産経デジタルが「新しい歴史教科書をつくる会」批判ブログを一斉閉鎖/hatopoppo(CML)

2010-06-22 08:20:21 | 教育
hatopoppoさんのメールを転載します
歴史教科書をつくる会や日本教育再生機構など右派の動向をウオッチする「新し
い歴史教科書をつくる会WATCH」を産経デジタルのイザ!ブログ上に開設し
ているhatopoppoです。
http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/
本日、産経デジタルから、下記のメールが届き、ブログが全面的に閉鎖されまし
た。
---------------------------------
hatopoppoさんのブログ「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」は、ほぼすべての
エントリが特定の人物・団体の活動を批判する内容となっています。
 
 イザ!では、ニュースを軸に交流・知的フィールドを拡げる場として可能な限
り検閲などは行わずに、ご利用いただいております。しかし、貴ブログの一連の
エントリは、長期にわたり継続的、一方的に特定の個人・団体の活動を批判し、
反論の掲載に努めた形跡等もないことなどから、公正な批判の域を超えたイザの
禁止事項「ストーキング等の他人に対する嫌がらせ行為」に該当すると判断しま
した。
 
上記理由によって、会員停止とさせていただきましたことをご連絡いたします。
 
弊社からの送付するメールは、お客様個人宛にお送りするものです。
一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。
 
イザ!編集部
 
*─────────────────────────────────*
世界のニュースから身近な話題まで。ニュースとブログで知る!つながる!
イザ! http://www.iza.ne.jp/
*─────────────────────────────────*
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
歴史教科書をつくる会のことを継続的に書くと「ストーキング等の他人に対する
嫌がらせ行為」なのだそうです。「反論の掲載に努めた形跡等もない」といいま
すが、連絡先のメールアドレスを明記しているのに反論など一度も届いていませ
ん。産経デジタルを通じても届けられていません。
 
新聞社が運営しているブログなのに「継続的に」「批判」すると言論弾圧するそ
うです。ご存知の通り、イザ!ブログには中国(人)や韓国(人)、民主党など
を「継続的に」「批判」しているブログが多数ありますが、それらはお咎めなし
です。
 
つくる会の藤岡信勝会長が昨年3月で拓殖大学を退職しているのに「拓殖大学教
授」と詐称してきた問題を初めて公表した右派(八木秀次系?)のブログ
正統保守の敵「つくる会」一部首脳を追撃します
akiko.iza.ne.jp/blog/
が5月27日に閉鎖されましたが、
再度立ち上げた
正統保守の敵「つくる会」一部首脳を追撃します(別室)
http://projectj.iza.ne.jp/blog/
や、同じく右派系の藤岡信勝検証ブログ
藤岡信勝研究
http://groupe1984.iza.ne.jp/blog/
も、きょう一斉に閉鎖されています。
  
私のブログも藤岡信勝氏の肩書詐称問題に言及していましたが、それが原因でし
ょうか?
 
私のブログは一度も警告を受けたことがなく、まさか消されるとは思いませんの
でデータの保存もしていません。ブロガーの皆さんなら分かると思いますが、長
い時間積み重ねた作品が一気に消されるのは大変ショックです。
 
とにかく「イザ!ブログは使ってはいけない」。これが教訓です。
------------------------

産経新聞と月刊「正論」がこの1年余り、
藤岡信勝(自称拓殖大学教授、実は客員教授)を
「拓殖大学教授」と記述している問題、
いまだに訂正記事が掲載されません。
いつ掲載されるのか聞いてみましょう。
 
産経新聞読者サービス室
u-service@sankei.co.jp
電 話 03-3275-8864
FAX 03-3270-9071

*************************

「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を再開します
新しい歴史教科書をつくる会WATCH
・・・私のブログも藤岡信勝氏の肩書詐称問題に言及していましたが、それが原因でしょうか?
私のブログは一度も警告を受けたことがなく、まさか消されるとは思わなかったのでデータの保存もしていませんでした(日記を書いていいですよと言われて書いたのに、返してくれないのは変な話です)。
ウェブ魚拓にどなたかが保存していた記事から、一部を再掲載し、はてなダイアリーをお借りして再開することになりました。
ご意見、情報提供は下記までお願い申し上げます。
hatopoppo2009@yahoo.co.jp



よろしければ、下のマークをクリックして!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
ジャンル:
その他
コメント (23)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイヌと偏見~文化・伝統を... | トップ | 6.19「もうやめよう!日米安... »
最近の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( )
2010-06-22 22:57:39
意味がわからん。
自説を展開したいのなら他にも手段はあるでしょう。
Unknown (ひどい対応だ)
2010-06-23 02:50:57
ちょっとあり得ない。誹謗中傷したわけでもないのに、同じテーマを追及したら「嫌がらせ」とは。
ありえない (nono)
2010-06-23 09:11:58
事前予告もせず削除?そんなことがあるなんて驚きです。
抗議はされないおつもりなのでしょうか。
せめてデータを返却してもらえるように交渉しては?
Unknown (他で公開しては)
2010-06-23 09:54:29
上の方も書いておられますが、データを返してもらうよう要求して、よそで公開されてはどうでしょうか?

削除対象に明らかな不公正があるのであれば、先方へその旨を問いただして、回答を公開していただきたいと思います。
Unknown (toto)
2010-06-23 11:19:52
古い魚拓あり。
http://megalodon.jp/2009-0805-1510-26/hatopoppo.iza.ne.jp/blog
Unknown (電灯)
2010-06-23 16:51:27
イザ!の規約↓
http://www.iza.ne.jp/other/kiyaku.html

一部を適宜引用します。

===引用===
削除
利用者が本利用規約に違反する等の行為をした場合、当社は利用者に無断で、その行為に係る当該コンテンツを削除することがあります。

禁止事項
当社が運営・提供するサービスを利用した以下の行為を禁止します。
・ストーキング等の他人に対する嫌がらせ行為
・その他社会通念上好ましくない、公序良俗に反する、他人の権利を侵害する等の理由で、当社が不適切と判断した行為

サービスの修正・廃止
当社は事前の告知なく、当社によるサービスを修正、廃止する等の権利を有しています。この権利の行使により、利用者その他のあらゆる第三者に生じた損害に対して当社は責任を負いません。
===ここまで===

まあ、データが戻してもらえれば、もうけもの、ではないでしょうか。
>>「イザ!ブログは使ってはいけない」。
>>これが教訓です。
といいますが、どこでもこういうことはおこりうるとおもいます。大事なデータなら自分でバックアップしておくべきだとおもいます。
たとえば、このブログの記事にしても同じだとおもいます。

わざわざ書き込んだのは、なんとなく主張が妙な方向に向かっている匂いを感じだからです。
さすが、KKK新聞 (Fox_sendai)
2010-06-23 21:46:09
無くなった二つのブログをブックマークしていましたが、本当に消滅していました。

ここ↓は、まだありますが。。
http://sankei-wo-kiru.iza.ne.jp/
産経新聞を斬る!さんのページ
ひどい言論弾圧 (LEDライト)
2010-06-23 22:55:43
なんとなく主張が妙な方向に向かっている匂いを感じだから書き込みますが、
産経デジタルが規約を拡大解釈すれば何でも削除できるというのは、みんな分かっていることです。
ユーザーに覚悟が必要というのも当然です。
しかし今回のこれは恣意的な言論弾圧ですね。
いつものパターン、ですか? (電灯)
2010-06-24 00:08:01
産経新聞系のメディアでそういうブログを開設している時点で、「そういうことだな」とわかりますし、削除について騒ぎ立てる時点で「そういうことか」とわかります。わざわざ言うまでもないことですが念のため。

そんなものに同情する人も共に怒りを感じる人も、まともな庶民にはいませんよ。そもそも反論もこない時点で、ほとんど読まれてなかったことはあきらかですから、消滅についてそのブログ主以外に実害のあった人は殆どいないのではないでしょうか。

なお、イザ!側にとっては、規約範囲内の正当な権利の行使ですから、言論弾圧というのはあたりませんね。所詮タダなものにあんまり文句をつけていると、さげすまれるだけだとおもいます。
ネットメディア史上に残る事件だ (shin)
2010-06-24 00:21:58
継続的に批判するのが嫌がらせなら、産経新聞は政権批判も事件報道もできないということだ。ネットメディア史上に残る事件だ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を再開します。 (新しい歴史教科書をつくる会WATCH)
新しい歴史教科書をつくる会や日本教育再生機構など右派の動向をウオッチする「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を昨年1月から産経デジタルのイザ!ブログ上に開設していましたが、22日、産経デジタルから、下記のメールが届き、ブログが全面的に閉鎖されまし...