アブグレイブ・ファイル 隠されてきた拷問映像/イラク情勢ニュース

2006-03-17 18:20:29 | イラク

米陸軍の内部調査で集められた279枚の写真と19本のビデオは、悪名高いアブグレイブ収容所内での3ヶ月にわたる痛ましい拘束者虐待を記録していた。

URUK NEWS イラク情勢ニュース           
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
--------------------------------------------------------------------
2006/03/17 (金)

[飛耳長目録 today's news list]

☆アブグレイブ・ファイル 隠されてきた拷問映像

--------------------------------------------------------------------
☆★アブグレイブ・ファイル The Abu Ghraib files
  salon.com
--------------------------------------------------------------------
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/introduction/index.html

 米陸軍の内部調査で集められた279枚の写真と19本のビデオは、悪名高いアブグレイブ収容所内での3ヶ月にわたる痛ましい拘束者虐待を記録していた。

 (※訳者から: 次の時期および内容で整理されている。
  心臓の悪い方にはお薦めできない内容があります。)

1、 2003年10月17日~22日 標準的?な処遇
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_1/index.html

2、 2003年10月24日~25日 人間性の抹殺
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_2/index.html

3、 2003年10月28日~29日 性的はずかしめhttp://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_3/index.html

4、 2003年11月1日~4日 電線を使った拷問
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_4/index.html

5、 2003年11月4日~5日 他国の政府機関
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_5/index.html

6、 2003年11月7日~9日 犬の真似、あるいは人間ピラミッド
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_6/index.html

7、 2003年11月17日~12月9日 裂傷
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_7/index.html

8、 2003年12月12日~30日 犬を使った拷問
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_8/index.html

9、 2003年11月4日~12月2日 精神的に狂わせる
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_9/index.html

10、 ビデオ
http://www.salon.com/news/abu_ghraib/2006/03/14/chapter_10/index.html

--------------------------------------------------------------------
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
※過去の配信メール(メッセージ)一覧は次のURL
 http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/organizer-news@freeml.com
※URUK NEWS イラク情勢ニュース (webサイト) 
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/  
    メーリング・リストへの参加・退会手続きはここでもできます
※イラク・レジスタンス・レポート
    http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
※イラク情勢ニュースへのカンパをお願いします。
   郵便振替 口座番号:  01780-7-117317
        口座名称:  イラク情勢ニュース
□□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■ □□□□□ □■
--------------------------------------------------------------------
写真】米軍、イラクのサマッラで子供や女性11人を機銃掃射

米軍と傀儡イラク軍はイラクのサマッラの北東部で、航空機50機、攻撃用装甲車200両、千5百人の兵士を投入し、過去最大の攻撃に踏み切ったが、手始めに無辜の市民を血祭りに上げた。子供や女性を含む一族全員が集められ機銃掃射されたのだ。16日付のイラーキ・リーグはその惨状を示す18枚の写真を掲載した。
--------------
 米軍の発表によると、住居に潜む、イラクのアルカーイダの外国人戦士同士の調整を任務とする幹部の拘束を狙った攻撃で、16日朝女性2人と子供1人が死亡した、とされた。
 
 ところが皆殺しに遭った家族の隣人、ムハンマド・ムジュマイさんは次のように証言した。「ヘリコプターが援護する米軍部隊が16日午前1時半、イスハーキ小学校教師のファーイズさんの住居を急襲した。周辺住居ともに制圧、家族を縛り、殴打した後、主人夫妻と子供3人、主人の妹(オンム・ムハンマドさん)とその子供3人、主人の父親、親族の女性の一族全員を射殺した。子供たちの年齢は2ヶ月から6歳」

 「一族殺害後に米軍はこの住居に爆発物を仕掛け犠牲者もろとも爆破した後ヘリで爆撃した。住居内の動物も全滅した」

 オンム・ムハンマドさんは生々しく惨劇を証言する。「子供たちは衣裳部屋に集められ機関銃で掃射され、頭部も引き裂かれた【写真参照】。その後残りの人たちが隣室で処刑された」

http://www.iraqirabita.org/?do=article&id=3251 悲惨な写真なので心臓の弱い方は開かないで下さい。

-----------
【おまけフラッシュ】 イラクを解放するのに何人の子供が死なねばならぬのか?

http://informationclearinghouse.info/article12368.htm

【アラビア・ニュース】  齊藤力二朗  会員以外の転載希望者は個メールで受付
http://groups.yahoo.co.jp/group/arabianews/


コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 「理由なく解雇」に仏各地で... | トップ | 米軍がイラクで空からの攻勢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イラク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

アブサイファ(イスハーキ)の村で起きたこと (季節)
イスハーキの事件のFlash紹介のため、部分的に引用させていただきました。