花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Taare Zameen Par (Like Stars on Earth)

2013年05月13日 | DVD・映画
『Taare Zameen Par』」インド映画で、2007年作品ですが、ウォルトディズニーから「Like Stars on Earth」としてもDVDが出ているようです。

残念ながら日本では上映されてないみたいなのですが、日本人もこう言うの好き!・・というか、日本の学校あたりでも上映しそうな映画でした。

このDVDのジャケットをみた時すごい気になったんです。
みそっぱの男の子とアーミル・カーンそしていたずらがきのような絵本のなかに書かれているようなスケッチ。

副題に「Every Child is Special」って。子ども達誰もが特別!!って・・ある映画です。

インド映画のDVD。英語の字幕のみ。まずはあらすじを探して大まかな筋を知る。これが私のインド映画の見方。
おおまかにいえば、ディスレクシア(学習障害・・失読症、難読症、識字障害、読字障害)の男の子が主人公なのですが、
その子が、一人の先生とであった時・・彼の道が開かれていくんです。

知らなかったのですが、役者さんや偉大なる科学者といった有名人にもこのディスレクシアの方が沢山いるんだそうな・・。最近では、トムクルーズもそうだったとか。
アメリカには多いとか・・って。

だからだったのでしょうか、ウォルトディズニーからの発売が決まったのも・・。

これは、これから日本でも上映される「きっと、うまくいく」の主人公ランチョウを演じているアーミル・カーンが監督としてダルシャール・ザファリーと共につくった作品です。
アーミル・カーンと言う人は、完ぺき主義者であり、映画出演も自分が納得しないと出ないとか・・って難しいかたのようですが、それゆえ彼の出ている作品はヒットするんだそうな・・。
ってだからこそ日本でも今回「きっとうまくいく!」が、上映されることになったのだと思います。

ストーリーは・・学校生活子ども達とうまくいかない空想好きな男の子イシャーン。勉強にもまったく気が入りません。
だから勉強もまったくだめ。
お兄ちゃんは、成績優秀スポーツ万能なのに・・。お父さんやお母さんは理解できないところです。
勉強もダメ、友達ともうまくいかず、学校では問題児扱い・・お父さんは、怒って彼を寄宿学校に入れてしまいます。
そんな親からも見捨てられて?・・友達ともうまくいかず、勉強もダメで先生に叱られるばかりの彼はいつしか引きこもり。

そんな学校に一人の先生がやってきました。美術の先生です。とってもたのしい先生です。子ども達からいっぺんに好かれます。
でも、そんな先生の目にうつった男の子。なにもしないイシャーンが気になって・・
彼を見て調べて行くうちに、イシャーンがディスレクシアであると判断するのです。
先生は、自分自身が子供の頃にディスレクシアで悩んだことがあったからです。
親さえも気がつかなかったこと。先生は、両親にも伝えます。

先生は、学校の校長にイシャーンに付かせてくれるよう頼みます。
心をとさしていたイシャーン。でもそんな彼に少しずつ先生は教えていくのです。
文字を、読み方を・・。そしてイシャーンもどんどん覚えていくのです。

でもまだまだ閉ざされた心は開きません。
そんな時学校で大写生会が開催されました。
イシャーンは描こうとしません。でもそれを先生は、彼が描くように促すのです。

イシャーンは、描きました。そう描いたんです。
そして・・なんとその絵が、学校でイチバン!!表彰されたんです。

最初は表情をまったく出さなかったイシャーン。先生に呼ばれ、みんなに拍手され・・
感情を表すイシャーン。

イシャーンは、学校でも人気者。友達とも遊べるようになっいました。

そんな子どもの様子をみた両親は、涙します。
そう彼はディスレクシアであっても、素敵な先生との出会いで彼の素敵な才能は開花したのです・・ってね。

子どもは誰誰も素敵な存在です。「Every Child is Special」だって・・
「きっとうまくいく!」は、ボリウッド要素のミュージカル部分もいっぱい、そして笑いもありますが・・そこには、ここにもつながるような・・。

ええ話だ~~~って思わず。
子供達の才能を引き延ばすのは、ちょっとしたきっかけ。
大人達よ!!そこを見逃してしまってはいけません。ってね。
まさに叱るだけじゃいけないってもんでございましょう。

Comment   この記事についてブログを書く
« 帝劇『レ・ミゼラブル』 | TOP | 映画『きっと、うまくいく』... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | DVD・映画

Similar Entries