米国が1980年代に公表した32件の重大核兵器事故「ブロークンアロー」。

2016-02-18 00:26:42 | 世界
「爆発の一歩手前だった。
たとえ一発でも爆発していたら、ノースカロライナ州の東側は消え去り、新しい東海岸ができていたはずだ」。
昨年12月、米カリフォルニア州の高校で、元米兵のジャック・レベルさん(80)は、自身が体験した核事故について話し始めた。





よろしければ、下のマークをクリックして!
よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ


 



コメント   この記事についてブログを書く
« 辺野古17日。オイルフェン... | トップ | 沖縄からのニュース・2月1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界」カテゴリの最新記事