花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新国立バレエ 白鳥の湖・・遅刻した

2015年06月14日 | バレエ/ダンス
14日 新国立バレエ「白鳥の湖」鑑賞日だったのにしっかり忘れて・・・・
開演時間に我が家を出発!
それでも気がついてよかった(苦笑)
14日のキャスト
オデット/オディール 長田佳世
ジークフリード王子 奥村康祐
ロートバルト 古川和則
道化 小野寺 雄

今回
米沢 唯 ワディム・ムンタギロフ
小野絢子 福岡雄大
という組み合わせ日を見ず、この14日1回だけだったのに・・忘れておりました
それでも3時前には到着。立ち見での鑑賞。小さい4羽の白鳥から見れました。

でもみながら、あ~前回みた白鳥たちに比べて小粒で可愛いなあ。と前回は?って
休憩時間になって思い出すと前回の「白鳥の湖」は、ボリショイ・バレエ。
新国立劇場バレエ団をみて可愛いなあ・・・って思ったのは、ボリショイのコールドの個性的?大きさ?に比べると
整頓された綺麗さ丁寧さが可愛くみえたのかなあ?と。
奥村康祐さんの王子と長田佳世さんのオデットも若い王子に若い姫でかわいい、初々しいっと。

休憩後予定の席に座っての鑑賞。
新国立劇場バレエ団の「白鳥の湖」をこれまでも何回かみているのですが、
なにか今までと違った感覚で「白鳥の湖」をみていた気がします。

「白鳥の湖」の結末が悲劇になるのか、ハッピーエンドになるのか、
今日の二人はハッピーエンドが似合うな。と思えたのは、ロートバルトの古川和則さんが
がよかったのかもしれません。クールで冷血、策略家。意地悪とは違った印象。

遅刻してしまったため、がっつりは見れなかった失態を犯した!って感じですが
よかったです。

鑑賞後、この日は今シーズンのエンディングパーティーがありました。

パーティーには、大原芸術監督やスタッフ陣、小野絢子さん、長田佳世さん、本島美和さん、米沢唯さん、
菅野英男さん、マイレン・トレウバエフさん、福岡雄大さん、奥村康祐さん、井澤駿さんのご参加で司会は守山実花さん

その時隣席になった方とお話ししつつ、ダンサーの方々との記念撮影やお話しもできあっという間のひととき
ドジな1日でしたが行けてよかった新国立劇場でした。

Comment   この記事についてブログを書く
« 鎌倉散歩 | TOP | イチラス »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | バレエ/ダンス