東京・江東区 堅川河川敷公園 野宿者の排除 続報

2012-02-02 00:08:47 | 社会
レイバーネットMLから Nさん
--------------------------

今日、江東区の堅川河川敷公園でくらす野宿の仲間の排除に対し、抗議のデモを東陽町の江東区役所周囲で行いました。参加者は80人ほどでしたが、江東区役所には役所の入口を塞ぐように職員が立ち並んでいました。

堅川では27日に暴力的な封鎖が、区の職員や委託のガードマンによって行われました。公園内にはフェンスが張られ、通行ができない状況にあります。これにより、野宿者の仕事である空き缶回収などの仕事に支障が出ているほか、水道も使えない状況にあります。このような隔離は人道的にも許されることではなく、野宿者の生存権や居住権を侵害しています。

江東区は区民の遊歩道だったところに、有料のカヌー乗り場やパターゴルフ場を設置し、一部の富裕層しか使えない公園へと変貌させ、野宿者の排除を行なっています。

彼らは高度成長期を支えてきました。誰もやらない仕事のために社会は彼らを利用し、被爆労働などを押し付けてきたのです。しかし、役所の排除の姿勢に乗っかった襲撃事件が後を絶ちません。

どうか堅川に来てください。情報の拡散、江東区への抗議をより多くの人にお願いします。

生きる権利は平等です。お願いします。

----------------

Hです

たった今、私も友人からメールをもらったところです。

http://www.youtube.com/watch?v=T-cEyuiIg8Q
2012年01月27日 竪川河川敷公園フェンス封鎖強行


区民がおびえてるとか何とか言って、
暴力的に野宿者を追い出そうとする江東区職員の姿が、
機動隊や政府公団の姿とダブりました。
「強制代執行」の範囲ではないところを封鎖しようとするなんて・・。
世間の関心の薄いところで、こういうことが平然と行われるんだなと思いました。
荒川河川敷堀切橋付近でも、追い出しのための強制工事がされているそうですが、
ここへ来て立て続けに、こういうことが続くのはどういうことでしょう。

「異質な存在」とレッテルを貼って、少しでも排除していくことから、
何かいいことがあるんだろうか。
でも、いくらホームレスを、自分たちとは関係ないと思ってみたところで、明日はわが
身でしょう。
「ホームレス歌人のいた冬」を読んで、しみじみそう思いました。
のどに魚のホネが引っかかったような気持ちです・・。

------------------

Nさん

H様 暖かい言葉をありがとうございます。

周辺住民が怖がっているということを聞いて野宿者の一人は、涙を流しながら、「そんなことはない。近所の人はいつも気遣ってくれ、衣服や食べ物を分けてくれる」と話しています。

素人の乱の松本哉さんの出身は堅川の近くで、子供の頃野球をしていたら近所の人に「ここには人が住んでいるから、野球なんかしてその人たちにボールが当たったら危ないからよそでやれ」と怒られたそうです。

江東の下町にはもともと人情が溢れていたんです。それが、役所が危険だ、怖いと煽り、野宿者を社会から隔絶させ、排除しようとするのは、ただただ排除して開発することしか頭にないからだと思います。

江東区は石原都政の尻馬に乗り、オリンピック誘致を進めています。1941年のオリンピック(戦争で流れた)の時に在日朝鮮人を枝川に強制移住させて東京のイメージをよくしようとした構図と全く同じです。

堅川の野宿者はたすけあい寄り添って生きています。互いに気を遣いながら、体の不自由な仲間の面倒を見たり、人を思いやる気持ちに溢れています。それは、私たちが高度成長期と共に失ってしまったものがここにはあるのです。

ナオミ・クラインはオキュパイ・ウォール・ストリートの演説で「私は、あなたを気にかけています」ということを人々に訴えました。私もそう思います。

ありがとうございます。N


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ
ジャンル:
その他
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
«  IAEA  玄海原発訴訟 ... | トップ |  2/4 PARC自由学校卒業イ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

2月1日報告(写真あり) (竪川・荒川の仲間と連帯する関西有志より報告)
今日は江東区役所包囲デモの日。朝、テントのあるところのフェンスの向こう側に工事車両が来ているというので、すわ江東区役所包囲デモに行っている隙にテントをつぶす気かと緊張が走る。とりあずみんなで作業員に何の工事かを確認に行くと、フェンスの向こう側の両脇、今...