公教育・公務員労組の解体と闘う:ウィスコンシンからの報告/おおさか社会フォーラム

2012-02-27 08:51:21 | アメリカ
公教育と公務員労組の解体と闘う:ウィスコンシンからの報告 (おおさか社会フォーラム2012 プレフォーラム2)

公教育と公務員労組の解体と闘う:ウィスコンシンからの報告
(おおさか社会フォーラム2012 プレフォーラム2)

日時:2月27日(月)18時30分
場所:エルおおさか南館ホール ( http://www.l-osaka.or.jp/ )

報告:ペギー・コインさん(マディソン郡教員組合委員長)
カスリン・バーンズさん(同組合員、小学校教員)
ドキュメンタリー『最前線ウイスコンシン』上映(30分)

入場カンパ:1000円


 米国・ウィスコンシンの闘いは、チュニジア革命とエジプト革命で始まった「アラブの春」に鼓吹され、その後米国全土に広がった「99%」の運動の先駆けとなりました。この闘いは大阪での橋下市長・維新の会との闘いにも大きな示唆と勇気を与えています。
この闘いの最先頭で闘った同州マディソン郡の教員組合の現場教員と組合リーダーを招きました。今回の来日は2月24日から27日までの予定で、この間に労働組合や市民団体との交流も計画しています。
橋下市長・維新の会の暴走を止め、労働者や市民が作る「もう一つのおおさか」をめざす一歩として多くの皆さんの参加を呼びかけます。

主催:おおさか社会フォーラム実行委員会
http://osaka.socialforum.jp/
連絡先:市民オフィスSORA(06-7777-4935)

PDF版ちらし

資料(この間の経緯)

「公教育と公務員労組の解体と闘う:ウィスコンシンからの報告 (おおさか社会フォーラム2012 プレフォーラム2)」
 はUstream でも放送予定です。
 http://www.ustream.tv/channel/osaka-social-forum
 でご覧ください。

おおさか社会フォーラム

[CML 015167] 【警官も消防士も州兵も高校生もストライキを支援/550万人の州人口で100万人以上のリコール署名を集め「ウィスコンシン州版橋下大阪市長」ウォーカー州知事リコールを達成】【もうひとつの世界は始まっている!米オキュパイ運動連帯 2 24京都集会】 We are 99%! 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-February/015009.html

[CML 015196] 公務員攻撃と闘う・米労働運動連帯・連続集会We are 99%!米オキュパイ運動の原点ウィスコンシンからの報告
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-February/015038.html

よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 3月5日辺野古違法アセス訴... | トップ | 3月11日「原発いらない!福... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アメリカ」カテゴリの最新記事