WANウィメンズ アクション ネットワークはウェブマスター業務外注化撤回を/ユニオンWAN

2010-01-04 22:22:25 | 労働運動
◆WANはウェブマスター業務の外注化を撤回せよ!
http://wan.or.jp/modules/report/details.php?bid=81
あけましておめでとうございます.
ユニオンWAN委員長/年末までWANウェブマスターをしていた遠
藤礼子です.

私はWANの立ち上げ直前の3月半ばにWANのウェブマスターとし
て雇用されました.「とりあえず3年間は保障する」という話
でした.私が採用された時点で,サイトの中身どころか,制作
業者との打ち合わせも出来ていない状態でしたが,相当な無理
をして5月末の公開まで持ち込みました.その後公開した状態
で,おかしいところを修正する作業を半年ほど必死に進めて,
あとは細かいところを調整すればなんとかひととおり形になる
かな,と思っている矢先の,12月11日(金)「サイト運営につい
て相談がある」として突然会議が開かれ,ウェブマスター業務
を外注することが決まったと一方的に通告されました.
出席者は,理事3名と私.
以下は,理事長から説明された内容のメモの転記

・トップページが見にくい
・直帰率が上がっている
・(遠藤さんはややこしいことは)勤務時間内に電話でと言うが
それでは対応しにくく,迅速なニーズに対応した動きがしにく

・リニューアルをすることになったが,実際はまだ先になる
・同時に,管理をしてくれると言う業者がでてきた
・業者にたのめば,運営がスムーズに行ってコストがかからな

・遠藤さんのやっていることの大半を安いコストで業者がやっ
てくれることになった

メモ以上,以下Q&A

Q 要するに解雇ということか
A 解雇ではない 他のことをしてもらう
Q 賃金は変わらないのか
A 同じ賃金のままというわけにはいかない

その後,いろんなやりとりがあった後,「今の説明は何一つ雇
用に手をつける理由にならない.争議をかかえたらもっと大変
なんだから考えなおした方が良い」と私が理事に警告し,その
日は時間切れでした.私がダブルジョブの日で,次の職場に走
る必要があったからです.

翌週12月14日(月),ユニオンWANから,「ウェブマスターの業
務のアウトソーシング/外注を白紙撤回すること」等,4項目
の要求を,理事長あてに送付しました.回答の期限は,12月25
日(金)としました.

その後12月22日(火)に,理事長から私に「11日の話に誤解があ
ったようですが,今行おうとしているのは,サイトのリニュー
アルであって,担当業者を**社から取り換える,ということ
です.遠藤さんの仕事のアウトソーシングというわけではあり
ません」(伏字引用者)というemailがありました.私の仕事の
外注は撤回された,これで安心して年が越せると喜びましたが
,後にそれはぬか喜びであったことが判明します.

25日(金)には,回答書のかわりに理事が4人でやってきて,ふ
たたび会議が開かれました.

出席者は,使用者側理事4名,労働側2名.
以下は,理事から説明された内容のメモの転記.

・リニューアルとプチ・リニューアルの2段階でリニューアル
することになった
・サイト・リニューアルが必要な理由は
 ・アクセス数が停滞している
 ・どこに何があるのかがわかりにくい,検索がしにくい,ぱ
っと見が悪い,など,訪問者からの声がきびしい
 ・直帰率が高くなっている
 ・内容はいいのにアクセス数が上がらないのはユーザビリテ
ィーが悪いから
 ・財政状況を改善したい/NPO会員を拡大したい
 ・高齢者向けにサービスする必要がある
 ・広告収入を得るためにアクセス数UPが必要
・秋くらいからリニューアル業者との交渉を行って,12月14日
はプレゼンをして業者を決定した
・xoops(という現在使っているシステム)はダメだという結論
になり,システムを全部入れ替えるリニューアルを行うことに
なった
・プチ・リニューアルもすでにやりはじめた.遠藤さんでは難
しいと判断して全部業者にやってもらうのことになった.それ
が合理的であると判断した.
・(遠藤さんの勤務時間を)週2日に減らしてから連絡時間が折
り合わなくなった.
・業者は曜日・時間を問わず対応してくれる

という説明でした.あれ?ぜんぜん撤回されてないじゃない!
メールでの「誤解」というのは何のことだったのかと聞けば「
遠藤さんの仕事のアウトソーシング【がメイン】というわけで
はありません」の意味だったんだそうで・・・トホホ.

その上で,労働時間を半分にしたうえで,賃金を下げて,今よ
りもっと簡単な仕事をしてもらいたい,という提案がありまし
た.賃金が,今の40~50%くらいだとすれば,収入は今の20~25
%になる計算です.

また,前回の説明では,業者の方が安くやってくれるというこ
とが理由のひとつとして上げられていましたが,この日は,安
いのは理由ではない,と説明されました.

ところで,労働条件の変更をともなわない,業務命令や配属変
えは,使用者の権利ですが(例外はあります),労働条件の変更
をともなう場合は別です.労働条件の不利益変更には,解雇同
様,厳しい規制があります.そんなことが一方的に出来るとで
も思っているのは,いかにも世間知らずのWANの理事なのです
が,相手が無邪気でも,やられる方はたいへんです.

この半年私が必死に頑張ってなんとか形にしてきたことをどう
思っているのかと聞いたら,それはもう,ここまでやってこれ
たのは遠藤さんのおかげだ,なんてことをさらっと言ってまし
た.

そんなわけで,年末に,改めて,一方的に仕事を干されたこと
が言い渡されて,年越しを迎えました.だから,元旦に,フォ
ントが小さく固定されてしまった等の変更は,私が行ったこと
ではありません.

世間知らずのWAN理事のことですから,先のことは何も考えず
に,私の仕事を干したんだと思いますが,私から仕事をとりあ
げるのは簡単でも,賃金を1/5にするのは簡単ではありません


さて,こんな目にあって,私は,2001年3月に当時非常勤講師
として働いていた大学で,あまりにもひどい顛末で雇い止めに
なったときのことを思い出します.

当時私は,非常勤講師組合には加入してはいましたが,労働者
の権利のことなんか何一つ知らなかったし,誰に相談するべき
かも知りませんでした (非常勤講師組合も当時は実に頼りなか
ったのです).それで,とりあえず,手近な友達数人に相談し
てみたら,片っ端から「かわいそうだけど世の中そんなもんだ
」「かわいそうだけどあんたも悪い」というようなことを言わ
れて,本当にひどい目にあいました.そんな中にひとりだけ「
あなたが闘うなら私は支援する」と言ってくれた人がいて,そ
れが,当時の私の大きな心の支えでした.そのときは最終的に
「泣き寝入り」を選択したけれど,このときの悔しさと「あな
たが闘うなら私は支援する」という言葉のありがたさは,私の
その後の活動の大きな原動力となりました.

それから9年,非常勤講師組合とゼネラルユニオンの活動の中
で,数え切れない労働争議を経験して,今なら,2001年と同じ
ことがおこっても,泣き寝入りという選択はありえませんが,
当時は,泣き寝入りを選択せざるを得なかったのです.

WANで仕事を干された状態で新年を迎えましたが,当然ながら
,不当に仕事を干されたくらいで自主退職するとか,賃金を1
/5にすることをあっさり受け入れるような状況にはありませ
ん.社会情勢も,私も変わったし,何より,当時と違って私を
支援してくれる人がたくさんいます.ちなみに上記の「あなた
が闘うなら私は支援する」の人は,WANの理事で,今回は逆の
立場にいるのですが,こういう面倒くさい状況も非営利団体に
ありがちな話かと思います.

世の中には,ひどい目にあわされても,闘いたくても闘える状
況にない人がたくさんいると思います.私が今闘える状況にあ
ることは,本当にありがたいことです.だから,ちょっと面倒
くさくはあるけれども,きっとこれも良い経験になるにちがい
ないし,争議には楽しいこともいっぱいあるので,せいぜい頑
張ろうと思います.

長文最後まで読んでくださってありがとうございます.説明不
足の点がたくさんありますが,今日はこのへんにして,各論に
ついては,日をあらためて詳しく報告・説明させていただきま
す.

ご支援どうぞよろしくお願いします.

ユニオンWANへの支援のメールは uwan@precariato.info
まで!

ユニオンWAN委員長
遠藤礼子

**************************
RT @yamtom: RT歓迎 ユニオンWANのブログ。急遽開設されたもの。
http://precariato.info/
非営利団体における雇用を考える会(仮)
― WAN争議をWAN争議で終わらせない ―
このページはユニオンWANがWAN(http://wan.or.jp)に10年1月4日に記事を投稿したら予想外に即日削除されたことで同日急遽設置したページです.よって,いろいろ整備されていませんがそのへんご容赦ください.そのうえ,ユニオンWANにご支援ください!連絡先はuwan@precariato.infoです!

理事長からの削除のお知らせ.はっきりいって,バ*丸出し.しかしバ*がバ*丸出しであること自体は悪ではない.人間だれだって,ある意味バ*丸出しなのである.悪いのは,「決定済みだからあなたの話は聞かない」という態度を「協議中」と強弁すること,また,外注を強行しておいて「協議中」と強弁することなどであり,これは,このひとがバ*丸出しかどうかというレベルの話ではない.

もし,これが,勝敗が確定したものしか,投稿してはいけない,という意味だったら,いまトップで宣伝している「行動のよびかけ」なんて,意味なくなる(確定してから抗議をすることもあるが,確定してないからこそ行動する意味があることも多い).「【WANに関しては】勝敗が確定したものしか,投稿してはいけない」という意味?あるいは,「【WANに関しては】一切投稿してはいけない」という意味?

追記:引用者による,不適切な表現がありましたので,導入部分を削除変更しました.公共の場でバカよばわりしてすみませんでした.

ユニオンWAN : 理事長からのメール
遠藤さん、**さん
cc:WAN理事会

今日、サイト活動レポートにユニオンWANからの活動レポートがアップされましたが、これは、以下の二点で問題があると理事会では考えますので、削除させていただきます。

1)遠藤さんの業務の問題については、協議を行っているところであり、WAN理事会では誠意をもって組合との話し合いの機会を設けております。その最中に、このように、一方的な発言をされるのは、ご遠慮下さい。

2)WANサイトの活動レポートのサイトへの掲載の判断は、WAN編集部の承認によることとなっています。通常の場合、便宜的に、**さん(および遠藤さん)に、代わって作業していただいていますが、ご自身が団体当事者である場合、そうした便宜的なやり方で済ませるのは、手続き上問題があります。ユニオンWANの記事ほか、**さん・遠藤さんが当事者である団体の記事については、編集部の承認の手続き経るようにして下さい。

以上、よろしくお願いします。

WAN理事長 ****

伏字引用者


----------------------
ユニオンWANは、NPO法人WANに雇用されて働いているスタッフによる労働組合です。
09年9月に結成した小さな労働組合ですが、団体交渉を行って労働条件の改善に取り組んでいます。
残念ながらWANに限らず多くのNPOにおいては、使用者側に雇用の認識が希薄であったり、使用者責任についての自覚が乏しいことなどから、そこで働いているタッフ=労働者の権利を軽視するケースがみられるようです。非営利団体であっても、そこで雇用され働いている人は労働者であり、労働者としての権利があります。
ユニオンWANの第一の目的は,組合員の労働条件の改善ですが、全国のNPO職員の労働条件の改善のための運動にもつなげたいと思っています。
ユニオンWANの連絡先は uwan@precariato.info ) です。お便り、情報、お待ちしています。
* ここではNPOという言葉を,NPO法人格を持つ団体だけでなく、広く非営利団体を指して使っています。


---------------------------
RT @cmasak: RT歓迎 「WANはウェブマスター業務の外注化を撤回せよ!(全文)

http://peacemedia.info/Entry/75/
元記事がWANサイトから削除されたため、転載されたもの)

・・・ところで,労働条件の変更をともなわない,業務命令や配属変えは,使用者の権利ですが(例外はあります),労働条件の変更をともなう場合は別です.労働条件の不利益変更には,解雇同様,厳しい規制があります.そんなことが一方的に出来るとでも思っているのは,いかにも世間知らずのWANの理事なのですが,相手が無邪気でも,やられる方はたいへんです.
----------------------------------

WAN(ウィメンズ アクション ネットワーク)

よろしければ、下のマークをクリックして!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 大阪府柏原市での生活保護申... | トップ | [TUP-Bulletin] 速報836号 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働運動」カテゴリの最新記事