花がいっぱい。

どんな花も無心に
咲いているから素敵なんだって。
無心になんかなれないよ。
どれもこれも気になっちゃって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

音楽朗読劇「 モリー先生との火曜日」

2010年02月27日 | 舞台いろいろ
音楽朗読劇「 モリー先生との火曜日」

3年前NHKラジオで、放送されたドラマ(?)が、2年前音楽朗読劇となり今回の再演。
思わず待ってました。という気持ちで、チケットを購入。
ただし..すでにこの時期仕事の関係でいけるかどうか不明。
でもとにかく購入。

この物語..取捨選択で「愛が勝る」という場面があるのですが、
見たい!ってある種の「愛」
仕事より愛が勝りました。

水曜日の銀河劇場もですが..とにかく時間調整して、いざ会場へ。
そんな日々。(おかげで金曜は久々早朝出勤...電車空いてた~~~。)

今回は、
光枝明彦:モリー・シュワルツ
今拓哉:ミッチ・アルボム
土居裕子:ジャニーン・アルボム

というメンバーで、ジャニーンが、前回の井料瑠美さんから、ラジオの時のご夫婦に戻った。(ちなみにラジオのときモリーが、浜畑賢吉 さんだった)
そのほか演奏の小原孝さん真部裕 さんやスタッフさんは同じようだった。

この舞台は、アメリカのジャーナリストのミッチ・アルボムによって
書かれたノンフィクション小説を朗読劇にしたもの。
彼の恩師であったモリー・シュワルツ教授が、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)にかかり、TV出演をしたことによって、ミッチ・アルボムは、大学卒業以来の再会をした。
死を前に、教え子であったミッチに贈った「最後の授業」が、語られる。

朗読劇ゆえ舞台は至ってシンプルなつくり。
舞台下手にピアノ&ヴァイオリン センターと上手にペアーの椅子のセット
センターは、モリー先生の家、そして上手が、ミッチの家。
そして照明による景色が変わる。
そこで語られるストーリーは、見るもの聞くものによって
さまざまな場に変化し、時がうつる。

モリー先生がかかった病気は、難病ALS。死を予告され、さらに体の自由が奪われていくのだが、モリー先生はその死を受け入れることによって、いろいろなことをミッチに語っていく
それは若い健常者が、忘れがちな事、気がつかないこと。
もちろん歳をとっても気がつかないままでいるのも・・MY職場関係などにはザラにいる。

人は裕福だからって幸福にはなれないということは、わかっている・・がそれはつもり。
本当に気がつくのは・・って、
自分が誰かに認めてもらえるコト、
愛があること、家族がいるコト・・って
今まさに暗いニュースの裏には、かけていると言われてるものばかり。

モリー先生の話のなかには、今そこにあることばかりだったりする。
光枝さんのモリー先生。元気な教授のときから、なくなるまでの語り・・いえ芝居がこころにくる。
そして、今回は土居さんジャニーンの歌声が透きとおる歌声が素敵。
先日アヴェ・マリアを港幸樹さんで聞いたが、土居さんのアヴェ・マリアがここできけるとは・・贅沢かも。

今回この公演2回最前列とS列と2回行ってしまった。
素直に好きです。


ただ、今回は・・角松敏生の曲「LIVE」「It's Too Late」もいい曲なんだけどなあ・・と。
メロディーが、頭の中で流れていました。
普及版 モリー先生との火曜日
ミッチ・アルボム
NHK出版

詳細


天国の五人
ミッチ・アルボム
NHK出版

詳細

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« DANCE ACT「MATERIAL」 | TOP | 音楽朗読劇「 モリー先生との... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
心待ちにしていた再演 (よっこ)
2010-02-27 14:55:50
Harumichinさん、こんにちは。

やはりいらしていたのですね。

ふと、前回2008年一夜限りの上演が深く心に残り、
その頃からこちらへもしばしばお邪魔させていただいているなぁ、と感慨が・・・

光枝さんは、かなりのエネルギーを要する役でしょうが、まさにモリー先生ですね。
今さんの朗読は大好きです。
土居さんの透明なジャニーンは素敵ですね。

大劇場でも堪能できない上質な時間を、5人の小さなカンパニーで満喫できました。

「よく死ぬことはよく生きること」
私も、いろいろな「愛」に感謝して日々を生きなければ、と前回同様誓うのですが・・・
行ってました (harumichin)
2010-02-27 23:07:59
はい。やはり、心待ちに私もして・・
仕事パニック中でもなにがなんでも行く~~~って画策して2日間行きました。
そして、行って良かった!!って改めて思いました。
光枝さんのモリー先生・・・・まさにモリー先生じゃないか・・ってすっごい勇気をもらいました。
人に愛を!!ってでもねえ・・職場に行くと、「愚痴」が生まれちゃってますが・・。
ダメですねえ。

それで今回最前に座った日、今さんと土居さんの左手の薬指に結婚指輪があったのがすご~くドラマ余談としていい感じでした。(芝居用でなくホンモノかな・・って思いながらも)

post a comment

Recent Entries | 舞台いろいろ

Similar Entries