辺野古浜通信-48

2007-06-29 19:16:47 | 沖縄
一昨日は1船団、昨日は2船団、今日は3船団の作業船が作業を行おう
としました。
今のところ完全に止めていますが、施設庁にはこちらを疲労させると同
時に、力量等を探っているような気配が感じられます。
実際、今日も一日中船もカヌーも引きづり回され、かなりの疲労がた
まっています。
陸上のメンバーも十分ではありません。
座り込みの参加も含めて、どうか、一人でも、半日でも辺野古の活動に
参加をお願いいたします。

周りの友人知人に声を掛け、辺野古のことを知らせてください。
辺野古で起きていることは、今すぐは目に見えなくても、将来さらに長
きにわたって、沖縄が、日本が戦争という大量殺戮に荷担し、発信地と
なることに繋がっています。
これを止めることができるのは、一人の市民であるわたし達の決断と行
動です。
「人がいれば止められる!」カヌー隊の皆が日ごと噛み締めている言葉
です。
基地建設を止め、平和を創造するためにどうか辺野古へと集まってくだ
さい。


今日、みなさんからのカンパにより購入した2隻目のゴムボート「サー
ニー・アル・サラーム」が辺野古に来ました。「平和をつくり出す者た
ち」という名にふさわしく飛ぶように海面を駆け回り、作業を止めるこ
とに大きく貢献してくれました。感謝です。カンパに関する報告をただ
いま準備しているようです。もうしばらくお待ち下さい。

辺野古浜集会より********
詳細情報は下記より
●辺野古からの緊急情報 http://henoko.jp/info/
●基地建設阻止 http://henoko.jp/fromhenoko/
●国際署名http://www.thepetitionsite.com/takeaction/
511549172についてmaxi's_pageを参照してのご協力をお願いしま
す。
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/47833566.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 全国一般東部労組・橋さんが... | トップ | 過酷勤務とパワハラでうつ病... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

沖縄」カテゴリの最新記事