こぶたのかばんや

日々を楽しみ豊かに暮らせるように、一歩ずつでも進歩できるようにこぶたのちょっとした足跡を記したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私にも出来る事

2008-10-18 07:01:49 | 趣味
読書もクラフトもできなくなり、パニックに襲われていた私ですが。
昨晩ふと思いついて、たんすの上に眠らせていたギターを出してきてみました。
このギターは私の所有したギターの中で一番良いギターなんです。

というのも。
結婚後、友人の結婚式の出し物用に奮発して買ったギターが早々に乾燥して変形し、音がびりついてしまい。
楽器店にクレームを入れたら「ココからココまでのギターのすきなのとお取替えします」と良いギターに取り替えてもらったんです。
決してすごく高いギターではありませんが、音色が気に入ってコレにしてもらいました。

その後二回ほど結婚式の出し物に使い。それなりほったらかしてたんで、早7年・・・。

埃だらけのケースを開けると・・・。

新品同様(なんせその時の練習くらいしか使ってない)のピカピカのギターが出てきまして。
弦も錆びてません。
軽くチューニングして爪弾いてみても音に異常はありません。

で、ギター抱えてポロポロアルベジオしてみたら。

なんだかほっとしたんです。
あぁ。私にもまだ出来る事があった。って。

勿論ギターを抱えて通学していた頃(高校生の頃)とは比較にならないくらい下手になってますが、それでもギターの音は自分のココロに染み入る気がしました。
明日、本屋さんで楽譜と教本を買って来ようと思います。
折角何も出来ずに昼間家に居るんだから、音を気にせず楽器を弄ってみようと思います。
芸術の秋ですからね。

昔は色んな曲が弾けたのに、憶えてたのは「禁じられた遊び」と「順子」(←長淵剛)だけでした。
別にその曲を披露する機会があったわけじゃなく、練習した憶えもないのにね。変なの。
コメント (2)

パイプオルガン

2008-10-08 20:51:40 | 趣味
旦那さんが前々から「生でパイプオルガンの音を聞いてみたい」と言っておりまして。
先日パイプオルガンのコンサートに行ってきました。

いずみホールという所でバッハの曲ばかりを演奏するという趣向だったんですが。

いやぁ。
確かに音はすごいんですけどね。
一台の楽器から出てくるとは思えない多彩な音が演奏者一人とは思えないハーモニーを奏でます。
低音はあくまでも重厚に。高音は軽やかに。

ただ。
見た目が地味なんです。
動きが良く見えないと言いますか。
今何が起こってこの音になっているかと言うのが判らず、ちょっと歯がゆいんです。

唯一の動きがオルガン奏者の方の後ろ姿が少々揺れているのと譜面をめくる助手の方が立ったり座ったりする程度なんです・・・。

今音がなっているのがどの辺りのパイプなのかとか奏者の方の手足の動きとか気になりません?

曲目もどちらかと言うと宗教色が濃く、日本人には判りにくかったかもしれません。

でも、そんなことは瑣末なことに思えるほどコンサートは素晴らしかったです。

いずみホールってそんなに大きなホールではないんですが、あんな立派なパイプオルガンを置いて維持費とか(調律費用とか結構かかると思うんです)大変じゃないんでしょうかねぇ。
コメント

牡丹餅梅型向付

2007-12-15 23:26:29 | 趣味
9月に登り窯で焼いてくれる陶芸体験があったという話は以前にしたかと思うのですが。
焼きあがったものが届きました。

元々備前焼好きと言うのもあって登り窯で焼いてくれるなら・・・とチャレンジしたのですが。
思っていた以上のモノが出来上がりました。

…ね。

なかなかいけてるでしょ?
牡丹餅というのは中央の色の浅い○を指して呼びます。
そこだけ灰が落ちないように粘土を置いておく備前焼のテクニックです。

「牡丹餅に仕上げて下さい」
とお願いしておいたので注文どおりなんですけど。こんなに綺麗に仕上がると嬉しいですね。

登り窯って電気窯と違ってとっても難しいんです。
温度と釜の中の酸素量の管理に神経を使うのですが、それだけじゃなくてどの辺りに作品を置くかによって全然出来上がりが変わってくるのです。
火の近くで温度が上がり過ぎると割れてしまうし、遠すぎるときっちり焼きあがらない。風の強い所においておくと変形してしまうし、全く風の無い所にあったら灰がかからない(灰が天然の釉薬の役割をしてくれます)とものすごく微妙なものなんです。
なので登り窯での作陶体験ってのは珍しいしムツカシイのですが。

今まで数回体験陶芸教室の経験があるのですが。
今回が一番上手に出来ました。
教えて頂いた方が上手だったんだと思うんですがね。

と言う事で「牡丹餅梅型向付」です。
このほかにマグカップも作りまして、それも結構気に入ってます。
コメント (3)

リッキー廣田さん

2007-12-08 19:59:33 | 趣味
リッキー廣田さんという方が居ます。

ビートルズの曲を物凄い完成度で演奏されるミュージシャンなんですが。
日本全国津々浦々ものすごいスケジュールでライブしていらっしゃいます。
たまたま木曜日大阪の千里にいらっしゃるという情報をGETしまして。

行ってきました。

すごーーく良かったです。

ファンクラブ
リボルバー(リッキーさんの所属するバンド)
コメント

坊主が屏風に

2007-10-31 23:30:48 | 趣味
今日は大阪市立美術館にお出かけです。
「BIOMBO/屏風 日本の美」
なる特別展がお目当てです。

屏風ってイマイチ地味だと思ってたんですよ。
お定まりの構図、くすんだ色彩。社会の資料集に載ってたイメージ(雲の間から平安時代の貴族の生活が伺えるみたいな感じで・・・多分源氏物語じゃなかったかという気がするんですが自信がありません)だけで決め付けてしまっていたのだと思います。

いやー。良かったです。
バリバリの西洋画を描いた屏風(それでも構図的に日本人好み)産屋で使われたという真っ白の顔料で描かれた屏風。
何よりびっくりしたのが軍艦のお礼にオランダにあげたとされる屏風でした。
全てのお里帰りが叶ったとかで、ずらずらっと展示してあったんですが、その色の鮮やかな事!
日本でも屈指の画家が腕をふるったそうで、かなり通常よりは上等の材料で描かれているらしいですが、それを差っ引いても鮮やかです。
屏風ってもともとはこんなに鮮やかなものだったんだぁ・・・。と感動してしまいました。

あちらでは大事に扱ってくれてたのでしょうが、それにしたって日本にずっとあるものよりもキレイって・・・ねぇ?
やっぱり日本の気候って美術品には良くないのでしょうね。

12/16までだそうです。
興味のある方、是非おでかけしてみて下さい。
フェルメールの小路や慶沢園等お散歩にも良い場所ですし、大阪市立美術館自体がすでに建築として一級品だという評判なので一粒で二度おいしいです。
静かな美術館に自分だけの靴音が聞こえる。
って建物も展示物も独り占めできたみたいでなんだかとってもゼイタクな気分でしたよ。
環境が許すのであれば平日の朝一番か午後3時前後からをお薦めします。(←空いてる事が多い)

明日は難波の病院に行くので余裕があれば上方浮世絵館に行ってみようと思います。
コメント (2)

キングダム(見えざる敵)

2007-10-02 00:42:48 | 趣味
という映画の試写会に行ってきました。

感想は・・・。

何を言ってもウソになってしまう気がします。

ただやり切れません。
どうしようもない事がどうしようもなく描かれています。それも物凄くドラマティックに・・・。

撮り方も音楽もカメラアングルもただ事じゃない位に物凄いのですが。
その物凄さが辛いです。
多分、再放送をやってたりしても私は見れないと思うので無責任なようですが・・・
是非、見てみてください。
そして感じてください。宗教、プライド、愛国心、家族への愛情。といった個人のより所が数多くの命をうばうその空しさを。

一人でも多くの方がそれについて真摯に考えれば少しずつでもどうしようもない争いがなくなっていくと信じたいと思います。
ものすごくえらそうなことを書いてますが、とにかく見てみてくださいって事で。

頭痛発作?えぇ。まだ続いてます。絶好調(絶不調??)に頭がいたいです。



コメント

海音オカリナトロンボーン

2007-08-19 00:32:11 | 趣味
楽器の音が出る仕組みや音色が好きで、気に入った音色の楽器を見つけるとつい買ってしまうんですよねぇ。

今家にある楽器は
「フォークギター」「ウクレレ」「オカリナ」「クロマチックハーモニカ」と「微妙に音がずれてるおもちゃのキーボード」です。
一通り音が出せるようになると満足して練習せずに放り出しておりますが、また面白げな楽器を見つけてしまいました。

その名も
海音オカリナトロンボーン

といいます。
縦笛の音階を出す部分が「トロンボーン」みたいなんです。
なので上限の音から下限の音までの間3オクターブの音は無制限に出せます。
という事はちょっと間違えると音階上に存在しない耳障りな音が出るって事です。

結構物悲しげな良い音がします。
プラスティック製で1000円でした。

今の所音を探りながら演奏する情けない状態ですが、ま、おもちゃ値段なので良しとしましょう。

結構物悲しげな音で良い感じです。
慣れれば簡単な曲くらいは吹けそうです。
蚊が居なくなったら川辺で演奏しようかな?
コメント

君にガラガラと言う感じ

2007-07-02 12:13:14 | 趣味
今日の私のファッションはとてつもなく派手です。
なんといっても「柄のスカート柄のタンクトップ柄のカーディガンなので・・・。
まさに柄物祭りって感じです。

いつもなら柄モノは一箇所と言うのがセオリーなんですけど・・・。
この組み合わせに限るならアリかな?って思ってしまったんです。
かなり派手だけど、色味が似ているし、全てが全く系統の違う柄なのでオッケーかも。
元来寒色は苦手な筈だったんですけど、意外と紫もいけるかも。と再発見したので嬉しくなって紫を積極的に取り入れてみました。

もともと一番似合う色は黄色だと思っていたのですが、紫も大丈夫なんだぁ
黄色が似合い尚且つ紫も似合うなんて私ってば「○チガイ色」が似合うのですね。
最近自分でもあきれる位派手好みなのですが・・・。
でも黄色+紫にチャレンジする勇気はまだないですね。

いい加減に自分の年齢を考えて落ち着いた方が良いのかもしれませんなぁ。
そろそろ「痛いオバサン」と思われても文句は言えないお年頃なので。
コメント

オペラ座の怪人

2007-05-19 23:09:33 | 趣味
今日劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行きました。
G列中央近く絶好のポジションです。

実は10年位前にも一度見に行き、映画のも見ているのですが・・・。ミュージカル好き、劇団四季好きと言うわけでなくアンドロイド=ロイド=ウェーバー氏(作曲を担当)が好きなんです。
メロディラインが秀逸です。
特にオペラ座の怪人はテーマソング的なメロディーラインはあまりバリエーションはないんですが。
掛け合いの部分や曲から曲への移り変わり。コード進行。全てが物凄く素敵です。
ほんとのことを言うと日本語の歌詞にはやはり少し違和感があるんですけど。
それでも有無を言わさずぐいぐいひきつけられます。

生で聞く歌は理屈抜きで心を揺さぶりますね。
筋書きやメロディ。全部知ってるのに泣けますね。

次のエビータも見に行きたかいんですが。でも京都はちょっと遠いなぁ。
コメント

俺は君のためにこそ死にに行く

2007-05-08 22:39:47 | 趣味
またもや旦那さんが試写会を当てたので見に行ってきました。

石原慎太郎製作総指揮監督です。

全体的な感想は…。中途半端だったな。って事です。

エピソードを盛り込みすぎて各々が消化不良な感じです。
もっと取り上げる人数を減らして突っ込むか、いっそその手のお涙頂戴エピソードは殆ど触れずに淡々と事実だけを積み重ねて行った方が良かった気がします。

例えていうと「出来の悪いコラージュ」のようなのですよ。だったらいっそ一葉の写真として魅せるか、モザイクのようにてんでバラバラだけど遠くから見ると絵が浮かぶような感じの方が判りやすかったかもしれません。

プロローグもエピローグもありきたりで予測出来すぎていまひとつインパクトに欠けます。

あ、でも空戦のシーンや隼の映像はなかなかよく出来てましたけど。

狙いはわかるんですよ。あの時代の「等身大の若者」を善人でも悪人でもなくただ素直な命として描きたい。っていうね。

でもそうするには脚本の色が強すぎたように思います。

多分そんなに待たなくてもテレビで放映してくれると思いますんで個人的にはそれからでも遅くはないかと思います。
コメント

暗殺者が一杯

2007-04-27 22:05:08 | 趣味
というサブタイトルのついた映画の試写会が当たりました。
話題作らしく監督がミッションインポッシブル3の監督を蹴ってコレを撮ったとかいう薀蓄で期待度はかなり膨らんだんですが・・・。
なかなか前衛的でおもしろくなかったです。
登場人物のバックボーンを語りすぎる。登場人物が多すぎる。撮り方が斬新過ぎて判りにくい。テーマが希薄でオチがこじつけっぽい。
おまけに暴力的で退廃的です。
R15指定なのだなんとなく判る気がします。
でもこれに影響されて暴力的な行動を起こすってのはあんまり想像できないなぁ。
現実感に乏しいのですよ。
うーーん。
確かに撮り方におもしろい部分はありましたし、設定は悪くないと思うんですよ。
もう少し登場人物を整理して、定点観測出来るように工夫してくれたらなぁ・・・。

とにかくお金を払ってみるのはイマイチお薦めできません。

明日からゴールデンウィークです。相変わらず体調の悪さにげんなりします。
せめてクラフトをする元気が出たらよいのですが。
コメント

硫黄島からの手紙

2007-04-24 00:05:26 | 趣味
硫黄島からの手紙のDVDを買いました。
最近涙もろくなってるので見る勇気がでませんが、連休中にでも見てみようと思います。
初回特典に「硫黄島からの手紙レターセット」がついていました。

これで誰かに手紙を書きたいけれど、単なるお礼状とかには相応しくないしなぁ。

手紙を書くのは嫌いじゃないんですけど、これは使えないレターセットですねぇ。
縁起悪そうだし、季節感もないし。

そういえば最近便箋と封筒から遠ざかってしまってます。
ついつい億劫で電話やメールで済ましてしまうのですよね。たまには(このレターセットは使わないけど)何の意味もないお手紙を書いてみようと思います。
コメント (2)

戯れる旦那さん

2007-01-05 00:19:59 | 趣味
ハワイ旅行のお土産(にも拘らず結構きちんと音の出る)ウクレレを購入し、数ヶ月練習したのですが放り出してあった所。
今日旦那さんが引っ張り出してきていじり始めました。
今もいじってます。
風呂に入れ!と思うのですが楽しそうなのでもう暫く暖かく見守る事にします。

楽譜の読み方もはっきり判っていない模様ですが・・・。
誰の誕生日でもないのにハッピーバースデーが小さな音でたどたどしく爪弾かれております。

彼は常日頃から「俺は音痴だ」「楽譜が読めないから」「左右の手で違う事をするなんて」と音楽は聞く専門で演奏する、歌う共に駄目だったんですが、昔から人一倍音楽が出来る人への憧れはあるようで。
この前ギターで楽しそうに遊ぶおじさん達(所ジョージとアルフィーの坂崎氏が出てるテレビ)を見て物凄く羨ましそうにしていたので
「ウクレレなら弦も少ないしビニール弦だから指もそんなに痛くないし扱いやすいよ」
と勧めておいたのですが。

いつまで続くか判りませんが、彼にもそういう「日常生活に役に立たない趣味」があっても良いのではないかと常日頃から思ってたのでこれは喜ばしい変化です。

でも
ウクレレを奏でる旦那
カービングする妻

これって御近所迷惑な夫婦ですね。

コメント (3)

WIKED

2006-08-30 00:03:34 | 趣味
週末旦那さんの会社の方の御好意でUSJのタダ券を頂戴しまして。
久しぶりに旦那さんと二人で行ってきました。
多分去年の10月以来だと思います。

で入ると真っ先に「オズの魔法使い」ゾーンに話題のWICKEDを見に行ったんですが。
良く出来てました。
これから見る方のために詳細は省きますがエルファバ役の女性のソロがシビレマシタ。
ちっちゃい子は所々怖かったかもしれませんが。我々にはかなりツボでして。
気が付けば二人とも泣いてました。涙腺ゆるみまくりの二人です。
それはさておきお洒落で良く考えられてて素敵でした。

ということでサントラまで買ってしまったこぶたです。
単純です。

今聞きながら書いてます

とにかくタマには羽目をはずして外で遊ばないとダメダメですね。
コメント

腕時計

2006-08-24 00:02:17 | 趣味
実家の父の定年退職時に買ってもらってから愛用していた時計が止まってしまいました。

普通は逆ですよね。お父さんお疲れ様ってこちらから渡すのが筋なんですが。くれるというので遠慮なく買ってもらっちゃいました(;^_^A

単なる電池切れだとは思うんですが電池が切れそうになると秒針が4秒に一回ぐぃーーんと動くというサインにも全く気付かなかったし、更に自動巻きの筈のクロノグラフ部分も動きません。
不吉な予感です・・・。

で。代わりに今つけてるのがこれです。
洋服を選ぶのであまり使ってなかったんですが,やむをえません。
ところでこの時計定価は幾らだと思います・・・?
なんと30万以上する高級時計なのです。(アイクポッドのマナティという名前でその筋の人には有名らしい)見た目はチンケなスウォッチとたいして代わらないと思いますよねぇ?
オメガでもロレックスでも(安い機種なら)買えるお値段なのにこの外見はちょっと如何なものかと思います。

じゃなんで持ってるんだよ!というツッコミが聞こえてきそうですが。

実はこれ、貰ったんです。
時計ビギンという雑誌が高級時計の使い心地をレポートするモニターみたいなのを募集してまして。冗談半分に応募したら(勿論応募の文章にはこの時計に惹かれる理由を大げさに熱く語りました)当選しちゃいました。
ということで一年間モニターとして編集部にレポートを送りまして。

無事コレが私の手元にあるという訳なんです。

嫌いな時計じゃないのは確かなんですが。ちょっとコーディネートが難しくて。本格的にスポーティだと安っぽくなるし、フェミニンだと時計だけがゴツゴツして駄目っぽい。

キャリア系の服装の袖口からのぞくとカッコイイとは思うんですが・・・出張と判っているとき以外は殆どスーツを着る事もないのでなかなかねぇ・・・。

本当に欲しい時計の時は実家の父名義で応募したんですが駄目でした。
また雑誌みつけたら買ってみて応募しようかな?

時計はなんだか小さいくせにけなげに動いているその様が好きなんです。
だからあんまりお値段とかブランド物や宝飾系の価値は関係なかったりします。
あくまでも精度や機能的なデザイン、便利な機能に惹かれます。
まぁ、フェイスが好きかどうかは重要ですが。

でも一回に一個しかつけれないものをたくさん持ってるのも馬鹿馬鹿しいしね。
コメント (2)