花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

角松敏生  Elastics is Back! Tour

2012年09月23日 | コンサート
23日日曜日沼津市民文化センターに行ってきました。
昨日が秋分の日でしたが、例年ならば23日が秋分の日。
はれてもよさそうなのに・・今まで雨が降らなかった分まとめて~
なのか未明からかなりの大雨でしたねえ。

さすが雨男!!のコンサートライブ開催日~。
なんて思っていますと・・東海道線に乗って行きますと三島あたりで雨が止みはじめているようでした。
沼津では、傘をさすことなく市民文化センターへ向かうことが出来ました。
このことは、角松さんご本人も「雨男じゃない!・・いいことしてるから」だって。
角松さんのコンサートと言えば・・大きな節目には雨~って感じでしたけど変わったようです。

今回のライブElastics is Back! Tourは、各地のライブハウスを廻るってことんぼようですが、
今回の沼津と札幌、金沢のみ席があるホールですから椅子もあるので・・と
ご自身もライブハウスでは使用しないのか「椅子をもってきました~」と早々に。

そしてこのツアーは

TOSHIKI KADOMATSU Elastics is Back! Tour T.Aoki Memorial of the seventh year.

ということで、ベースの青木智仁さんがなくなって6年目・・七回忌ってこともあるのでということでT.Aoki Memorial of the seventh year.となっているのです。

デビューしてず~っとベースは青木さんだった角松さん。
常にヴォーカルのそばでベースを弾いて・・なにかやるとなったら青木さんが兄貴分としてよこで見ていたような・・。
飄々としたキーボードの友成さんとはまったく違った感じですが、こ私にとってはこの二人にたいする印象はかなりのものです。
ギターの浅野さんもほんと兄貴ってかんいでしたがファンの私にするとちょいっとちがったりもして・・。

このコンサートは青木さんのベース音源を使うといって録音された懐かしい青木さんのベース音が何回かきけた今回のライブ。
ツアーに付いてきてくれたのも・・青木さん亡き後、一番青木さんに似ているベースを弾いて聞かせてくれる山内薫さん。
その山内さんと青木さんのツインベース・・でなんてことも。
なにか「初恋」を久々聞いた~って気分が一番だたりもして
「LIVE」これは・・相変わらず涙腺切れそうです。

途中のMCでは・・人生いろいろななかこちらが離れたのも
角松さんがぐらぐらしていた頃だったのにまちがえないって確信をもちつつ。


ここに来てようやくたのしくなってきました(笑)
20代のころと同様ではありませんが。

6時から始まり8時半過ぎ・・に終わって沼津9時ちょっとすぎの電車にも乗れシンデレラタイム前には帰宅もできて・・そろそろ寝る準備。
今宵はこれにてお休みなさい

Comment   この記事についてブログを書く
« 佐渡裕指揮『ウエスト・サイ... | TOP | カムイレラ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | コンサート

Similar Entries