花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『俺ふぇす』へ

2011年03月29日 | 舞台いろいろ
我が家に帰ってきて・・電気量のお知らせってことで、今月の使用量、
「やった~~~!」節電してるじゃん私。先月の80%じゃん。って思わず自分をほめてしまう。
寒いの大っきらいの私が、暖房器具使ってないんだもん。これが一番大きいよね。
(ちなみに寒かった演舞場も20%の節約できたらしいからおんなじだね。。なあんて)

でもあとなにしたらいい??もう無理だよ~~~。
でね、出来ること・・これ以上無理だって・・
募金だってそこらじゅうでやってるけど・・もう無理だって・・
だから、TVから、今できること、できることを・・なんて言われるとそろそろもう無理だってとちょいっとねをあげてしまう。

でもさ・・今晩南青山の『俺ふぇす』っていうライブフェスに行って来ました。その帰りかなりのほろ酔い気分で外苑から新橋まで歩いてしまいました。
銀座の暗さにくらべて、赤坂の街の明るい事!!
ここでは経済は動いてるかも・・と夜の街を楽しんでいる人達がかなりいた。でもさ、こんなに照明つけなくたって・・と思ってしまう。でもでもこの経済効果のちょいっとへん。という思いより・・霞ヶ関あたりの煌々としたビルの明かり。こんなに残業してるのか?あの明かりのしたに何人残業してるんだろう?
あんなに明るくて・・まさか2,3人の残業じゃないよな・・。
明るすぎじゃないの?って。官庁街の節電ってどのくらいの率なんだろうなあ。
虎の門駅のぞば・・文科省もさることながら、経産省はみずからどんどん節約しなくっちゃ。資源エネルギー庁だってあるんだし・・って思わず。

おっと・・見に行った『俺ふぇす』は・・「ミュージシャン主導の和楽器フェス」ってことだそうだ。
2Daysあったものの行ったのは1日のみ。和楽器(和太鼓とコンテンポラリーダンス、金刺啓大さん、原田みのるさんのコラボ目当て。

ほかには、竹玄囃子という篠笛とギターと言うコンビにベースとパーカッション、
山田×新田の津軽三味線コンビ
久本桂子さんの二十絃箏
そしてこのイベントのメイン?sun蕊 (三味線×尺八×太鼓・鳴り物)
という方々の登場で・・
若手邦楽家たちの新しい音の世界・・ってなかんじで・・。

お料理で言うと・・昔からあるお母さんがつくってくれた、赤いケチャップチキンライスに卵のオムライスが、それまでの邦楽で・・
とろとろだ~、チーズをかけて・・ってオムライス変形版。

いえ、和菓子のどら焼きがですね、生タイプになって味も様々・・ってなものでしょうか。
あっカステラの昔ながらの特上ものもあれば・・カステラの変形版。

とかって和楽器も様々な色を奏でて楽しませてくれてました。
けどね・・私、数曲聞いてるうちに・・歌舞伎や日舞で聴く、長唄や浄瑠璃(義太夫)のほうが、今は好きかも・・って。

ことに津軽三味線コンビ海外で活躍中とのことで、かなり演奏もユニークだったけど・・青森あたりの民謡を一曲ぐらいじっくり聴きたかったかも。って。
二十絃箏・・これは、いや~私中学時代授業でお琴時間がありまして・・なにか妙に思い出しましたねえ。その後学校時代おの友達が、お琴でなくお茶の先生になって正座から「「足をくずしていいわよ」っといったら・・私達の時代は足をよこにくずすだけだったのに、今の子、まえに足投げ出すのよ!」なんて話も思い出しました。

そしてお目当ては・・
うん。よかったです。

でもね・・今ビデオで歌舞伎舞踊の「達陀」が見たくなってみています。
なぜみたっくなったか・・わかりませんが・・。
松緑旦那(二代目)の振付舞踊好きみたい。

Comment   この記事についてブログを書く
« 千穐楽 三月大歌舞伎  | TOP | プレミアムシアター版「レ・... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 舞台いろいろ