花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディズニー 夢と魔法の90年展

2014年03月26日 | きまま
銀座 松屋で現在『ディズニー 夢と魔法の90年展  ミッキーマウスからピクサーまで 』が開催されている。



「D23 Expo Japan」が、昨年開かれたそうですが(残念ながら知りませんでした)、
その会場で「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」―未来へつづく、90年の魔法―で展示されていたアートやコスチューム、模型のほか、
これまで90年間ディズニーに貢献してきたアーティスト、アニメーター、デザイナーたちの作品や資料が「ディズニー夢と魔法の90年展」として全国を巡回する東京会場になったのが松屋なんだそう。

これらの貴重な作品の多くは、本邦初公開ってことでした。
小道具類、コスチューム、模型の他、セル画やフィギュアなど約800点が展示されていたんですけどね__なんだろうちょっぴり物足りなさを感じたのは、
ゆったり観れないほど混んでんでいたことや、大好きなダンボの絵画がいなかったせいかも(笑)

以前にあったウォルト・ディズニー生誕110周年を記念した「ウォルト・ディズニー展」のほうが、ウォルト・ディズニーに直接かんす展示品が多く印象に残り、興味深かったです。
やはり今回は「ディズニーに貢献してきたアーティスト、アニメーター、デザイナーたちの作品や資料」ということがメインだったからかもしれません。

でもそうはいってもディズニー の人気はすごいですよね。さほど大きくない会場。親子で来てたり、恋人や友達同視できていたり、もちろん私みたいに1人もいたりにぎわっていました。
ウォルト・ディズニーの意をくんで今もみなの心をつかんではなさない、飽きることなく発展していく世界はただただすごいと。
私も結局いってるんですもん。

もうすぐスターウォーズもディズニーから上映されるんですものね。


会場入り口手前で記念撮影できます


Comment   この記事についてブログを書く
« スーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻む者... | TOP | ダイヤモンド富士 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | きまま