こぶたのかばんや

日々を楽しみ豊かに暮らせるように、一歩ずつでも進歩できるようにこぶたのちょっとした足跡を記したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008-02-12 10:34:52 | Weblog
気づきましたが、ブログ初めて二年経ってました。

不思議な感じです。
ココ最近は、暇な時に携帯とかから書き込んでおいてまとめてアップしているので、毎日更新してる自覚もなかったんですけどね。

あっという間だったような長いような・・・。

三十路に入ってから時間が飛ぶように過ぎていく気がします。

それって「同じ事の繰り返しになるからそう感じる」んだそうです。
子供は毎日新鮮な体験を山盛りするので時間がゆっくり流れると感じるんですって。
納得出来る気もしますが・・・。
ハラハラドキドキし通しと言うのは長生きでき無さそうだし、おは朝の「あにばさん」みたいに波乱万丈過ぎるのは、はた迷惑ですしね。
程ほどに刺激のある毎日・・・。ムツカシイですね。
コメント

原爆

2007-08-06 23:50:13 | Weblog
8月6日が来るたび思い出します。「広島のぴか」という絵本…。
多分読書感想文対象の絵本だったと思うんですが、かなり衝撃でした。
あの頃は何も知らなかったのだと思います。
「平和は尊い」「アヤマチは二度と繰り返しません。」と心から思っていたし、「敗戦国としての償いとは何か。」みたいな事を考える嫌な子でした。

でもあの頃の学校教育もいかがなものかと思うんですよね。
戦争中の兵隊さんではない庶民の悲惨なところばかりをピックアップして見せられていた気がします。この絵本を初めに映画鑑賞といって「かわいそうな象」「黒い雨」「蛍の墓」・・・
所謂戦後教育ってやつだと思います。
歴史の教科書なんて今から見るとかなり内容的に偏ってましたよねぇ。
「南京大虐殺」が「盧溝橋事件」よりも大きく取り上げられ(何枚もの写真つき)終戦間際(というか戦後)の暴挙については何も触れずGHQの進駐も「救世主」みたいな扱いで・・・。
大体「朝鮮戦争」で特需景気になったと言う経済状況が「申し訳ない」なんてナンセンスもいいところですよね。(これは当時の歴史の先生が言ってた)
コレを教育されたら自国に誇りをもてないというか「日本に生まれたが故の罪悪感」みたいなモノを背負わされた若者が大量生産されるわけです。
私はなんだか違和感があったおで
「日本だけが、戦後何十年も謝り続け、お金を払いつづける程悪かったんだろうか」
「太平洋戦争の原因は本当は何だったんだろう」
とか高校生の頃から気になり始めその系統の本を片っ端から読みまくりました。
ま、結局何がって判らないままなのですが。
今になって思います。
あれって洗脳だったのかも。って。
だって、異常だとおもうんですよね。
まぁだからと言って昨今の右傾化がどうこうって言うのもちょっと変な気がするんですよね。

この日本に何が起ころうとしているのか、出来るだけニュートラルな状態でしっかり見て考えようと思います。
コメント   トラックバック (1)

ブログの概要に

2007-05-22 23:34:50 | Weblog
さっきふと思ったんですが、ブログの概要に少々疑問が出てきました。
日々の成長??んなもんないっす。
ココのところ遊んでばかりですっかり怠け者になってしまってるし。
真面目で一生懸命なのが取り得だと思ってたのに…。

だからといって旦那さんや友人の気遣いは有難いし、遊ぶとそれなりに楽しめるのですが、後の身体の疲れと罪悪感がとっても憂鬱です。
早くなんとかなって欲しいなぁ。

副作用は随分マシになりました。ただ午前中が眠くて仕方がなくて効率が上がらず残業が増えて平日はなーーんにも出来ない時間にしか戻れません。
ぼんやりしている時間も多くなった気がします。
こんな時期がずっと続くのはやはり会社にとっても自分にとっても家族にとっても良くないなぁとは思うんですが。
いきなり世帯年収が半分になるのも怖いし、自分が居なくなることを想定せずに何年も仕事をしていたので中途半端な状態で休みに入る(或いは辞める)事になりそうで嫌だし。
仕事というのが社会と関わる最後の砦な気がするし。

どうにか夜は眠れて朝きっちり目覚めるようにリズムを取り戻そうと思います。
という事で今夜も何もせず眠ることにします。

おやすみなさい。
コメント

バタバタしている間に

2007-02-14 00:38:57 | Weblog
おかげさまでこぶたのかばんやのブログをはじめて一周年が経過いたしました。
目標は毎日更新ですがしばしば「一度に三日分書いて日付のみ変更等」アリバイ工作をしております。
(良く見て頂いている方にはバレバレなんですけど往生際が悪いんです)

見直してみると最初は張り切って絵文字とかいれまくってますが徐々に凝らなくなってきて日記か伝言板かという状態になってしまってますね。
それでも続いてるのは・・・やはり見てくださる人の存在が大きい訳で。

続ける原動力はまずなんといっても出会いがある事ですね。特に、クラフト関係で本当に貴重な出会いを経験させていただきました。

で他に中々会えない方に近況を知って頂けることも効果の一つですよね。
凹んでる時にふと「どしたの?」って連絡くれたりするとそれだけでちょっと元気になったりしますもの。
後は自分で自分を振り返れる事。。。ですね。
確かバレンタインデーにはじめた筈と思い出しながら当時書いてることや作ったものを見ているとなかなかに笑えます。

できればこんな感じで続けていきたいと思いますので、ご覧頂いている皆様何卒よろしくお願い致します。
コメント (3)

松田聖子さん

2006-12-31 00:38:08 | Weblog
今旦那さんが鼻歌混じりに「松田聖子さん」25周年ライブを見ています。
もうそろそろ40歳前後の筈ですが・・・。
全く照れる事なくものすごく可愛らしい衣装で楽しそうに歌ってらっしゃるところを拝見すると・・・。

ちょっと怖いです。

年齢を感じさせないにもほどがあるって感じです。
時間を超越してます。

見せる。という行為をとても理解している方だなぁと思います。
自分が何を求められているのか。
何を提供する事がサービスなのか。

セルフプロデュース。あるいはカスタマーサービスという点でこの方の上を行く方はなかなかいらっしゃらないかもしれません。
可愛いというには無理のある年齢。数々のスキャンダル、離婚暦。大きな娘さんがいらっしゃる事
すべてを吹き飛ばして「聖子ちゃん可愛い!」と思わせる技・・・。
これはある意味で職人芸かと。

すごいなぁ。

圧倒されてしまいました。
コメント

シンガポールの人たち。

2006-04-08 12:05:49 | Weblog

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060405-00000124-mai-soci
だそうです。
常夏の国の方には青森の寒さは辛いでしょうねぇ・・・もまだ残ってるそうですし。別に今の季節じゃなくてももっと暖かくなってから来たらいいのに。
それにもう少し人数絞った方がお金使わずに長期滞在出来る気がします。
でも所在確認とか事前にできなかったんでしょうかねぇ?

人探しの定番は昔は「新聞広告。今はインターネット」ですが。

やっぱり地道に足で探す人も居るんですね。しかも13人もゾロゾロ国外にやってきて。

シンガポールって国土が小さいから安易に考えはったんかなぁ?
・・・お疲れ様です。

こうやって話題になってるうちに見つかればいいですね。

青森県の相馬村に極真空手の伝承者。


でも遺言だからって『秘伝書」の再発行ってしてくれるんでしょうかね?
「秘伝書」ってそんな安易なものなのかしら?

巻物解いたら「一日一善」とか書いてあったりしてね

コメント

ブルマのあや取り娘の相方

2006-03-22 00:36:10 | Weblog

前回のあや取りの子の相方?ちゃんと見てきました。

こちらは短パンでした。
なんだか時代が感じられる服装です。髪型も時代かかったおかっぱで・・・。
しかも旅行代理店のチラシに囲まれて目立たずかわいそうです。
でも。何よりかわいそうなのはブルマの少女と比べると。

顔がかわいくないです。

大人びた顔で別嬪っちゃ別嬪なんですが銅像の色が人の顔色として最悪なのと黒目がないのに目が前を向いてるのが怖いです。

ということでブルマの少女に人気が集中するわけですね。
別にブルマだからというわけではないようです。

まぁこの歳になってブルマをはく事もありませんし、はいた姿を見たい殿方もいないと思うので別に短パンだろうがブルマだろうがどっちでもいいんですけど。

そうそう。
この前のあや取りの子の話を書いた日はブログ開設して以来のアクセス数を記録しました。

なんだか複雑です・・・。
ある種の方々がブルマに反応しはったんでしょうか?期待はずれでごめんなさい。そういう方面では殆どお役に立てなかったと思います
なんていいながら今日もブルマと連呼してしまう辺り・・・姑息です。
今回は確信犯の様子見です

自分的にはレザークラフトの紹介に力を入れてるつもりなんですが・・・。
今回もアクセス数が高いようなら方針を考え直した方がいいかもしれないと本気でちょっと考えてしまったこぶたです。

 

コメント

反省再び

2006-03-19 01:45:14 | Weblog

一度短く簡潔に判りやすくしようと誓った筈なのに最近また、記事が長くなってきました。
どうもこれを書くのが一種のストレス発散になっているらしく、忙しくなればなるほどブログに費やす時間が多くなってきます。
でも基本的に忙しいので、お出かけしている筈もなく、身近にあったことをつらつらと書いているだけなんでイマイチ派手さに欠けます。
読み手の目で見ると長いブログはそれだけでかなり読みにくいと言うのは理解してるんですが・・・

どうしたもんでしょうね。
言いたいことが一般社会ではきちんと表現出来てないんでしょうか?
引きこもり予備軍なんでしょうか?

うーーん。

他にストレス発散法をみつけないといけません。

何かお奨めの発散法はありませんかね?


 

 


 

コメント

携帯拾った

2006-03-16 00:38:39 | Weblog

auの携帯を自宅近所で拾いました。綺麗な黄緑色で可愛いです。
やっぱドコモよりお洒落でよね。


それはさておき、こういうときにどうするのか考えてみました。
失礼かとは思ったんですが他に方法がない為まずは各種データを拝見しました。

  1. お名前
  2. 携帯電話の番号
  3. 携帯電話のアドレス

ご本人の情報はこれだけです。アドレス帳にもご本人の自宅と思われる電話番号は見当たらず。

 この携帯番号に電話しても、メールしても今手許にある電話に繋がるだけですもんねぇ?

 ・・・・・

 ということで着信、受信共に多い番号の方に「○○さんという方の電話を拾ったんですが、ご存知ありませんか?」とお電話してみました。
○○さんのお嬢さんだったらしく「母から連絡させます!」とキッチリ応対して頂けました。

○○さんとも直ぐに連絡がとれまして。無事にお渡しすることができました。

自転車の前カゴにいれたお買い物用の袋から転がり落ちたようです。

連絡するまで全く気付かなかったとおっしゃってました結構夜遅かったんですが「お礼に」と苺を二パック頂戴しました。かえって気を遣わしちゃって申し訳なかったです。

皆様は携帯電話のデータについてどんな風に考えますか?
万一忘れた時や落とした時に自分に連絡が入ればいいなとは思いますが、個人情報の保護とか考えたら、自宅電話の番号や職場の電話を携帯電話の番号と一緒に提示しておくのも不安ですよね

なんてことをつらつら考えたこぶたです。勿論お財布携帯なんて絶対嫌です。

・・・要は落とさなきゃ良いんですけどね。

コメント

雨降り

2006-03-15 00:23:53 | Weblog

先日のの降った日曜日、近鉄の駅の少女の像(詳細不明ですがあや取りの子と呼び習わしてます)の腕に傘がかかってました。

彼女はずっと屋根の下にいるから傘は必要ないのに・・・。

それより、太ももが寒そうです

先日は、マフラーを巻いてもらってたようです。
やっぱ首より太ももが寒々しいっすよね?だからってズボンは構造上はけませんからね。

不思議なんですがこういうほほえましい悪戯?されるのってこの子だけなんです。
対になる位置にもう一人居るんですが全く無視されてしまってます。何が違うんで
しょうねぇ?

あ。今良く見ると、この子ブルマをはいているのかもしれません。
特定の人々が崇拝するというブルマ。ジェンダーフリーの声で姿を消したあの、悪名高きブルマです。(あれブルマーって表記が正しいの?)

体育のときは屈辱でしたが制服の下に良く着用してたもんです。一枚あるとあったかいんですよね。
ジャージをスカートの下に着用する習慣はこぶたが学生の頃にはありませんでした。
(年がばれる?)

そう考えるとこの子に施される数々の親切?もなんだかちょっぴり生々しいのかも。

ちなみにもう一つの少女像がブルマ姿だったかどうかは思い出せません。
また見てきて報告しますがルーズソックスとか着用してたらどうしよう

コメント

頭痛が痛い

2006-02-23 22:26:04 | Weblog
今日は朝から頭痛がひどくて往生しました。もともと偏頭痛持ちでちょっとした事ではじまり、しばらく収まりません。
うーーー。
早くおさまらないかな。
頭が痛いと「頭が痛い」以外の何も考えれなくなります。
ということで今日はお風呂に入って早めに寝ます。
コメント

反省。

2006-02-22 14:08:29 | Weblog

ブログ開設からはや10日。数人の友人から「字が多い」と指摘されまして。

改めて他人のブログを読むつもりで読んでみました。

・・・長い!くどい!暑苦しい!の三重苦です。 中年オヤジの説教もここまでではないと思われる勢いです。

自分のやった事ながら呆れます。

なんだか「普段誰からも相手にされてない寂しい子」みたいでイタイですということで短くあっさりした文章を心掛けることにします。

 この位のボリュームの方が軽く読めていいですね。

コメント

ブログ作ってみました

2006-02-13 22:15:59 | Weblog
いろいろと思うところがありまして。私もブログを作ってみました。
年中バタバタなのでなかなか更新できないかもしれませんが。
日々感じたことや思うところをのんびりゆっくり書いていけたらと思っております。
ということで気が向いたら見てやってください。
コメント