自衛隊イラク派兵差止訴訟の会 メール配信08/11/30 違憲判決全国集会

2008-11-30 22:52:45 | 集会情報
原告および支援者のみなさま
歴史的判決を根付かせ世界に広める運動を行いましょう!!
「戦争する国」への「派兵恒久法」を絶対阻止しましょう!!
■■12月下旬空自が小牧基地に帰ってきます 
   政府は人道復興に寄与した、平和に寄与したとセレモニーをするでしょう
   それにあわせて訴訟の会も他の団体と共同で,何らかの行動を小牧基地周辺で行ないます
   日時など直前になりませんと決まりません 判り次第臨時のメール通信を送ります■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『空自撤退! みんなで勝ちとった違憲判決全国集会』のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2004年1月の札幌を皮切りにはじまった全国11の裁判所での12の訴訟、いよいよ最終盤です。この間、2006年7月にサマワから陸自を撤兵させ、今年4月には、全国のみんなのちからで名古屋において「違憲判決」を勝ち取ることができました。この「違憲判決」から5ヵ月後の去る9月11日、政府はイラク空自の年内撤収方針を表明しました。これも全国各地の闘いの成果です。

 札幌、仙台、岡山、熊本で訴訟は続いていますが、本年12月のイラク空自撤収時期に当たり、これまでの5年の間、全国各地で訴訟に取り組んできた原告(元原告)並びに弁護団(元弁護団)の闘いの「区切り」として、下記のとおり名古屋で『全国集会』を開催します。年末でご多用の折とは思いますが、全国のみなさん、是非ご出席ください!
             
日時: 2008年12月23日(火曜・祭日) 13:30~16:30
       *集会終了後に懇親交流会開催(17:00~19:00、会費制)
    ●●懇親会参加者は事前に事務局に予約してください●●
場所: 愛知県勤労会館2階小ホール
     名古屋市昭和区鶴舞1-2-32
    (地下鉄およびJR鶴舞駅から南へ徒歩5分)
主催: 自衛隊イラク派兵差止訴訟の会・名古屋
    自衛隊イラク派兵差止訴訟名古屋弁護団
    自衛隊イラク派兵差止訴訟全国弁護団連絡会議
参加者: 各地訴訟の原告(元原告)ならびに弁護団(元弁護団)
      証人として出廷した方
      イラク訴訟関係学習会・講演会講師
      判決報告集会主催者ならびに参加者
      支援者など違憲判決に共鳴する方々
内容:
 13:00 開場、受付開始
 13:30 開会挨拶
     ①「イラク空自撤収完了と裁判勝利」宣言!
     ②「イラク訴訟紙芝居!」の特別上演
     ③「リレートーク1」~~これまでの闘いを振り返り、訴訟の意味・意義、想いやエピソードなどを自由に語る!
      (できるだけ多くの方々から“5分間トーク”でつなぐ!)
     ④DVD上映と語り「イラク最新報告!」(30分)
        西谷文和さん(イラクの子どもを救う会代表)
     ~~20分休憩~~
     ⑤「リレートーク2」
     ⑥今後に向けて
 16:30 閉会 (その後17:00~19:00、浩養園にて懇親交流会)
       ●●要予約!!●●
会費: 500円 
●重要: 準備の都合上、出席のご返事を「自衛隊イラク派兵差止訴訟の会」事務局(メール:info@haheisashidome.jp 又はFax:052-781-4334)へ12月15日迄にご連絡ください。
   ●●宿泊をご希望の方は4人部屋で一人2600円からというのがあります
      早急に連絡いただければ確保できます●●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■竹内行夫(元外務事務次官)最高裁裁判官に不信任を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月21日、麻生内閣は竹内行夫元外務事務次官を最高裁裁判官に任命しました。
竹内行夫は、インドネシア大使などを歴任後、2005年まで外務事務次官を務めた人物です。
小泉政権のイラク戦争支持やイラク派兵を進めた張本人で、イラク戦争支持の日本政府に抗議した天木直人元レバノン大使をクビにした張本人でもあります。
そもそも、行政組織のトップだった人物が司法府のトップとなること自体三権分立から問題があります。
竹内は、まさに憲法違反と断罪されたイラク派兵を進めた行政のトップだった人物です。憲法違反の政策を行った張本人です。
そのような人物を政府が違憲立法審査権を有する、憲法の番人たる最高裁裁判官にすえる,ということは政府による平和憲法に対する明らかな「挑戦」です。
違憲判決が出た直後の最高裁人事ということからも、政府による司法への介入の狙いが見え隠れします。
竹内は、小泉の対米盲従外交を支え、違憲の海外派兵を推し進めた本人です。今後政府が海外派兵を進めていく上で、名古屋高裁のような違憲判決を今後出ては困る、そこで政府が司法府に対する縛りをかけるために最高裁に竹内を送り込んだと考えるべきではないでしょうか。
この最高裁人事は、政府の「今後も違憲の海外派兵を進めていく」という明確な意思に基づくもので、その先には明文改憲も視野に入っています。このような人事を絶対に許してはなりません。
●●●竹内バッテン運動を!●●●
(1)国民投票で「×」バッテンを!
 近く衆議院選挙が行われます。その投票の際に、この間国民の「国民審査」を得ていない最高裁裁判官に対する「国民審査」も併せて行われます。そこで竹内行夫に対する「国民審査」が行われます。
 投票会場で裁判官の名前が書かれている用紙を渡されますが、信任の場合には白票のまま、不信任の場合はその不信任の裁判官の名前のところに「×」(バッテン)を書き込んで投票することになっています。
 ここで、是非ひとりでも多くの方に、竹内行夫に「×」を記して欲しいと思います。 


(2)公選法上の縛りはありません
 特定の候補者に対する選挙運動については、公選法上の厳しい制限があります。
 しかし、最高裁裁判官に対する国民審査に関しては縛りがありません。ですから事前運動も可能ですし、衆議院の選挙期間中も自由に街宣もビラ配りなども出来ます。
 衆議院投票日当日の投票会場前でも、最高裁裁判官国民投票に関する街宣行動であれば(道交法にあたらないかぎり)自由にできます。遠慮なく各自自由にビラを作り、全国で大いに宣伝し広げ、平和への意思を国民審査で示しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■判決報告集会の日程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国で企画されています判決報告集会のうち
会員対象でない集会があります
日時や会場を把握できているものをお知らせいたします
お時間があればぜひ参加してください
HPに報告会に行った弁護士の感想を載せたブログがあります
http://iraben.exblog.jp/ ぜひ見てください

●名古屋 12月2日 18:30~ 池住義憲
  名古屋市教育館 2階階段教室
  名水労九条の会
●名古屋 12月3日 19:00~ 池住義憲
  労働会館本館 2階
  全国福祉保育労働組合東海地方本部
●東京 12月4日 18:30~ 池住義憲
  カトリック麹町教会(聖イグナチオ教会)信徒会館203号室
   平和といのち・イグナチオ9条の会  
●愛知・勝川 12月6日 13:30~ 伊藤弁護士
  勝川駅南公園集会所
  憲法九条を守る勝川地域の会
●三重・津 12月6日 14:00~ 岡村弁護士
  津センターパレス地階
  三重県母親大会連絡会
●愛知・有松 12月7日 午前中 西川弁護士
  有松診療所
  有松桶狭間九条の会
●名古屋 12月7日 13:30~ 加藤弁護士
  西生涯学習センター
  西区9条の会
●愛知・小幡 12月8日 午前中 加藤弁護士
  小幡9条の会
●岡山 12月8日18:30~ 池住義憲
  岡山県国際交流センター 国際会議場
  岡山平和委員会
●船橋 12月9日 田巻弁護士
  船橋九条の会
●大阪 12月9日 18:30~ 池住義憲
  ヴィアーレ会館(大阪市中央区)
  大阪市従業員労働組合
●名古屋 12月12日 18:15~ 池住義憲
  全港湾名古屋支部3階会議室(名古屋市港区中川本町)
  平和と憲法を守る港区連絡会
●名古屋 12月13日 14:00~ 池住義憲
  長円寺会館 小ホール(名古屋市中区栄)
  めいきん生協
●名古屋 12月20日 田巻弁護士
  損保九条の会
●名古屋 12月24日 19:00~ 池住義憲
  名古屋聖ステパノ教会(名古屋市昭和区宮東町260)
   クリスマスイヴ礼拝・キャンドルサービス
●横浜 1月24日 13:30~ 池住義憲
  日本基督教団紅葉坂教会(横浜市西区)
  日本基督教団神奈川教区 基地・自衛隊問題小委員会
●東京 1月28日 18:30~ 岡村弁護士
  文京区民センター2A
  憲法9条にノーベル平和賞を!の会

★ この他も判り次第メール配信でお知らせします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■西谷さんの新しいイラクDVDができました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
控訴審の法廷で上映され判決に大きな影響を与えた西谷文和さんのDVD「イラク戦場からの告発」の続編戦争あかんシリーズ3「ジャーハダ」が出来ました。1枚1000円送料200円
ジャーハダとはアラビア語で「闘い」「ファイト!」米軍の占領も、アルカイダのテロもNO!
武器を持って闘うのではなく、集会やデモ行進で平和なイラクを取り戻そうとする人々。そんな草に根の闘いにエールを送る。感動と連帯の映像。第1章あふれ出す難民。第2章生物化学兵器使用疑惑。第3章民営化される戦争。第4章ムラート君を救え!。エンディング”ファイト!闘う君の唄を”
注文は「イラクの子どもを救う会」http://www.nowiraq.com/  FAX06-6192-7033
 E-mail nishinishi@r3.dion.ne.jp
※訴訟の会でも扱っていますので判決冊子ご注文の際はDVDもぜひお買い求めください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■訴訟の会 街頭活動のおしらせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
航空自衛隊のイラクからの年内撤退は決まりましたが
今もイラク派兵は続いていて参戦中に変わりありません
今日も日本の自衛隊によりイラク市民の血が流されています
訴訟の会の街頭活動は自衛隊撤退の日まで続きます
★ 12月8日 栄バスターミナル 18:00~19:00
  ★ 12月22日 名古屋地裁前  8:00~9:00
★ 12月22日 名古屋地裁前  16:45~17:45
★ 12月22日 栄バスターミナル 18:00~19:00 (最終回)

 
◆◆ 自衛隊イラク派兵差止訴訟の会 事務局 ◆◆
〒466-0804
名古屋市昭和区宮東町260 名古屋学生青年センター内
TEL:052-781-0165 FAX:052-781-4334
郵便振込:00870-7-97224 加入者名 INBR
e-mail:info@haheisashidome.jp
http://www.haheisashidome

コメント   この記事についてブログを書く
« 田母神俊雄前空幕長、一坪反... | トップ | オバマ米国待つ世界 4 ミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

集会情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事