとも。
で、かぶせの細かい部分はそれなりに出来たのですが。
前胴の部分の全面バスケットがウマく行きません。
最初のうちは良いんですが徐々に歪んでくるんです・・・。
補助線の引き方や刻印の順番は間違えていない筈なんですが。多分微妙なずれが積み重なっているのだと思うんです。
大きいのだと、そんなにずれないんですが細かいとちょっとのズレが大きく響くようです。

前胴をしくじり、新たに切り出したのもしくじり。
すでに二枚がムダになっております。
失敗した残りでも練習しているので、前胴分二枚分は練習した事になるのですが。
イマイチ上達の兆しがありません。

という事で今日は力尽きて|終了です。
前胴の部分は普段は見えないので、それなりでも良い気もするのですが。
折角なのだから「コニーバック以上の仕上がり」にしたいですしねぇ。
かぶせの部分のカービングももう一回やり直したかったりするんですけど、勿体ないし、今回はこのまま突き進もうと思います。
徐々に細分の欠点が見えるようになって来ました。
フェザーアウトが出来ていない部分、トレースが濃すぎてのこっちゃった部分。
ベベラの微妙なトラック、サムプリントの位置のズレ・・・。
バックグラウンドの荒れ。
気になりだすと出来上がる傍からやり直したくなるのですが、やり直したからといって珠玉の出来栄えになるほどではないし、きりがないですもの。

という事で前胴の仕上げですが、どうするか考えてみました。

1.中ぐらいの大きさのバスケットで仕上げる。
2.何もせずに仕上げる
3.後ろ胴の図案を小さくしてカービングする
4.もっと練習して小さなバスケットが使えるようにしてから再チャレンジ。

うーーーん。悩みどころですねぇ・・・。
もう一枚小さいバスケットでチャレンジしおて駄目なら3にしようと思います。
だってこのまま諦めたら折角の刻印が「宝の持ち腐れ」ですもの。

中くらいのバスケットの時もうまく打てなくて悩んでたのに最近は大丈夫なのだから、きっとこれもいつかは使えるようになる・・・。と思うんだけどなぁ。
コメント (4)

デート

2007-08-17 22:06:41 | おでかけ
ロシア皇帝の至宝展に行ってきました。
最近アンティークに興味深々なので「ロシアってどんなだろうな」というちょっとした興味だったのですが。

すごかったです。
世界史を選択してなかったので殆ど予備知識なしで行ったのですが。

独特の宗教感、美的センスです。

中国調(モンゴルっぽい?)だったり、見ようによってはエジプトっぽいオリエンタルな感じから徐々にヨーロッパな感じになっていくんですが、一本筋が通っているというかなんというか。
ロシアらしさ。
とでも表現すべき美しさがあったような気がします。
左右対称の美というのが強調されているような気がします。
双頭のワシをはじめ唐草や宝石の配置、細部に至るまで対称に見える事を念頭に置いてデザインされているようです。
全くの対称というわけではないのですがね。
とにかくすごい迫力でした。
まだやってるみたいなのでお近くの方は一度見に行ってみてくださいね。

不勉強なものですから「クレムリン」ってニュースで聞く時に「ペンタゴン」とかと一緒に聞く事が多いので「超近代的な軍事基地」みたいのを漠然と想像してたんですが。
優雅で素晴らしい場所だなんて。ビックリです。

勿論「要塞」であるのは確かなんですが・・・。

で、その足でハイアットに行って
「ハワイアンディナービュッフェ」を食べてきました。

ちょっと良いお値段でしたが、それなりに雰囲気も良かったし、楽しめました。

そこでウクレレとフラの生演奏があって。
ダンナさんの南国生きたい病に火がついてしまった模様。
近鉄の沖縄展で済ませる⇔ハワイに行く
の間で南国を満喫させないと近々発狂すると思います。

多分、沖縄展じゃ納得しないだろうなぁ・・・。
コメント

きょうのところは

2007-08-16 23:15:31 | クラフト
今日もちょっとだけクラフトです。
ベベラとバックグラウンドに少し気を使いながらすすめています。
というのも長年の悩みだった「カットのブレ」が少々マシになってきたので、刻印のあらがよく見えるようになってきたのです。

ちょっと以前のモノと比べると「流れ感」が出てきたような気がします。

染色してしまえばそんなに判らないんですけど。
ちょっとマシになったかな?

もう数時間でカービングは終わる予定です。

課題は小さいバスケット刻印を使いこなせるか、フィニッシュカットをいかに繊細に仕上げるかです。

がんばりまーーす!
コメント (2)