平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第144号 原水禁大会 ほか

2013-07-16 10:33:33 | 社会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第144号
◆◇◆     2013年7月10日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境 原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*** 目 次 *********************************************************

1.今号の焦点(平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告)
(1)被爆68周年原水禁世界大会のご案内
(2)原水禁大会の国内の講師を紹介します
(3)【原水禁大会関連グッズ】「Tシャツとマグネット」の紹介
(4)山口県岩国で「オスプレイの追加配備抗議!7.28市民大集会」が開催
(5)8月1日に「朝鮮戦争停戦協定締結60周年国際シンポジウム」が開かれます
(6)7月1日に「立憲主義から憲法を考える集会」が開催されました
(7)6月25日、「第3回憲法問題連続学習集会」が開催されました
(8)その他の今後の主な取り組み

2.原発関連コーナー~持続可能で平和な社会をめざして~
(1)9月1日にさようなら原発1000万人アクション講演会、14日に再稼動反対集会
(2)フランスからのMOX燃料輸送に抗議し、高浜原発の再稼働及び
        プルサーマル計画の中止を求める申し入れを行いました
(3)「さようなら原発1000万人署名」は828万筆を越えました

3.刊行物のご案内
(1)新刊パンフ「2013核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
(2)パンフ「詳細解説 オスプレイの沖縄配備と全国での低空飛行訓練」
(3)パンフ「考えてみよう環太平洋パートナーシップ協定」
(4)パンフ「脱原発法をつくろう!」
(5)パンフ「制裁白書~許されざる在日朝鮮人に対する人権侵害」
(6)平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」7月号

4.平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
(1)コリアン情報ウィークリー

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 今号の焦点(平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告)
────────────────────────────────────

(1)被爆68周年原水禁世界大会のご案内

 今年の被爆68周年原水爆禁止世界大会は、7月28日の福島大会を皮切りに、8月
4日~6日に広島大会、7日~9日に長崎大会が開かれます。内容は以下の通りで
す。多くの方の参加を呼びかけています。詳細はホームページをご覧下さい。

◆福島大会
 日時:7月28日(日)13:30~15:30(デモ行進終了は17:00予定)
 場所:福島県教育会館(福島市上浜町 電024-523-0206)
    JR福島駅東口下車、タクシーで10分
 内容:<集会>あいさつ、大会基調提起、福島現地報告
    講演「フクシマとオキナワ」(高橋哲哉さん/東京大学教授・哲学)
    講演「フクシマとヒロシマ」(森瀧春子さん/広島・核兵器廃絶を
    めざすヒロシマの会共同代表)、各地報告など
   <デモ>大会終了後、教育会館からJR福島駅前までデモ行進
 ●7月29日(月)にフィールドワークとして被災地の飯舘村や南相馬市を訪問し
  ます。参加費は5000円(バス代、弁当代)
  問合せ・参加申込は原水禁事務局まで(電03-5289-8224)

◆広島大会 8月4日 折鶴平和行進、開会総会(県立体育館)
        5日 分科会・ひろば・フィールドワーク(広島市内)
        5日 メッセージfromヒロシマ(子どものイベント、県立体育館)
     6日 広島大会まとめ集会(中国新聞ホール)

◆国際会議 8月5日 「破綻する原子力サイクル」(アークホテル広島)

◆長崎大会 8月7日 開会総会(長崎ブリックホール)
        8日 分科会・ひろば・フィールドワーク(長崎市内)
        8日 ピース・ブリッジinながさき2013(高校生のイベント)
     9日 閉会総会(県立総合体育館)、非核平和行進

 ■詳しい日程はこちら
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/taikai/68taikai01.html

 ■個人参加の方の案内はこちら
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/taikai/130710taikai68.html

 ●原水禁世界大会の意義を訴えるPR用のアナウンス(音声)を作りました。
  「平和行進」の時などでもお使いいただけます。ご利用下さい。
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/taikai/130625taikai68.html

(2)原水禁大会の国内の講師を紹介します

 原水禁世界大会に出席する講師・ゲストのうち、国内の講師を紹介します。
 海外ゲストは次号のメールマガジンで紹介します。

・海渡 雄一(弁護士・国際会議)
 原発の建設・運転を止めるため国や電力会社を相手に多くの原発訴訟を手がける
・西尾 漠(原子力資料情報室共同代表・国際会議・広島第2、長崎第2分科会)
 原発・核問題の調査・研究、情報発信。「はんげんぱつ新聞」編集長
・振津 かつみ(医師・広島第1、長崎第5分科会)
 原爆被爆者の健康管理、放射線の健康被害について研究、被災者支援活動 
・伴 英幸(原子力資料情報室共同代表・広島第1分科会)
 原発・核問題の調査・研究、情報発信。経産省の放射性廃棄物問題WGに参加
・藤井 石根(明治大学名誉教授・広島第2、長崎第1分科会)
 原発と自然エネルギーの研究。原水禁エコロジープロジェクト座長
・田窪 雅文(WEBサイト「核情報」主宰・広島第3、長崎第3分科会)
 世界の核戦略・核軍縮関連の情報を集め、訳出や翻訳を多数手がける。
・藤本 泰成(原水爆禁止日本国民会議事務局長・広島第3、長崎第3分科会)
 平和フォーラム・原水禁の事務局長
・湯浅 一郎(「ピースデポ」代表・広島第4分科会)
 核兵器廃絶をめざし世界の核戦略と非核化の調査・情報発信
・豊崎 博光(フォトジャーナリスト・広島第5、長崎第5分科会)
 ウラン採掘、核実験、原発事故など世界の核被害者と非核運動を取材
・平野 伸人(韓国の原爆被害者を支援する市民の会・広島第6分科会)
 長崎の被爆二世。全被曝体験者協議会相談役として被爆者問題に関わる
・山口 幸夫(原子力資料情報室共同代表・長崎第1分科会)
 原発・核問題の調査・研究、情報発信。物性物理学専攻。工学博士
・塚田 晋一郎(「ピースデポ」事務局・長崎第4分科会)
 核兵器廃絶をめざし世界の核戦略と非核化の調査・情報発信
・高實 康稔(長崎大学名誉教授・長崎第6分科会)
 在外被爆者支援連絡会共同代表。「岡正治記念長崎平和資料館」理事長
・山川 剛(被曝教職員の会・長崎第8分科会)
 小学校教員を36年間務め、長崎県原爆被爆教職員の会副会長
・西岡由香(漫画家・長崎第8分科会)
 長崎原爆をテーマにしたマンガなど。「週刊金曜日」に4コママンガを連載

(3)【原水禁大会関連グッズ】「Tシャツとマグネット」の紹介

 大会のポスターデザインを配したTシャツとマグネットを販売しています。Tシャ
ツサイズはM、L、LLで各1,000円、マグネットは1つ100円です(ともに送料別※
大量の場合は相談に応じます)。お申し込みはFAX(03-5289-8223)、またはメー
ルでお名前、お届け先、品名、個数を明記の上、ご注文ください。
メール:list@gensuikin.org

 ■詳しくはこちら
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/taikai/68taikai_goods.html

(4)山口県岩国で「オスプレイの追加配備抗議!7.28市民大集会」が開催

 沖縄普天間基地に追加配備されるオスプレイ12機が、岩国基地へ搬入されること
を受けて、岩国市で市民グループの主催で、「オスプレイの追加配備に抗議する
市民大集会」が開催されます。山口県平和運動フォーラムも協力します。

 日時:7月28日(日)14:00~ 
 場所:岩国市役所前公園(岩国市今津町1-14-51)
   集会終了後に、岩国駅前通りまでパレードします
 主催:集会実行委員会(電090-9900-3817桑原または090-9737-3450藤本)

(5)8月1日に「朝鮮戦争停戦協定締結60周年国際シンポジウム」が開かれます
 
 今年7月27日で朝鮮戦争の停戦協定締結から60年が経過しますが、北朝鮮と米国は
いまなお軍事的緊張状態にあります。朝鮮半島の平和を求める取り組みとして、8月
1日に「朝鮮戦争停戦60周年 ソウル─ピョンヤン─東京 リレー国際シンポジ
ウム」が開かれ、国内外の有識者が参加します。平和フォーラムも協力します。

 日時:8月1日(木)17:00~20:00
 場所:千代田区神田錦町「学士会館210号室」(電03-3292-5936)
    (地下鉄「神保町」「竹橋」下車)
   *地図 http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html
 内容:基調報告-ウィリアム・ラムゼイ・クラーク(アメリカ・元司法長官)他
    パネルディスカッション-康宗憲(韓国問題研究所所長)、鄭己烈(中国・
    精華大学客員教授)、金英子(朝鮮大学校文学歴史学部教授)他
 参加費:1000円

(6)7月1日に「立憲主義から憲法を考える集会」が開催されました

7月1日に平和フォーラム、立憲フォーラム、明日の自由を守る若手弁護士
の会による共催で、「立憲主義から憲法を考える7.1集会」が開催されました。
「96条の会」代表で憲法学者でもある樋口陽一さん、元首相の村山富市さんな
どが登壇し、自民党の改憲草案も危険性を強調しました。参議院選挙公示直前
にもかかわらず、200人以上が参加し、「憲法改正への暴走を止めよう」など
の「集会アピール」が確認されました。

 ■詳しくはこちら
   http://www.peace-forum.com/houkoku/20130701.html

 ■日弁連作成のパンフ「憲法96条改正に異議あり!」はこちら
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/constitution_201306.pdf

 ■明日の自由を守る若手弁護士の会作成の
        「 憲法が変わっちゃったら、どうなるの? 」の動画はこちら
   http://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4A&feature=youtu.be

(7)6月25日、「第3回憲法問題連続学習集会」が開催されました

 憲法問題連続学習集会の第3回が、6月25日、東京・連合会館で120人が参加し
開催されました。集会では、東京大学教授の高橋哲哉さんが「改憲論と日本の思
想状況」として、過去の侵略戦争を正当化するような靖国参拝は許されないと批
判しました。千葉大学教授の三宅晶子さんは「教育と改憲論」として安倍政権に
よる教育反動化政策の存在を指摘し、安倍首相の改憲論の問題点が浮き彫りに
なりました。

 ■詳しくはこちら
   http://www.peace-forum.com/houkoku/130625.html

(8)その他の今後の主な取り組み

 7月15日 再処理とめたい!定例デモin渋谷(13:30~宮下公園)
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/katsudou/130715yotei.html
 7月23日 平和フォーラム運営委員会、原水禁常任執行委員会ほか(連合会館)
 7月24日 再処理とめたい! 経済産業省前行動(18:30~経産省別館前)
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/katsudou/saishori_teirei.html
 7月25~28日 朝鮮戦争休戦協定60周年記念行事代表団派遣(韓国)
 8月10日 平和の灯をヤスクニの闇へキャンドル行動(13:00~韓国YMCA)
   http://peace-candle.org/node/225
 8月15日 戦争犠牲者追悼・平和を誓う集会(11:55~千鳥ケ渕戦没者墓苑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 原発関連コーナー~持続可能で平和な社会をめざして~
────────────────────────────────────

(1)9月1日にさようなら原発1000万人アクション講演会、14日に再稼動反対集会

 さようなら原発1000万人アクションでは、9月の連続行動として、1日に小出裕章
さんらを迎えて講演会を開催します。また、9月14日には亀戸中央公園を会場に、再
稼働反対の大集会を呼びかけます。どなたも参加出来ます。

●「さようなら原発講演会 つながろうフクシマ!くりかえすな原発震災」
 日時:9月1日(日)13:00~16:30
 場所:千代田区「日比谷公会堂」(地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」ほか)
   地図 http://hibiya-kokaido.com/
 内容:音楽(ジンタらムータ with リクルマイ)、講演(大江健三郎さん、小出裕
    章さん・京都大学原子炉実験所助教)、発言(澤地久枝さん、内橋克人さ
    ん、落合恵子さんなど)、報告(福島現地から)、コント(ザ・ニュース
    ペーパー)
 参加費:1000円(定員2000人・先着順)

●「再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸」
 日時:9月14日(土)11:00~
 場所:亀戸中央公園(東武亀戸線「亀戸水神駅」、JR「亀戸駅」「平井駅」)
 内容:ブース等出店、スピーチ、リレートーク、呼びかけ人・賛同人発言など
    パレード

(2)フランスからのMOX燃料輸送に抗議し、高浜原発の再稼働及び
        プルサーマル計画の中止を求める申し入れを行いました

6月27日早朝、高浜原発向けMOX燃料がフランスから海上輸送されました。これ
は、MOX再稼働に向けた環境整備ともいえるものです。当日は、原子力発電に反
対する福井県民会議を中心に約150人が集まり、見通しのない危険なMOX使用に
強く抗議するとともに、関西電力株式会社に申し入れを行いました。

 ■申し入れ文書はこちら
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/seimei/130627moushiire.html

(3)「さようなら原発1000万人署名」は828万筆を越えました

 「さようなら原発1000万人署名」は、6月25日現在の署名数は828万6908筆に
のぼりました。1000万筆の集約をめざし、引き続きご協力をお願いいたします。

 送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
      連合会館1階 原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会

 ■さようなら原発1000万人署名用紙はこちら
  http://bit.ly/VRFsVU(PDF)
  http://bit.ly/UzGvcJ(WORD)
  http://bit.ly/VcL3cS(PDF・英語版)

 ※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただく必
  要もありません。

 ■新しい呼びかけチラシをつくりました
  http://bit.ly/13hq8al

 ■「署名キット(署名集めに必要なものとあったらいいもの)」はこちら
  http://sayonara-nukes.org/syomei_a/

 ■街頭署名用音源はこちらから
  http://sayonara-nukes.org/2011/12/111207news/

 ■ネット上からも署名ができます─オンライン署名フォームはこちら
  http://sayonara-nukes.org/shomei/pttn_frm_j/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 刊行物のご案内
────────────────────────────────────
(1)新刊パンフ「2013核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」

 被爆68周年原水禁世界大会の課題である、原発問題や核兵器、ヒバクシャの状況
についてわかりやすくまとめた入門書です。学習資料としても役立つ内容です。

 体裁:A5判80ページ
 主な内容
  ・原水禁は核兵器と原発に反対してきた
  ・核兵器廃絶にむけて
  ・脱原発へむけて
  ・ヒバクシャの現状と課題
 発行:原水爆禁止日本国民会議(tel.03-5289-8224)
 価格:500円(送料別)

(2)パンフ『詳細解説 オスプレイの沖縄配備と全国での低空飛行訓練』

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイについての解説パンフを発行しました。14項
目にわたりオスプレイと低空飛行問題を解説しています。運動にご活用ください。

 体裁:A5判40ページ
 内容:「オスプレイとは何ですか?」「日本にはどのような関係がありますか?」
    「オスプレイは危険な飛行機なのですか?」「低空飛行訓練にはどのよう
    な問題がありますか?」などをわかりやすく解説
 頒価:100円(送料別)
 発行:平和フォーラム(tel.03-5289-8222)

(3)パンフ「考えてみよう環太平洋パートナーシップ協定」

 安倍政権のTPP交渉参加表明という局面の中で、TPPが人々の「暮らし」
にどのような影響があるか、食や医療の問題を中心に、TPPの本質の問題を突
くパンフが発行されました。ご活用下さい。

 体裁:A5判8ページ(オールカラー)
 内容:考えてみよういのちと暮らし(食と医療)/TPPっていったい何?
    (ISD条項問題)/TPPは貿易協定なんかじゃない!/
 頒価:10部~99部までは一部50円(送料別)
     100部以上は一部40円(送料別)
 制作・発行:TPPに反対する人々の運動
 申込:平和フォーラム(tel.03-5289-8222) 

(4)パンフ「脱原発法をつくろう!」

 脱原発基本法の制定をめざして、2012年8月に設立された市民団体「脱原発法
制定全国ネットワーク」(原水禁・平和フォーラムも呼びかけ団体)が、法案の
内容やそのねらいをQ&A形式で解説するパンフ「脱原発法をつくろう!」をつ
くりました。原水禁・平和フォーラムでも取り扱っています。ご活用ください。

 体裁:A5判37ページ
 内容:脱原発基本法案/脱原発基本法 提出・賛成・賛同議員
    脱原発法案Q&A/脱原発法で原発推進の国策にとどめを
    代表世話人・呼びかけ団体
 頒価:300円(送料別)
 制作・発行:脱原発法制定全国ネットワーク
 申込:原水爆禁止日本国民会議(tel.03-5289-8224)

(5)パンフ「制裁白書~許されざる在日朝鮮人に対する人権侵害」

 日朝国交正常化連絡会は在日朝鮮人の生活と権利を脅かす日本政府の制裁措置に
ついて、内容と不当性をまとめたパンフを発行しました。ご活用をお願いします。

 体裁:A5判40ページ
 内容:日朝関係のなかの制裁措置/朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁の実態/
    高校無償化の朝鮮学校除外/日本政府への要望書/関連資料
 頒価:300円(送料別・30部以上は割引あり)
 編集:東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会
 発行:平和フォーラム(tel.03-5289-8222)

(6)平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」2013年7月号

  ・インタビュー: 村上克子副代表に聞く
  ・憲法学習集会から
  ・橋下「慰安婦」発言と教科書問題
  ・韓国・メキシコの経験から見えるTPP問題
  ・原水禁大会に向けて(1)
  ・日本政府による原発輸出攻勢を絶対に許さない
  ・核兵器まだ1万7000発、米海軍戦術核はゼロに
  ・電気料金と税金で延命をはかる東京電力
  ・各地の活動紹介 : 埼玉県平和センター
  ・本の紹介「詩集 わが涙滂々」ほか

 ■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
  http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:peace-forum@jca.apc.org)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
────────────────────────────────────

(1)コリアン情報ウィークリー

第504号 密陽(ミリャン)送電塔建設、住民との激しい衝突
     http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly130527.htm

第505号 ニューライト教科書「5・16は革命、5・18は暴動」
     http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly130603.htm

------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------

 暑い、暑いと思っていたら、いつの間にか梅雨が明けていました。暑さに備え
きれていない体に、灼熱の太陽はきつく、すでに熱射病にかかった方もいるので
はないでしょうか。東京都内では、熱中症による死亡者も出ている状況で、節電
とはいえ、適温を保つようにしなくては危険だといえます。

 しかし、暑い時期だからといって避けて通れないのが、参議院議員選挙。現政
権の自民党、公明党が大勝の勢いなどと新聞に出ている日もあるくらいです。自
民党の改憲草案は、一体何を思って作られたのかと思うほどに、過激な内容が書
かれています。96条の改憲は多数決による民主主義の制限ともいわれるほどです。
暑い時期、窓を閉め切って部屋にこもったらどうなるか。簡単に想像がつくこ
とだと言われるでしょう。同じことです。今の自民党政権下で改憲したらどうな
るか。こちらもまた、簡単に想像がつくはずです。

 快晴の日が続いているとはいえ、空のように心も晴れているかといえば、それは
また別。次回のメルマガの編集後記、今日の快晴のように清々しい気持ちでお送り
できるかどうかは、参議院選挙の結果次第といったところです。

 メールマガジン次号は、7月25日発行予定です。(橋本)
◎平和フォーラムメールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000229918/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 「原発を問う民衆法廷」東京... | トップ | 公開研究会「ジョブ型正社員... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事