花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月の予定

2006年09月30日 | 予定
9月もあと1日を残すだけに。
そして2006年・平成18年もあと3ヶ月に・・って
光陰矢のごとし・・これじゃあ、来年の公演チケットも販売されるわけか。

そんな10月の劇場等にでかける予定は・

 『ペテン師と詐欺師』 天王洲 銀河劇場
     やはり鹿賀さん市村さんのミュージカルって見てみたい。
     それに、野沢聡さん、東山竜彦さんが気になるところ
     ちなみに友人は、愛華みれさんの大ファン

 『芸術祭十月大歌舞伎』 歌舞伎座
      團十郎さん、田之助さん出演がうれしい
      行く予定でなかった母が、海老見たさで参加

 『元禄忠臣蔵』 国立劇場
      真山青果のこの1部にあたるものは見たことがない。
      播磨屋の大石は見たい!富十郎も9月元気だったし・・
      それと信二郎親子と亀寿かな。

 『泉見洋平 コンサート』 初台
      アルフレート人気なんでしょうねえ。
      まあ私もそのような・・・。
      sold outらしい。

 『Wanderlust―風来』 世田谷 シアタートラム
      森山開次も出演・・ってことだが
       オーストラリア・アデレード在住のリー・ウォーレンと、
       山口市在住の宇野萬。ベテラン振付家二人が
       松尾芭蕉の紀行文「奥の細道」をモチーフに
       新作ダンスだそうな

  『ジェイルブレイカーズ』 東京グローブ座
      ジャニーズなのに買えちゃった。そんなチケット
      松岡くんちょっと見てみたいかな?

 『DIAMOND☆DOGS MOON GLADE』
      恵比寿ガーデンプレイス ガーデンホール
      何気に見に行ってしまいます。東山君、森君等
      今度は姿月あさとがゲスト

 『AKURO 悪路』サンシャイン劇場
      吉野圭吾・坂元健児出演ってことで作品はどう??

 『第四十二回 吉例顔見世』御園座
      歌舞伎で久々遠征かな

 『KAyM』青いフルーツ 渋谷O-WEST
      山田茂樹・辻本知彦 気になっています
      なんだかちっともわかりませんが・・

これが、ただ今の私の予定也
Comment

10月2日は午後休暇

2006年09月29日 | きまま
職場の休暇システム「午後休」出しました!
これで、2日は、あのイベントにダッシュで行ってきます!
(最悪タクシー利用か?)

井上芳雄くんをおさえたら..って(この作品井上君が、主役ではないけど)
「モーツアルト!」コンビの
やはり中川晃教君も..って一応世田谷パブリックのチケット予約確保。

今年の6月も井上くん「ミ-&マイ ガール」(そのあとコンサート)と中川くんの「OUR HOUSE」が一緒になったけれど
11月も「マリ-アントワネット」と「コンサートライブ」がうまいこと一緒ってことは..って
来年の「TOMMY」のころは? って話が飛躍しすぎ?

しかし、このところ中川くんも一時期の人気からすると落ち着いたのかな?
今日の「世田谷パブリック」販売状況をみていると、ふと感じる。
他のミュージカル出演者のいろいろなものと日程がかさなっているし...。
Comments (2)

Rasmus Borkowski・・なんて読むんだ?

2006年09月28日 | ミュージカル
Rasmus Borkowski
『REBECCA』が9月28日が ワールドプレミア初日だから何かサイトにあるのかな?って見ていたわけだが・・
Rasmus Borkowskiってちょいかっこいい青年発見!?
今年の春『MOZART!』でヴォルフガング演じてるのね。
『ROMEO & JULIA』でROMEOもちょい演じてるようだけど・・。
1999年初演の Yngve Gasoy-Romdal とはまた雰囲気も違うようで・・・。
コロラドさんは変わってないようだが・・。

日本でもやがては、違うヴォルフガングが出てくるのだろうなあ。
 井上芳雄・中川晃教から・・って。
Comment

10月2日・・何気に・・

2006年09月28日 | きまま
どうしよう
仕事午後から休み取れるかなあ?
3日も休んだし・・・
でも8000人ほどの中から当選したみたいだし・・
仕事行ってから決めよう

Comments (4)

奈良 当尾の里・奈良国立博物館

2006年09月28日 | 旅行
奈良ミニ旅行2日目
まず、『当尾の里』へ
『当尾の里』は、奈良ではなく京都府加茂市になるが、ほとんどの観光雑誌には奈良のなかに組み込まれ、京都には、入っていない。
奈良もしくは加茂から『当尾の里』に向うことになる。
もちろん今回も奈良からバスで浄瑠璃寺へ向う。
観光時期でない限り浄瑠璃寺行きのバスは、本数が非常に少ない。
9時台のバスを利用してで浄瑠璃寺に到着。
まずは、浄瑠璃寺には行かず、「当尾の石仏」を見ながら岩船寺へ向う。
ほとんど人に出くわさない。時間が早いのか?平日だからか?
のんびり秋の当尾を楽しむ。飛鳥や唐古・鍵とは、また趣が違う。
山に囲まれてしっとりしている。
無人100円売店では、唐辛子やかぼちゃ、茄子などが並べてぶらさげられている。
「当尾の石仏」可愛い石仏に出会えるのが楽しいところだ。
「笑い仏」のそばにある「眠り地蔵」・・だれかにいたずらされたのか?
こけのせい?・・以前は可愛いお顔がくっきりわかったのに今回よくわからなくなっていた。だてか硬いものでたたいたのでなければいいけれど・・・。
その後坂を上がていくと『岩船寺』に到着。
JR東海の「きてみて奈良」のポスターにも出ていた三重塔があるお寺だ。
昔は、やたら小物を売りつける気がしてキライだったのだが、最近はそんなことはなく団体拝観がいると一緒に解説もきかせてくれてる。
のんびり拝観後もとの道で100円で唐辛子などを買いこみながら『浄瑠璃寺』へ向う。
昔は確かに秘境(?)ぽかったけど、今はかなり有名になったお寺だ。
定期バスが少ないことをのぞけば。
大好きな仏像がここにはいくつかいる。今日は久々会えなかった吉祥天。
(会えるほうが多いのも変かな?)
ご開帳日ではなかったからだが、けっこうどこかの博物館に出かけている場合もある美しい吉祥天だ。ファンも多い。(有名なところじゃ、みうらじゅん)

会えなかったといえば、国立博物館で大好きな東大寺の『試みの大仏』がいなくなってしまって・・・思わず係りの方に「今回しまわれたんですか?」とたずねると
「今度秋の東京国立博物館「仏像」にたしか出るんじゃないかな?」って
行き違い!?だったか。
吉祥天は美しいけど『試みの大仏』はとってもユニークなお顔。
片手をかざして、のぶとい声でゆくりと「よっ!げんきかぁ」っていわれてるような気がする。
私の大好きな仏像ベスト10に入っている。
一方伝大黒天・・走る大黒点が久々展示されていた。こちらも可愛い。
美形は長命寺の地蔵仏・・って書き出したらきりがない。
2時半に入って4時45分まで博物館にいた。

2日間・・・けっこう歩いた。
いささか・・・ばててる。
とまあ、明日は再び、仕事だ!
Comment

化粧にかける時間は?

2006年09月28日 | きまま
1泊奈良旅行から、帰ってきたのだけど・・
奈良を書く前に・・・帰りの新幹線での出来事。

新大阪発の「のぞみ」私は京都から乗車だったが、隣の女性は、新大阪乗車だろう。
テーブルを引き出してお土産の「千房の××」「とら××」という2つの箱を重ねておいて鏡を固定させて、ドライヤーで必死にカールをつけている。
ローションをかけては、念入りに。
ってこれがけっこう長い!途中くたびれたのかドライヤーもって寝ていたが。
それからセット。まあまあ・・とあきれつつ。
こうなるとやはり化粧も念入りなんだろうなあ・・って、
新大阪から新横浜までほとんど鏡とにらめっこ!化粧は名古屋通過後か?
あきれて、よく覚えてないけど・・。
途中で音が欲しくなったのか、iPotを取り出し聞き始める。
また音が大きいから・・わかったのがTOKIOの「宙船」
ちかごろ流行の歌謡曲ってものか。
そして新横浜についたら化粧も終わったのか・・トイレにでかけその後、お着替え!

品川到着22時過ぎ。私は下車したが、東京に彼女は、むかった。
いや~新幹線乗車中ほとんど念入りに仕込んでいるとは?
これから商売か?いやそれともホストのお兄さんのところにお出かけか?
(鏡にはホストのお兄さんのような男性プリクラ写真?が貼ってあった)

旅行バテバテの私は?いやはや同じ女性でも違うものですねえ。
って私2時間も化粧にかけたことない!
すごいなあ。っていささかあきれたぁ。
Comment

「ミス・サイゴン」かぁ

2006年09月26日 | ミュージカル
東宝のサイトにアクセスしたら..
「究極の愛」を描いた超大作ミュージカル『ミス・サイゴン』が、2008年7月から10月・帝国劇場に帰ってくるそうな..ってみてなし。
もう4ヶ月分も同じもの上演ですか?って
そんな4ヶ月もしてキャストも4人ならぬ5、6人体制ですかぁ?
ってなんだかあきれるばかり...。

Comment

奈良 唐古・鍵遺跡&飛鳥

2006年09月26日 | 旅行
昨日急遽思い立った奈良ミニ旅行。
新幹線に乗って、京都まで来て近鉄京都線で..「天理」行きばかり
う~ん。どこへ行こう??
って目的地を明確にせず、挙句に地図も持たず・・相変わらず
隣町気分でやってきた奈良。

久々「田原本」の『唐古・鍵遺跡』に行ってみよう!って
どこで駅おりるんだっけ?ってな感じで「田原本」のひとつ手前「石見」駅
駅の案内版に「唐古・鍵遺跡」という文字発見。あわてて下車。
駅員さんに「『唐古・鍵遺跡』ってここから歩けますよね。
また『唐古・鍵ミュージアム』ってありますよね?」
って尋ねると、「『唐古・鍵遺跡』ってここからだけど結構あるよ。」
って地図を見せてくれたが、
「『唐古・鍵ミュージアム』知らないなあ??最近かな?」
って駅員さんやバスの運転手さんでこんなことはたびたびある。
でまあ..とにかく遺跡に出かける。
たしかに歩く。でも1.2kmぐらい?道路標識にて『唐古・鍵遺跡』発見。
唐古池の片隅にぽつんとたつ弥生の建物。こんなもの弥生時代にたてたのかなあ?
なんだかとってものどかな雰囲気になっている。
その場所に書かれた説明書きのよこにミュージアムも紹介されている。
これまたちょい歩きそうだ。でもまあいいや。
お天気も上々。上着はかばんの中にしまいこむ。
24号線「阪手北」という交差点を左にまがると大きな建物。
図書館やらホールやら複合施設の2階に『唐古・鍵考古学ミュージアム』
200円の観料金でボランティアさんがべったりくっついてくれる。
興味がある人だったら..かなり楽しいのではないだろうか?
私もついつい...くだらないことばかりであきれていらっしゃっただろうけど2時間近くいたような。
ちょっと不便な場所ではあるけど、なかなか面白い展示がされていた。

その後、田原本まで歩き、今度は橿原神宮経由で「飛鳥」へ。
電車のつなぎが悪く到着は3時過ぎ。
レンタサイクルかりるのもなんだし、バスの周遊もねえと..徒歩を決め込む。
それでまず、高松塚古墳跡へ
最近あの壁画が新聞に出ていたが変わり果てた姿となっていた。
自然のなかで眠っていたものを起こしたことによって時計は、いっぺんに時を刻んでしまった。
浦島太郎が、あけてはいけない玉手箱を開けてしまったように。
なんだかそんな悲しい思いをしながら、鮮やかに模写された壁画と久しぶりに対面した。
その後、天武・持統天皇陵へ..日本で始めての火葬になった持統天皇。
優雅だったんだよねえなんて思いながら..今度は鬼の雪隠、鬼の俎へ
こんなにきれいに柵がもうけられてたっけ?
だれかいたずらしたのかな?
なんて感じでした。
つぎは、亀石!こちらは相変わらずなんだかちょこんとしていて、隣の自動販売機がにぎやかなこと。
でそろそろ..帰らないとって川原寺跡へ。
バスがまだ15分来ない!ってことは少し歩くか!
って万葉文化館のバス停まで歩く。
(亀形石造物があるけどこちら有料だから今回パス!)
もう一停留所まであるけば飛鳥大仏だけど5時近いし、
まあここで今日は終わりって。
けっこう歩きました。
田原本でもかなり見かけたのですが、今飛鳥は、秋の花が
きれいですよ。
彼岸花、コスモス、萩・・・う~んあとごめんなさいなんだけど、
すごいです。
とくに彼岸花!見事です(まんじゅしゃげ..ともいいますよね)
のんびりたのしく...よく歩きました!
って忘れないうちにとにかくup
Comments (4)

身体リフレッシュ

2006年09月25日 | きまま
遅い夏休み~の3日間。
お金もないのに近場の海外旅行に行こうかと思いながら・・
グズグスして結局申し込み期限!
まあ、いいっか。

そんなで今日はかなりゆっくり起床!
目覚めるとめやにがついてて・・不調で病院へ行くと
いわゆる結膜炎状態。白目の毛細血管が・・あららっって感じで
黒目もこうなっている状態なんていわれて・・・
原因は、アレルギー、ドライアイ、コンタクトいずれかかな?って
まあ角膜炎まではなっていないものの、不調症状。
今年は、春先も眼科通い・・秋も行くっことになろうとは。

その後、ふら~っと近所の「マッサージ」へ。
左側の首から肩まではってて・・とお願いして。
「こんな状態なら、頭痛も起こるでしょ」とあきれられつつ・・・
首から肩、背筋メインに1時間。
「少しは軽くなったでしょ、できれば週2回ぐらいきたら?」
って。
うん確かにかるくなったけど・・・完全ではなかったので今度は、

この際!と足のツボマッサージへ。
これまた1時間。
「首から肩はってませんか?」っておおあたり!
相当なのかな?
「そことそこがちょっといたいんですよね。」って
言ったところ、「肝臓と胃ですよ」って。

あらまあ・・・観劇等で精神状態気分良しだったけど、
思っていたより身体そのものは、何かと疲れてるみたい。

どれももう少し安いといいんですけどねえ。

明日は、ミニ1泊旅行「奈良」に行ってきます。
Comment

花形歌舞伎 11月 新橋演舞場  チケット他

2006年09月25日 | 歌舞伎
一時期に比べると観劇チケット確保に奮闘している感覚はないのだが、
気になっている芝居のチケットとりは、なんとか確保は出来ているのかな?
と思いつつ・・・

11月青山円形劇場「BURN THIS」=焼却処分=
 浦井健治、小林十市、岡幸二郎で円形劇場、ストレート見てみたいって
購入したけど・・まさかほとんど完売状態らしくて・・・。びっくり。
過去円形でみた芝居せきからすると、なんとなく見ずらそうな席だけど
とれただけで良しとするか・・・。

11月新橋演舞場「花形歌舞伎」25日発売
 元三之助出演が決定し、澤瀉屋の面々が出るとわかって異様なる盛り上がりになさそうと思っていたが、案の定、発売日早々チケット状況をみると早くも売切日が出ている。夜の部「四の切」人気かな?と思っていたが、「勧進帳」「弁天娘」のある昼の部人気のようだ。
 さて私のチケットは?・・はて頼んだものの取れているのか?いないのか?

12月東京會舘「Keigo Yoshino Tango monologue」
 ミーハー心か、なんだか高額にもかかわらず電話をかけて予約。その時はあっさりつながったのでわからなかったが、キャンセル待ちになるかもしれなかったのに・・ラッキーにも予約できたようだ。ぎりぎりだったような気がする。
吉野圭吾さん「ダンス オブ ヴァンパイア」のヘルベルトで人気さらに沸騰??

11月12月 帝劇「マリーアントワネット」
おいおいこの後、4月5月は再演らしいじゃないの!無理して今回買わない!って気分に。ただし、再演のほうに井上芳雄君の名前がないらしいとも・・。
印刷スペースの関係?それともほんとに出ないのかな?

07年1月国際フォーラム「タイタニック」
 一応楽のS席確保。「スウィートチャリティ」「ブラスト」と発売日以降のんびり買ったほうが良席購入という目にあって・・なんだか先行チケットに不信感ありだったりするのだが・・・。

07年4月日生劇場「ジキルとハイド」ホリプロ先行23日
 鹿賀丈史「ジキルとハイド」ファイナル。一世一代。とにかく楽確保!
噂にゃあ、このころ歌舞伎座で「俳優祭」?でもまあとにかく噂は、噂。

ってかんじであとは?
来月になったら
1月ステラボール「CLUB SEVEN SP」ですか・・
吉野圭吾人気がちょっと怖いのだけど・・。

1月「朧の森に棲む鬼」こちらは染五郎人気と新幹線人気で
どうでしょう?やはりすごいのかな?
Comment