【フリーター全般労組メールマガジン】2010/8 活動報告 ほか

2010-08-30 07:05:17 | 労働運動
[活動報告]

<F労解決案件>

・学習塾において行われた「雇い止め」=不当解雇、および講師の労働者性につ
いて争っていた問題で、当該が納得する条件での和解が成立しました。

・1か月という超短期の有期雇用を繰り返し、ホテルへの派遣を行っていた会社
が、一方的に再契約を拒否する「雇い止め」=不当解雇を為してきた問題で、当
該が納得する条件での和解が成立しました。

・賃金未払い案件において、会社が責任を取れず、会社への出資者に支払いを求
めていた問題で、当該が納得する条件での和解が成立しました。

<P団争議案件>

・国立市にある清掃会社の有限会社クリーンウェーブは、ハローワークにパート
求人をしておきながら、面接に来た人すべてに「請負契約」を強制し、実際には
労働者として働かせています。現職3人・元職2人は未払い賃金の支払い・違法
な罰金の返還・雇用保険加入・月給制の導入などを掲げ、F労に加入し団体交渉
を申し入れましたが、会社側はその申し入れを理由に現職の就労を拒否、さらに
は自ら確保した交渉会場を当日直前に自らキャンセルするなど、絵に描いたよう
な不当労働行為を堂々と行ってきています。
F労はクリーンウェーブに対し、不当労働行為をただちに辞め、団体交渉に応じ
誠実に対応することを求めています。

・赤羽の昼キャバクラ「アイビス」(北区赤羽1-3-16 CDSビルB1F)は、以前「ジャ
イル」という名前で営業していました。ここで働いていたボーイのXさんは未払
い賃金の支払いを求め、キャバクラユニオンに加入し団体交渉を行い、和解協定
書を締結しました。しかし店側は協定書で約束した和解金の支払いを拒んでいま
す。
F労・キャバユニはこのような和解の一方的破棄を絶対に許しません。今後アイ
ビスに対し、徹底的な争議行動を行います。

・恵比寿のキャバクラ「アビーロード」(恵比寿南1-4-13)は、キャバクラユニオ
ン組合員Aさんを含む大量のキャストを賃金未払いのまま突然解雇しました。団
交拒否のアビーロードに対し、キャバユニは東京都労働委員会に不当労働行為救
済申立を行いましたが、店側は都労委の出張呼び出しを無視し続けています。
F労・キャバユニは、都労委の場に店側を引きずり出し、労働組合に対するなめ
くさった姿勢を公の場で徹底的に指弾し、未払い賃金を取り返すために闘います。

・病気を理由に突然の「雇い止め」を為してきたドコモ・サービスに対し、F労
は東京都労働委員会に不当労働行為救済申立をしていますが、会社側はこれに全
面的に争う姿勢を見せてきました。私たちは不誠実な話し合いを居直るドコモ・
サービスに対し、争議の力をつきつけていきます。また、このような解雇を簡単
に強制し、人を人とも思わず使い捨てるドコモグループの責任を追及していきま
す。

・その他、立川駅北口の熟女キャバクラ「ブラックキャット」、remix(アウト
バーン)、グラニフ(グラフィス)、秀英予備校、琉球独立党などにおいて争議
状態を継続しています。

<その他活動報告>

・8月1日、F労定期大会か開催されました。今後1年間の活動方針が話し合わ
れ、また役員選出が行われました。

■ フリーター全般労働組合10年定期大会で新役員が選出されました

 新役員 共同代表:飯野歩、清水直子

 □新役員あいさつ

 ●10共同代表・飯野歩

 皆様へ!

 我々にとり不安定な生活はもはや前提であります。「人生は短く金は少ない」
という格言は、残念ながら身に染みて真実であるように思われます。年金の督促
のウザさの前には頭を垂れざるを得ません。そして、世界は不景気です。この社
会で疲労しきり、衰弱死、餓死、自死することは容易ですらありましょう。

 我々は、敢然と、しかし、ときに我が身に鞭打ちながら、この容易さに抗わん
とし「仲間」であること、「相互扶助」を掲げることを選びました。憲法の保証
する団結権により労働組合として集うことを選んだのです。

 しかし、労働組合の「仲間」とは「我々」とは「相互扶助」とは何であるのか、
何を成すべきか、今これを問わなければならないのではないでしょうか。「我々」
が「仲間」であるためには、不断に問いかけ続けねばならないのです。それでな
ければ、「我々」はすれ違いや誤解や疲労の中で、分解していくことになるでし
ょう。

 執拗に繰り返しますが、フリータ─全般労働組合員である「我々」が何であり、
何をなすべきであるかは終わりなく模索し続けねばなりません。何よりもまず自
分自身に問いただす必要を感じています。この問いに答えは出ないでしょう、が
この終わりなき問いかけを続けなけなければならないと考えます。

 というわけで、至らないない点が多い私にご指導、ご鞭撻、なんなら糾弾、の
ほどを宜しくお願い申しあげます。

共同代表 飯野歩

 ●10共同代表・清水直子

 8月1日の定期大会で、飯野歩さんとともに、フリーター労組の共同代表に選
んでいただきました清水直子です。

 さまざまな力をもつ仲間の強みを生かせるように力を尽くしていきます。

 プレカリアート争議団の活動、(アパレル、キャバクラ、IT、有期雇用など)
職種別・業種別の分会活動、生活保護のサポートなどを行う生存部会の活動、住
宅確保、仕事作りの支援など、日々の活動を通して得たものを発信し、政策や業
界も変えたいです。

 労組の持ち味を生かし、力を合わせて、態勢を整え、さらに前に向かう1年に
しましょう!

共同代表 清水直子

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ お問い合わせ
フリーター全般労働組合
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
  電話&FAX 03-3373-0180
  ホームページ: http://freeter-union.org/union/
  メールアドレス: union@freeter-union.org
◎フリーター労組メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/M0057819/index.html



よろしければ、下のマークをクリックして!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

コメント   この記事についてブログを書く
« パウエル元米国務長官:「イ... | トップ | アフリカのランドグラブ(土... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働運動」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事