あぶない憲法のはなし 小森陽一 自民党憲法改正草案解読 YOUTUBE

2013-03-27 11:49:54 | 憲法


公開日: 2013/03/13

あぶない憲法のはなし
小森陽一さんによる「自民党憲法改正草案」解読
インタビュー 2013年2月14日

本性を小出しにする安倍晋三自民党政府だが、自民党が考える「憲法改正」は国のありよ­うを根本から変え、私たちの生き方すら変えさせるものになっている。
いったい自民党はどのように憲法を変えようとしているのか。自民党草案の危険な中身と­は。小森陽一さん(九条の会事務局長)に現憲法と自民党草案を比較し解説してもらった­。
忙しい人でもちょっと時間をつくってこれを見てほしい。そして自民党が考える「憲法改­正」の危険な中身について議論を起こしてほしい。

※「自民党憲法改正草案」をプリントし参照しながら小森さんの話を聞くと理解が深まる­と思う。
⇒自民党憲法改正草案(全文)(http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

内容
・はじめに 現行憲法誕生の頃... 憲法は国家に対する国民による命令書である
・自民党草案は前文で天皇を国家元首と規定
・自民党草案は前文から平和的生存権を削除
・自民党草案は現行憲法9条2項を削除
・自民党草案は国防軍を創設
・基本的人権の否定
・憲法改悪の動き(改憲手続きの変更)
・だれが憲法を守る義務を負っているのか
・おわりに

⇒九条の会(http://www.9-jo.jp/

制作:映像ドキュメント.com(http://www.eizoudocument.com/

http://www.eizoudocument.com/0128komori.html

*************

関連

メディアウォッチ特別版(2013年3月20日)
桂 敬一「憲法学習を草の根で広げ、自民党の改憲策動を粉砕しよう」(!!!)

http://www.jcj.gr.jp/katurapri201303.pdf


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 3・31 橋下市長の住民生... | トップ | 声明・原子力災害ハザードマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事