こぶたのかばんや

日々を楽しみ豊かに暮らせるように、一歩ずつでも進歩できるようにこぶたのちょっとした足跡を記したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出世のご褒美は

2007-05-31 21:56:49 | 仕事
今月のお給料から出世した分やらベースアップした分が加算されるのですが。
幾ら増えたと思います?
ベースアップした分とあわせて一万円ほどでした。大体ベア分と出世分が半々位です。
苦節14年の成果が5000円というのはかなりお寒い話ですよね。
ま、こうなることは判っていたのです。

何せ効果金額月ウン十万の改善を報告してご褒美が1000円の商品券な会社ですから。

ま、予測していたことなのでさして哀しくはないですし、ようやく勤務地である大阪営業所も「結婚した女子」を戦力としてみる気になったと思えばやる気にも繋がります。
過去数年の出世話は「結婚してるから」「あの人のほうが先輩だから」と理由にもならない理由で流れ続けてたのでようやく後輩の出世の邪魔をしなくなったと思えば嬉しいんですけど。

でもそのちょっとしたご褒美の代償にこれからこなさないといけない諸々を考えるとちょっと切ないっす。

なのでボーナスを貰ったら自分へのご褒美に何かでっかいものを買おうと思います。
コメント (2)

ふふふ

2007-05-30 12:24:43 | 仕事
考えられる中で最悪のシナリオが密かに進行中です。
こぶたピーーンチ!!です。

まず。一緒に仕事をしている派遣さんが7月末でお仕舞いにされるそうなのです。
一人抜けてカバー出来るほどの大所帯ではないので当然また新たに派遣さんをお迎えすることになるのですが・・・。
新人教育は私の仕事でして。落ち着くまでの数ヶ月は修羅場です。なんたって自分の仕事+派遣さんの教育+派遣さんが担当する事になっているお仕事ですから。
さらに
新規に口座開設した代理店さんを三社担当する事になりました。
ボリュームの予測は全くつきませんが。どこさんも営業さんが100人以上いて拠点は何箇所もあるのでどうしても問合せばかりが多く、手が掛かるお客さんになるのは避けられないと思われます。どのくらいの売上を見込めるかも未知数ですが金の卵である可能性はあまりなさそうです・・・。

と言う事で煮詰ってるというか追い詰ってます。
ま、うつ病患者によくある「ワタシ可愛そう」状態といえばそれまでですが。

何にせよどうにか綱渡りでこのしんどい時期を乗り越えれますように

この話を聞かされてから時折、困ってるのにふふふふふふと不気味に笑いたくなる私はもしかして狂ってる?
コメント

読書

2007-05-29 22:06:00 | 読書
こぶたは活字中毒です。
小学生の時からどんな時も活字を追っていないと気がすまないんです。
でなるだけ本を持ち歩いているのですが、ない時も結構あって。学生のころは活字に餓えたら薬の効能書きや辞書や電車のつり広告を隅々まで読んでます。
ただ文字を目で追っていくのが楽しいんです。
いや。筋が楽しいのも勿論好きですけどね。

でも、最近疲れ目が酷くなってきて、根を詰めて読書をするとてきめんに頭痛が出ます。で折角動けなくなって時間が出来たのに字を追うのも辛くなって(目を上下に動かすのがしんどかったり文字が読めるだけの照明がまぶしくて辛くなる)びったおれるんですよ。ま、数日読書を封印すると復活するし、会社には行けるのでたいしたことではないんですけどね。
本が読めないという時期もありましたけど、今はぼんやり漂うように本を読むのが好きです。薬のせいで焦点が合いにくいので中島敦の「文字禍」とか読むと物凄くシュールです。
今日もまた本を読んでおわってしまいました。
もっと建設的な生活をしないと。これじゃワーカーホリックな引きこもりになっちまいそうですよ。

コメント

ヒップバックのその後

2007-05-28 23:04:18 | クラフト
とりあえず今はこんな感じです。
いっちゃんのやさしさに甘えてゆっくりのんびりやってます。ついつい根を詰めそうになりますが、そうなると、翌日が辛いのでとりあえずこの辺で今日は終わっておきます。

おやすみなさい。
コメント (2)

1周忌

2007-05-27 23:30:12 | 家庭生活
旦那さんの側の一周忌がありました。
みうちだけでこじんまりって話だったんですが。
三十分以上腰を伸ばして正座している事ってあまりないので少々痺れました。
昔は大丈夫だったのにねぇ。
もしかしたら上に乗るお尻が大きくなったのかも

これで、三月くらいから続いていた行事が一応一段落です。
ちょっとゆっくりできるかな?と思ってますが。
根が貧乏症なんでしょうね。

ゆったりのんびり時間を過ごす事が苦手です。
コメント

暇なんだかいそがしいんだか

2007-05-26 23:05:01 | クラフト
今日はお稽古日なので早起きして、イトキンのバーゲンに行き、その足で馴染みの手芸屋によりまして。
手に入れてきました!!
クラフト社最新号のカタログ!!
お教室に置く分も・・・とオネダリしたんですが部数がないのでまた・・・とお茶を濁されてしまいました。

あ。これあの時のあれだ!!
あ、これって○○さんっぽいけどどうだろう。
とか興味深々です。

勿論カタログの中身も吟味しました。

刻印系が以前のものより充実してるのがありがたいです。

で、その足で実家によってお道具とって教室に行きました。
付属品の取り付けは終わってあとはし立て岳です。

なんか疲れた一日でした。
でも。夕ご飯はちゃんと作ったもんね!(当たり前??)
で洗濯して食器洗って風呂に入ったらこの時間です。
疲れた・・・。
やっぱりハードに動き回るのはよくないようです。

半休を上手に駆使して体力の復活を待つ事にします。
コメント

デュラン効果

2007-05-25 23:15:30 | 仕事
頭の中でぐるぐる同じ曲ばかり流れて辞めたいのにヤメレネイ。
ってことありません?
私の場合CMソングか演歌が多いんですけど・・・。(別に演歌好きでもない)
一日中「夢芝居」がかかってると非常に疲れます。
だからって他の歌を思い出そうにも、結局気がついたら夢芝居なんです。

そういう影響力を「デュラン効果」と呼ぶそうです。

実は私の今のBGM(頭の中なので自由自在)オペラ座の怪人です。しかも日本語版。鼻歌歌おうにも音域広すぎるし、メロディラインもかなり複雑で口ずさめないんですけど。
ま、嫌いな歌が流れてるよりはずっと居心地は良いですけど。

あ、いかん。こんな事書いてたらポリンキーのCMソングが流れてきました・・・

エビータも行きたいなと思ってるんですけど。今の所エビータは英語版しかみてないので、このままのほうが良い気もしてきました。
だって日本語版の歌詞イマイチなんですもん。
コメント

幻覚か?

2007-05-24 00:33:10 | 家庭生活
ここのところ薬の副作用がしんどいという話を書いてきましたが・・・。最近ちょっと様子がおかしい気がします。
幻覚?と言う程のものではないのですが、視界が朦朧として人の気配を背後に感じます。
会社に居る時に多いんですけど。
人の形に見えるので目を凝らすと微妙に開いた扉の向こうの景色だったり。
椅子に掛けてある誰かの背広だったりするんですよ。
でも視線と気配を感じてびくりとする事が一日に数度あります。

これって酷くなったら所謂「○チガイ」状態になるんでしょうかね?
我が事ながら中々に興味深いものがあります。

結構治療方針がレアケース(薬だけでどうにかする事)らしいので。現れる自覚症状も違うのかもしれません。
幻覚ってうつ病には殆どないんですって。総合失調症やアル中、薬物中毒の定番らしいです。
幻聴というのはあるらしいのですが、これは私には殆どありません。

調べても判らないんだから調べなきゃいいのにね。
処方が変わるたび副作用に苦しみ、原因を知りたい為にネットで色々調べてみるのですが。
やっぱり良く判りません。

なんか闘病日記みたくなってきちゃいました。
普段喋れないから鬱憤が溜まるのですよ。お許しくださいませ~
コメント (3)

すっぽん

2007-05-23 22:20:33 | グルメ
すっぽん

すっぽん料理を食べに行きました。
ここ数年の恒例行事です。私達女性に元気に綺麗になってもらおうという建前で晩春から初夏にかけて開催されます。

ただやはり見た目がエグイので初めての方や若いお嬢さんは可愛らしく「こんなの食べられない!!」と大騒ぎになるんですが。
(男性にはこれが楽しいらしい)でも結局なんだかんだ言ってもみんな最後には美味しかった!と仰います。

コラーゲンたっぷり。滋養強壮に良く、お肌がすべすべになる。おまけに関節痛にも良いらしいです。
効能?は人によって若干違いがあるのですが。
私の場合三回食べて三回共目が冴えて眠れなかったです。物凄い勢いで体の中を血が巡っている感覚で興奮して寝れないんです。

コースは・・・
お刺身(普通にマグロやタイや赤貝の)
生き血(ワイン若しくはりんごジュースで割ります)
ホルモン(胆嚢、心臓、卵、その他諸々です。塩をかけて海苔で巻いて頂きます)
スープ(それがどこの部位かがわかる位の大きさですっぽんをぶつ切りし、野菜たっぷりスープと頂きます)
雑炊(このスープを使った雑炊です。これが一番美味しい)
季節の果物

という内容でおなか一杯になります。
ほんとに見た目さえ気にならなければほんとに美味しい食べ物だし、個人的にも行ってみたいんですけど。
特に関節痛に悩んでいる父母にも食べてほしいんだけど、見た目の悪いものは嫌いな方たちなので多分いやがるだろうしなぁ。
友人でもママになっちゃった子には刺激が強いだろうし・・・。
旦那さんと行くのはなんだかちょっと恥かしい。
10人ぐらいでワイワイ言いながら食べると面白いんですけど・・・。
おまけに古い木造のお店でねずみが屋根裏を物凄い勢いで走り回ってたりするので潔癖症の方にはお勧め出来ません。
(そのあたりで歓楽街の為ねずみは物凄く巨大です)

肝心の美肌効果は一度も感じた事がないのですが。(どうも美肌効果と寝不足が相殺してしまうらしい)
美味しいし、酔っ払ってないのに酔っ払ったようになるあの感覚が楽しくて機会があればまた行ってみたいお店です。

皆様も機会があれば是非お試しください。
あ、でも輸入物は衛生面でダメなんだそうで食べるなら国内の養殖すっぽんを扱うお店の方が良いそうです。
コメント

ブログの概要に

2007-05-22 23:34:50 | Weblog
さっきふと思ったんですが、ブログの概要に少々疑問が出てきました。
日々の成長??んなもんないっす。
ココのところ遊んでばかりですっかり怠け者になってしまってるし。
真面目で一生懸命なのが取り得だと思ってたのに…。

だからといって旦那さんや友人の気遣いは有難いし、遊ぶとそれなりに楽しめるのですが、後の身体の疲れと罪悪感がとっても憂鬱です。
早くなんとかなって欲しいなぁ。

副作用は随分マシになりました。ただ午前中が眠くて仕方がなくて効率が上がらず残業が増えて平日はなーーんにも出来ない時間にしか戻れません。
ぼんやりしている時間も多くなった気がします。
こんな時期がずっと続くのはやはり会社にとっても自分にとっても家族にとっても良くないなぁとは思うんですが。
いきなり世帯年収が半分になるのも怖いし、自分が居なくなることを想定せずに何年も仕事をしていたので中途半端な状態で休みに入る(或いは辞める)事になりそうで嫌だし。
仕事というのが社会と関わる最後の砦な気がするし。

どうにか夜は眠れて朝きっちり目覚めるようにリズムを取り戻そうと思います。
という事で今夜も何もせず眠ることにします。

おやすみなさい。
コメント

お勧めの本

2007-05-20 15:01:28 | 読書
こまっきーに教えてもらった「水曜の朝午前三時」という本を読みました。
昨日古市(←地名です。)で暇つぶしに入った本屋さんで見つけて。
帰って一気に読みました。
勿論本の内容も素晴らしいものでしたし、私が重要視する「空気感」とでもいうか
文章の与える印象が「凛としていて」よかったです。
この辺りって感覚になるから説明はムツカシイのですが。なんとなーくありません?
乾いた感じがしたり枯れた感じがしたり。湿ってたり高温だったり。小説の内容とは関係のない所で空気というか間が私にとっては重要なんです。

このお話は凛としていて、清清しい感じがしました。
不思議ですね。大阪万博の頃の話とか(真夏の関西の耐え切れない暑さみたいなシーンもあるのに、さわやかなんですよ)
決してきれいごとばかりを並べている本ではないんですが・・・。

読みたい方のためにあらすじを書くのは辞めておきますが、こまっきーにとってはちょっと辛い話だったかもしれないなぁって思いました。
コレを一気読みした(彼女はどちらかと言うと一つの本にじっくり取り組むタイプ)と聞いてたので二度目は彼女の心情をトレースするつもりで詠んだのですがそうするとこまっきーが何を思い、何を感じたのか判ったような気がしました。
その途端涙が止まらなくなりました。・・・。私ってば感情移入の激しい性質なんです。いや単純なだけかもしれないけど。一度目(ただお話として一時間くらいで読みきった)は泣かなかったんですよぉ。変なの。
で、こういう読書の仕方もあるんだなぁってちょっと感激しました。

こぶたは本を読むのが早く本代が馬鹿にならないので(図書館に通う時間もないしね)この「他人の気持になったつもり読み」を積極的に取り入れてみようと思いました。

人の気持を推し量って気遣い出来るようになるために役立ちそうなテクニックでしょ?
コメント

オペラ座の怪人

2007-05-19 23:09:33 | 趣味
今日劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行きました。
G列中央近く絶好のポジションです。

実は10年位前にも一度見に行き、映画のも見ているのですが・・・。ミュージカル好き、劇団四季好きと言うわけでなくアンドロイド=ロイド=ウェーバー氏(作曲を担当)が好きなんです。
メロディラインが秀逸です。
特にオペラ座の怪人はテーマソング的なメロディーラインはあまりバリエーションはないんですが。
掛け合いの部分や曲から曲への移り変わり。コード進行。全てが物凄く素敵です。
ほんとのことを言うと日本語の歌詞にはやはり少し違和感があるんですけど。
それでも有無を言わさずぐいぐいひきつけられます。

生で聞く歌は理屈抜きで心を揺さぶりますね。
筋書きやメロディ。全部知ってるのに泣けますね。

次のエビータも見に行きたかいんですが。でも京都はちょっと遠いなぁ。
コメント

カッコいい

2007-05-18 23:16:01 | 仕事
こぶたの勤める会社の本社やシステムの方が出張でいらして、お昼をご一緒しました。
主婦が二人、独身が一人。なんですがかっちょ良いんですよね。
特に主婦二人。
仕事もバリバリなんですよ。海外出張もバンバン行ってるし。徹夜でシステム改修とかやっちゃうし。
それだけのバイタリティがあるのにキチンと主婦業もこなされてて。

しかも結構淡々とこなしてる感があるんですよね。
素敵です。
同じ兼業主婦でもたまにしか出張ないし、今は限界超えるまでの仕事はしてないのに。
反省しきりです。
ただなんとなくその二人から元気のおすそ分けを頂いた気がします。
なかなか兼業主婦正社員で働いてる方って出会うことが少ないので(先回もふれましたが大阪では私以外には派遣社員さんただ一人なんです)仲間が居るのがとても嬉しい気がします。

いつかあんな風に飄々と仕事をこなしたいな。と思ったりします。
コメント

うすらさん

2007-05-17 18:03:36 | 仕事
こぶたの勤める会社に「うすらさん」というあだ名を持つ方がいます。
うすらぼんやりかつうすら禿げおまけに存在感が希薄。
全てが薄いのでそう呼ばれるようになったのです。
改めて考えてみると残酷なあだ名です。
勿論御本人に面と向かっては言いませんけどね。

でも独身でとうのたったOLって立場悪いんですよ。
社会的に虐げられる
体力については男性に劣る
体調の波が(人によっては)激しい
と色々なハンディキャップを持ちながらセクハラにも耐え、接待時にはホステス役も要求される。
ストレスも鬱憤もかなり溜まるんですよね。
何もかもをかなぐり捨てて「ジェンダーフリー」を声高に叫ぶつもりは全くないのですが。
やはり女性特有のプレッシャーみたいなものは常に感じている訳で。

会社に居る女子も無論こぶたも例外ではありません。
例えば男性の出世のペースから10年遅れ位にしか出世出来ない事。
その他心ない一言に度々傷つけられた事。
同輩、先輩の女性ならではの表には出ない意地悪。
一つ一つが着実に私達の性格、および根性を捻じ曲げます。
そして出来上がったのが少々のことではへこたれない強い雑草と化した私達な訳です。
英語の諺で「雑草は死なない」みたいなのがありましたよね。日本なら「憎まれっ子世に憚る」かな?

こうなってしまうと強く根を張りちょっとやそっとでは仕事を辞める事もなく、毎日会社と自宅との往復
で結婚も縁遠くなりがちで・・・。

決して不幸ではない。
時間さえ掛ければ経済的にもそれなりに自立して楽しく暮せる。
周りにはそんな人がゴロゴロ居る。
これじゃ苦労して他人の誰かと生活を共にしたいとは思えなくなりますよね。
だって口を糊する人間が一人から二人になるだけでなんでこんなに家事が増えるのって位家事が重労働になりますもん。
という訳で,今勤めている会社は
私34歳より年上が9人。私より年下も9人。うちの主婦は私ともう一人だけという恐ろしい状態になってしまっております。

決して会社の人間関係が剣呑な訳ではありません。
親密度は脇においておいても家族以上に一緒の時間を過ごす訳ですから。仲が悪くてはやってられません。
仲良しとは言えないけどそれなりにお互いに認め合ってるんだと思います。


その上でのささやかな意趣返しなら別にいいんじゃないかと思うんですよね。

それで職場の憂さがちょっとでも晴れるならいいじゃないっすか。
ねぇ?

コレって負け犬の遠吠えっていうのかな??
コメント

第一世代

2007-05-16 00:54:52 | 家庭生活
唐突ですが抗うつ剤にも色々ありまして。
大きく分けると
三環系抗うつ薬(第一世代)
三環系抗うつ薬(第二世代)
四環系抗うつ薬
トリアゾロピリジン系
スルピリド
精神刺激薬
抗不安薬(BZ作動薬)
SSRI
SNRI
位に別けれます。詳しく知りたい方はお薬110番を見てくださいな。
一番上が一番古く、一番下が新しいです。
平たく言うと近年に出た物程副作用が小さく穏やかに効きます。昔から使われている薬ほどワイルドにダイナミックに効くのですが副作用が激しいという大原則がありまして。
という事で患者の症状にも先生の方針にもよるのでしょうが、基本的に「副作用が少ない薬」を少量から徐々に試していくのが一般的なようです。
うつ病患者の間では
「今何飲んでるの?」
「アモキサン」
「何ミリ?」
「一日9錠やから限界量近いかな?」
みたいな話が日常的になされます。

脳に直接作用するお薬なだけに、皆怖いし無関心ではいられないのが正直なところだと思います。
こぶたは紆余曲折ありまして。
今一番ワイルドなお薬のひとつのお世話になっています。(とある文豪の常用薬だったらしい)
これがねぇ。悔しい位効くのですよ。
もう細かいことなんかどうでも良くなってぼーーんやりしてます。
ただ時間が過ぎていくって感じです。
快適か?と聞かれれば。快適と言うのではないけど楽だ。という返事になりますね。
この世に生まれた自分の価値だとか、みんなのお荷物になっているとか、生まれてきてごめんなさいだとかっていう自分を苦しめるだけの妙な考えは遠い彼方に飛んでいってただぼんやりまったり時間が流れていく感じです。
無論このままで良いとは思っていませんし、出来るだけのことはしたいと考えては居ますが今はそんな元気がないのです・・・。
医者曰くはこういうぼんやりまったりな楽をとって副作用に苦しみながら闘病するか、はっきりするのをとって副作用の軽減と職場での質の高い時間を選ぶかどちらかです。と言われました。

正直に言うならどっちも嫌です。
飲まずに済ませる方法を考えてください。
が本音ですが、ま、言っても仕方がないことですしね。とりあえず「楽」を取ってキツイ薬を飲むことにしました。

まったりゆっくり時間を過ごしてゆっくり現実世界に浮上したいと思います。

ただねぇ。他の方の処方や症状を見ると、今の処方で(色んな薬の組み合わせですが総量としては結構多い方)毎日フルタイムで無遅刻無欠勤で通勤しているのは稀有な例のようで。
だから長引くんだよ。いっそ休職すればいいのに。という常識人の私といやいや。今第一線から退いたら次に戻ってこれる保障がない。という会社人間の私が日夜喧嘩していてどうして良いのかイマイチ定まりません。

このぼんやりまったり感が薄らいだらちょっと真剣に今後の身の振り方を考えようと思います。
コメント (3)