『オキュパイ大飯の乱』が発行されています/社会運動情報・阪神 から

2012-08-22 09:18:43 | 新刊・新譜情報
4月中旬に大飯原発直近にテントを張り、原発再稼働を監視した闘いは、6月30日~7月2日には数百人が車両でバリケードを築き座り込む、再稼働阻止の直接行動とした爆発しました。最初3張りだったテントも、最終的には50を超え、全国の闘う仲間の闘争拠点となり、日本におけるドイツ・ヨーロッパ型の脱原発直接行動となり、その名も「オキュパイおおいテント村」と言われるようになりました。
 この闘いを中心的に担ってきた20名近くの仲間(この中には尼崎から参加した人もいます)の闘争報告が、『オキュパイ大飯の乱』(発行・原発再稼働反対監視テント)としてまとめられ、8月5日に発行されました。A5版・108ページで、500円です。
 
  阪神社会運動情報資料センターでもこの冊子の作成にも協力したこともあり、販売を引き受けることになりました。5部注文の方は1部400円となります。闘う仲間に、どんどん広めていって、秋からの伊方や高浜の再稼働反対の闘いの武器にしていきましょう。
注文はメールshajあっとtriton.ocn.ne.jpかファックス(06-6428-7709)で、代金は受け渡しの時に。
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-141c.html

落雷・豪雨のなか、8・19伊方原発再稼働反対!松山集会に500人/社会運動情報・阪神
http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/819500-e577.html

社会運動情報・阪神

よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 森住卓講演会 フクシマの1年... | トップ | 天神祭の「船渡御」がなくな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
精神科医                                          精神科医                (宮地達夫)
2012-08-23 14:31:39
nytimesのコメントで、PAUL KRUGMANがOccupy Videoを取ってます。面白いので転載します
http://krugman.blogs.nytimes.com/2012/08/22/occupy-video/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新刊・新譜情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事