東電、柏崎刈羽原発を全機再開へ/山崎久隆

2011-04-13 23:51:06 | 社会
山崎です。ほんとうにどうなっているのでしょう。恐ろしいニュースです。

 東電清水社長は何にも反省していない。原発震災を恐れてさえいない。蛮勇
というのだろうか。いや単なる無知なのだろう。しかしこの無知が福島原発震
災を引き起こしたというのに。
 ついに社長の口から「柏崎刈羽原発3号機の運転再開」という言葉が飛びだ
した。それも謝罪会見の後にだ。柏崎刈羽市民の意思を徹頭徹尾踏みにじった
発言。
 どうしたら、この人たちは、思い知るのだろう。もう一度柏崎刈羽を原発震
災が襲うと、思い知るのだろうか。それとも第一原発が水蒸気爆発を起こして
吹き飛んだら思い知るのか。理解?そんな次元では無い。もう精神構造を疑う。
 この人は「体調不良」として引っ込んでいる間に、何も見ず、何も聞かず、
ひたすら原発再開を考えていたのかもしれない。
 柏崎刈羽を全部止める。これをもう一つの目標にしないと、原発震災に見舞
われる恐れが高まるばかりだ。
 3月12日の夜。私は職場に足止めになった。深夜、大きな緊急地震速報の
音で飛び起きた。場所が分からなかった。速報後の写りがとても悪いパソコン
上のustreamのNHK画面は突如「長野県で震度6強」と伝えた。その場所を地図
上で見て再び飛び上がった。新潟県と長野県の県境付近で、小さいテレビ画面
上では柏崎から目と鼻の先に見えた。
 実際にはもっと遠かったのだが、今回の東北関東大震災の大きさは、東日本、
もうちょっと絞るならば糸静線から富士山下、富士川河口沖、銚子沖、下北半
島沖を結ぶ範囲が余震又は誘導地震の発生エリアになっていて、フォッサマグ
ナの真上にある柏崎刈羽原発とその沖合にある例の「値切られた」断層あるい
は長岡平野西縁断層帯などは、この巨大地震の影響で動く可能性が高まってい
ると思います。それで無くても連日連夜、M6~7級の余震が多発している現
在、どこで巨大地震が起きてもおかしくないと地震学者は嬉しくない予想を口
をそろえてしてくれている。そんなさなか、東電は電力不足でさえないのに柏
崎刈羽を止める気は無い。
 実際に、これから柏崎刈羽原発の現在運転発電量491万キロを止めても停
電しない。今日の予想最大は3300万キロワットに対し供給力は4150万キロワッ
ト、その差は850万キロワットもあるのだ。
 時事通信の記事を貼り付けておく。これが東電の真の体質だ。福島県民が被
災地で死の恐怖にさいなまれているさなか、東電はさらに新潟にも同じ苦しみ
を味わえと言うつもりらしい。
 東京が停電しようと、柏崎刈羽原発を止める権利を、新潟の人々は有してい
る。



「原発頼み」は不変=柏崎3号機の年内再開目指す-東電

 東京電力の清水正孝社長は13日の記者会見で、運転を休止している新潟
県・柏崎刈羽原発の3基の原子炉のうち、3号機については「年内に再稼働し
たい」との意向を表明した。福島第1原発の事故で安全性への疑念が高まって
いる状況でも、東電が原発を発電設備の中核と考える姿勢は変わらないことが、
改めて鮮明になった。
 東電の発電量全体のうち、原発が占める比率は福島第1を含め約3割。東日
本大震災で福島第1が運転を停止し、一般世帯や企業が計画停電などで不便な
生活を強いられたこと自体が、原発の比重の大きさを物語る。
 原発は運転が安定すれば火力発電より低コストな上、他の電源に置き換える
には長い年月と莫大(ばくだい)な投資を要する。原発の位置付けを大幅に変
えるのは容易でなく、東電は休止中の柏崎刈羽の残り2基も将来運転を再開す
る考えだ。(2011/04/13-21:17)



ブログ内・関連記事

よろしければ、下のマークをクリックして!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 高レベル廃液、HLWをどう... | トップ | 東電・清水社長会見(13日... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-04-14 11:39:30
狂気の沙汰としか思えません・反省や責任が全くない・怒りと悲しみで腹わたが沸騰します。私は神奈川県民ですが停電しても原発は動かしてほしくありません。壊れてしまって福島原発の5.6号機も動かす為に準備をしていると下請けからの情報もありました。こんな企業が新東電として存続していくなんて許せないです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事