花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダンス オブ ヴァンパイア 博多公演

2009年09月30日 | ミュージカル
9月博多座公演が始まって..いろいろなエピソードを耳にするたびに行きたくて行きたくて、うずうずしていた毎日。
あと2週間、あと10日、1週間きった~!!
さあ、休暇もとって『明日25日から「ダンス オブ ヴァンパイア」だ~!!』って喜んでいたら、「オケピにダンサーさんが落ちた」ってニュースにびっくり。
心配尽きぬ感じでしたが、25日には、舞台に立たれるとわかりほっと一息。

博多座は、今年10周年。その記念公演のひとつとして上演される「ダンス オブ ヴァンパイア」。博多座入口に等身大のパネルが飾られていた。

階段を上がっていくと、帝劇では、天井から飾られていた、「ようこそクロロック城へ」が壁にかけられているのを見なからもう1つ上(ここが、客席1階席フロア)に行くと、いろいろなスィーツやさんが、並んでいた。
25日の観劇席は、1階客席のど真ん中!といってよさそうな席だった。

開演5分前だったのか、聞きなれたアルフレートの声で、舞台を見る前の諸注意が放送された。しかし、ざわついてるのか、単に声が響くのか、聞いている人いるのかな?というかんじだった。

客電が消され、オーケストラが、吹雪の中さまようアルフを誘いだすかのように演奏されアルフレート登場とともに大きな拍手が送られる。
東京でも泉見アルフには、いつもファンが待っているかのように、拍手が、おきていたっけ。
一方浦井アルフには、特に拍手はなく、そのかわり彼がなんどとなく客席を振り返って教授をさがしている姿が印象に残っている。

吹雪の中教授を発見したアルフ..あれ?どうやって引っ込んだんだ?
博多での印象のこってない!!

村のみんなが集まって..「がーりっく!!」ってこれ本当だったら相当、臭い村になっているよねえ。って今になって思うこと。
この公演、博多座では、初日あたりは、ここで手拍子が起きていたらしいけれど..
残念ながらその現象には遭遇できず。
仕事もやっつけて楽しんでる村人達の前にやってきた、白髪の紳士をおぶってきた青年。ここで体を温めてもらって...って、1ヶ月ぶりにみる懐かしい場面。
この場面を見ると、こちらのボルテージは上がっていく!はずなんだけど...
なんだか久しぶりにみて、舞台にのみ込まれてしまったみたい。
見ているんだけど、見てない状態に陥っていた私。
記憶にあるのは、教授とアルフレートのナイトキャップや枕のやりとり。
帝劇では、最初に浦井アルフが、はじめた教授が受け取って決まると2人で行うOKサイン。
博多座では、教授が、先に戦隊ものの決めポーズを作って、アルフがまねる。2人の動作がかなり大胆に変化していた。
それに、サラパパシャガールが、部屋から出て行くときにも、教授は、しっかり反応していたのが、始まりで..石川禅教授は、ご自身が言ってる様に、老教授ではなく、ちょっと変わった白髪のおじさん教授!!という雰囲気で、元気いっぱい、めいいっぱい軽い足取りで、動きまわっていた。
大きな伯爵は、小回りの効くアブロンシウス教授をうざったい奴!って見るかのように。
石川禅教授は..まさに「わが道を行ってる教授」になっていた!
そんな教授のもと、泉見アルフは...まじめに、がんばるんだけど、失敗ばかり。
その一生懸命なのにドジでかわいい泉見アルフレートは、博多座でパワーアップしていた。
霊廟での「先生がっかりです!」って言葉がさらに
「先生ほんとうにがっかりです!」だったかなあ。
教授のアルフの行動に対してがっかり度が増していたことに、たしかに!!うなづきたくなるほど、笑ってしまう場面でもありました。

そんな駄目アルフが、好きになったサラ。知念サラもちひろサラも、ますます持ち味だして、まだ見ぬ世界にあこがれる好奇心旺盛のサラになっていました。
2幕最初のソロも..といいたいところですが、ごめんなさい。
このときばかりは、帝劇で見ていたとき以上に、次のシーンへの期待が大きくて・・・素敵な伯爵とサラのシーンですが、すいません。記憶が遠い。

ここがまず、見たくてみたくて仕方なかったのだもの。
場面が、かわりアルフと教授が、寝ているベットがみえてくると....。
胸が、高鳴ってくるんですね。
悪夢の場面。
ヴァンパイアシンガー松澤さんが歌いだして...
そして、ベットの上、中央から、シャオチャン、そしてアルフの上に原田さん。
きた、きた、きた~~~~~ヴァンパイアダンサー来た!!って

25日に限っては..そのあと登場の伯爵の化身新上さんが気になるものの
前日オケピに落ちたという原田さんにどうしてって目が行っちゃって、
大丈夫?どうも足がちょっといたそう。って見えるし、
動きもそんな足がばれないように踊っているのが、わかって「よかった。よかった」と思いつつ、ちょいっと心配しながら見守ってしまった。

そのため新上さんを見るのは、「抑えられない欲望」から。でもほんとにしっかり見たのは26日から。
かっこいい。やっぱりこの人!すごい魅了されます。さらに繊細に強靭になって、ダンスでみせる表情のすばらしさに圧倒されます!
ダンスがちょっと変って見えたけれど、「変っていない」とご本人からお聞きして、
「舞台のスペースの違いでしょうか?」ってお尋ねすると、「そうかもね。」って。
相変わらず出待ちの時に素敵な新上さんにお会いできました。

新上さん、帝劇では盆踊りタイムにただひとりのれていませんでしたが、博多座では活き活き!!楽しそう!!舞台下にも降りられて..博多座の方がうらやましく思いました。

そんな新上さん、しばらくどこかの舞台に立たれる予定はないそうで...。ファンとしてはちょっとさびしい限りです。

さらにさらに...東京への帰りの飛行機では新上さんが同じ便。
だけど..。それゆえさびしくて...。しばしの見納め!!
次に新上さんお会いできるのはいつになるのやら....。

ダンサーさんでは、やはり原田さん、シャオチャンがどうしても気になる!!
気になる!!
新上さんがいないときは、もっぱらお二人に目が行ったわけで...。
座った席によってどちらかを見てしまうわけで、語りつきませんね..

でも、もう今期ダンスオブヴァンパイアの舞台は、尽きちゃった。
最後を見なければよかった。ってつくづく思うここ3日なのです。

あっ!そういえば、まだヘルベルトも、クコールもマグダもレベッカ、シャガールそれに伯爵も!!こんなに書いてないや。
千穐楽ヴァージョンも..。
というわけで、また気が向けば...続編かいてるかも。

Comments (9)   この記事についてブログを書く
« まだ、ダンス オブ ヴァン... | TOP | 世界手洗いの日 »
最近の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
feel the night!! (Elie)
2009-09-30 20:20:09
こんばんは。お邪魔します。
博多座レポありがとうございます。
勿体無いお気持ち解ります!どこまでもついて行きますので、ヴァンパイア記事の続き、ぜひ書いてくださいネ^^♪

「夜を感じろ」でワクワクするの、全く同じです。私も東京で、2幕頭はボンヤリさんでした。
そして、夜よ明けるな~!と祈り、求められるままに血を差し出してしまう、ダンスの渦!博多もいっそう素晴らしかったのでしょうね~。harumichinさまの感激が伝わります。

遠征はしたことがないので漏れ聞くお話からの印象ですが、博多座公演では、割と出演者の皆さん、心安らいでいるような感じですよね。回数を重ねてこなれてきたというのもあるのでしょうけれど…。そう思うと、帝劇公演は規模が大きいだけで、どことなく冷たい印象…。かなり嫉妬心が(笑)

またお祭り騒ぎで盛り上がりたいですね!
東宝さんに再々演のお願いをだしてみようかしら♪
支離滅裂・・ですね (harumichin)
2009-09-30 20:43:01
読んでいただいてありがとうございます。
自分で読んでいて、「何かいてるの?」、
何度か読み直さないと「意味がわからない!!」という文章になっていて申し訳ありません。

出演者のみなさん、博多が、たいそうお気に入りのようで、舞台上ももちろん、楽屋の入りも出も雰囲気が、とてもよかったです。(千穐楽だけは別でしたが)

また、みなさんおいしいものを食べていらしたり、マチネだけの公演後は、観光にいかれたりと公演以外でも満喫されていたようです。博多が好きな俳優さんって多いですよね。「おかえりなさい」って言われるのもすごくいいのだとか。

役者じゃなくても、私も博多はかなり好きです。平均して、みなさん気さくなんですよね。東京も下町は、そんな雰囲気がありますが・・最近はねえ。

たぶんまた支離滅裂続編レポあると思いますので、よろしくお付き合いください。

みんなで、再々演を募る!!っていいですね。
みんなで広げようTDV再々演のWA!!
今度こそは!! (MoMo)
2009-10-01 01:53:06
再々投稿です。

パンフに新上さんの舞台写真が載ってたなんて!!
博多はどうしても都合がつかず行けなかったのですが、せめてパンフだけは欲しかった・・・なんて思いました(>_<)

改めて写真で見ると、細かいところまで気を遣って踊っているのがよく分かりますね。手の動きにまで演技が表れてて、さすが裕也さんです。

帰りの飛行機のお話はかなり驚きました。
終演後に会えるだけでもラッキーなことなのに・・・滅多に味わえないサプライズでしたね。


これでもダメでした。 (MoMo)
2009-10-01 01:56:38
なんか途中で文が切れちゃうみたいで・・・私のPCの問題なのかもしれません。
ほんと度々すみません。。。
顔文字 (harumichin)
2009-10-01 08:27:49
MoMoさま
書き込み出来ない原因がちょと残っていたのでわかりました。
このブログ顔文字使うと表示出来ないです。ごめんなさい。

パンフレットは、新上さんでなければ、絶対おかしい!って新上さん載っているはず!と即買いました。、
というのは、正しくなく事前に友達に載っていることを確認しました。
写真としてはイマイチ写真ページなのですが、そこにサインいだだきました。
バンフ作成の方は、森山さんと新上さん、浦井さんと泉見さんの区別つかなかったのか、集合写真が帝劇のままゆえか、結構いないお二人何気にパンフにでています。
顔文字は (MoMo)
2009-10-01 09:57:50
使えないんですね。承知しました。

なるほど!公演中にパンフの写真が入れ替わる(追加される!?)こともあるんですねぇ。
帝劇の集合写真になんで裕也さんがいないんだろう?って疑問に思ってたことも納得です。

それにしても、飛行機のお話にはかなり驚きました!滅多に味わえないサプライズでしたね。
博多座バージョン (harumichin)
2009-10-01 21:55:36
プログラム同じものでもちょとだけ、違っていることは、ほかの公演でもありますよ~。
あくまでも、拍子や背表紙に劇場の単独名称が印刷されてるものだけですけど。
新上さん、帝劇は6日間しか出演ありませんでしたが、博多座は完全シングルですもの。森山さんがいるはずない!くらいに思っていましたら、出ていたのには、少々がっかりでした(苦笑)

飛行機は・・誰もが、新上さんがいる!!ってささやいていたような気がします(思い込み?)
まだ楽の余韻が・・・ (るり)
2009-10-01 23:06:27
残っていると言うか・・・引きずっています。
本当にあの博多座千秋楽をDVDにして発売したら、ミュージカルDVDとしては異例のヒットになる事間違いないと思いませんか!
でもあの楽の面白さを普通の公演で期待されたらちょっと困るかも・・・ですね!

ヘルベルトから逃げたアルフレートが戻って来る場面
ヘル「好いとうと?」に対しアルフは当然「好いとうと」と答えると思いきや・・
「好いとらんと・・」
本が?それともヘル様の事?って聞きたいです。それにしてもヘル様にちょっとは仕返しできましたね
アルフの博多弁が女の子のようでまた可愛いったらない

ほぼ同じメンバーですぐにレミゼが始まると言うのに
頭の切り替えうまく行くか心配です。
ムリです (harumichin)
2009-10-02 01:34:34
光陰矢のごとし!!
先週は今頃、原田さんは、大丈夫なんだろうか?って心配して、寝るに寝れず・・状態で、なぜかトイレに通ってました(笑)
そして、明日は、博多に行ってたんですもんね~。
楽だけでなく、まだ、まだ、ヴァンパイアのいたるシーン&博多での偶然の出来事等いろいろなことが思い出されてなりません。

20年以上やっていなかった出待ちそして入待ちまで・・復活させてしまったヴァンパイアの魅力は異常です。

頭を切り替えてレミゼモードにすることは、現在、とても不可能だとおもいます。
レミゼを見ながらヴァンパイアミックスバージョン妄想すると思います。そのため・・
私は、意味なく変なところで笑っているかも知れません。

post a comment

Recent Entries | ミュージカル

Similar Entries