モンサント社が農水省に遺伝子組換え作物の承認申請

2011-05-27 21:52:16 | 世界
福岡の有機農業で頑張っている鈴木さんからの情報です。
反原発運動に縛られているうちに飛んでも無いことが進んでいます。
このままでは日本の食がとっても危惧されます。
至急転送します。
原発関連以外でもこれも私たちの命に関わる問題です。
連帯して声をあげてください。そして拡散してください。
小林栄子

鈴木@こちあかです。
原発や津波で大変な時期。
どさくさにまぎれて、モンサント社が農水省にセイヨウナタネ・トウモロコシ・
ワタなどの遺伝子組換え作物の栽培・流通・輸入等のを可能にする申請を出しま
した。

農水省は、これらの遺伝子組換え作物承認前にパブリックコメントを求めていま
す。原発も火急の問題ですが、こちらも黙っていると知らない間に認可・承認さ
れてしまいます。

------------------・・・・
遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について
平成23年5月23日

次の事項をお読みになり、必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
このページで入力された情報は、SSLと呼ばれる暗号化通信技術により保護されています。
入力に際しては、丸囲みの数字、ローマ数字、全角1文字になっている単位・記号などの機種依存文字[別ウィンドウで開きます]はお使いいただけません。
ご意見欄は、2000文字以内で入力してください。
1. 意見・情報の提出上の注意
提出の意見・情報は、日本語に限ります。また、個人は住所・氏名・性別・年齢・職業を、法人は法人名・所在地を記載してください。これらは、個人や法人を特定できる情報を除き、公表する場合もありますのでご了承願います(提出いただいた個人情報については、お問い合わせの回答や確認のご連絡に利用します。)。

意見・情報の募集は、環境省においても同時に実施されております。意見・情報は農林水産省又は環境省のいずれかに提出いただければ、両省において考慮されることとなりますので、同じ意見を両省に提出いただく必要はありません。

なお、電話での意見・情報はお受けいたしませんのでご了承願います。

-----------------------------------

お忙しいとは思いますが、下記URLに『反対』の一言でもいいのでコメントお
願いします。


http://jp.f34.mail.yahoo.co.jp/ym/bouncer?url=https%3a%2f%2fwww.contact.maff.go.jp%2fmaff%2fform%2fb3da.html
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/b3da.html

よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« インターネット規制法案 衆... | トップ | 公立学校教職員に君が代斉唱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事