朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会(2月26日東京)から/渡部秀清

2011-02-27 00:20:06 | 社会
一週間後(3月5~6日)、朝鮮高校の卒業式があります。
それを前に本日(2月26日)、
≪朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会≫
(主催:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)
が、東京・代々木公園野外ステージで開かれました。、

集会には、朝鮮高校の生徒・保護者をはじめ1500人が集まり、
賛同団体は324団体、会場カンパは40万円を超えました。

集会では、この間の日本政府の対応について、
<主催者>、<朝鮮高校3年生>、<卒業生>、<日本の大学生>、
<全国朝鮮学校校長会会長>、<オモニ・アボジ代表>、
<在日弁護士>、<朝鮮高校生の「詩集」紹介>、
<愛知、三重、福岡からの参加者>、
<平和フォーラム>、<北教組、広教組>、
などから大きな怒りの声が次々に上げられました。

福岡から参加された発言者は、
「菅首相は、北方領土の件でロシアに対し
『許しがたい暴挙だ』と述べたが、
ほぼ決まりつつあった朝鮮高校への無償化手続きを、
菅首相が「停止」させたことこそ、
『許しがたい暴挙だ』」と述べました。

以下、①朝鮮高校3年生の発言、
    ②朝鮮高校生が集会で読み上げた「詩」、
を紹介します。

①朝鮮高校3年生の発言
 あと一週間で卒業です。しかし胸に引っかかるものがあります。
 未だに「無償化」が実施されないことです。 
 この問題でこの間、自分たちはどれだけ時間が削られてきたことか。
 好きな部活の時間も削り、休みの日も、
 署名活動や宣伝活動をしなければならなかった。

 しかし、この間、これは単なる<お金>の問題ではない、
 <権利>の問題だということに気づいた。
 何故、朝鮮人だけが<権利>から排除されるのか。
 これは朝鮮民族に対する明らかな差別だ。

 去年、5000人の署名を文科省に提出した。
 それから1年経つ。この間10万人の署名を集めた。
 しかし、未だに「適用」されない。
 深い悲しみと、激しい憤りを感じる。
 8月末にはほぼ決まりそうだった。
 しかし、11月になって「政治問題」と絡められて
 プロセスはストップした。
 日本政府の態度が様々な差別を生む。

 権利獲得の一年間、日本の同胞の方々の支援に感謝。
 これからも、自分たちの力で解決するために闘う。
 ご理解とご協力を。

②朝鮮高校生が集会で読み上げた「詩」
 (この間の闘いの中で生まれた『詩集』からです)

≪私たちにあるもの≫

私たちにあるものは 悲しくつらい過去である
私たちにないものは 楽しく明るい過去である

私たちにあるものは ないはずの差別である
私たちにないものは あるはずの権利である

私たちにあるものは 明るく眩しい未来である
私たちにないものは 暗く進めない未来である


≪民族≫

彼は中国人です
彼女はイギリス人です
私は朝鮮人です

彼は中国で中国の歴史を学び
彼女はイギリスでイギリスの歴史を学び
私は日本で朝鮮の歴史を学びます

彼は中国で自尊心を持って生き
彼女はイギリスで誇り高く生き
私は日本で一生懸命生きます
この世界には色々な人がいます
でも誰一人として
生きる価値がない人はいません

生きるとは学ぶということ
学ぶことを許されない人が
この世にはいません
学びたい
この願いが叶うことを
心から祈ります


≪ウリ(私たちの)ハッキョ(学校)≫

黒板に写し出される朝鮮語
音楽室に並べられているチャンゴとプッ
サッカー部が着ている赤いユニホーム
これはみんなウリハッキョの風景

毎日楽しく通う学校
朝鮮学校でしか学べない民族の誇り
学校があるから私たちがいる
私たちがいるから民族が輝く

明るい朝鮮語が響き渡るウリハッキョ
いつまでも在り続きますように

------------------------------------
都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス、
  http://kenken.cscblog.jp/

*******************************

ユニオンチューブ新着情報~朝鮮学校の「無償化」求める集会
●「私たちも同じ、高校生です!」「高3の生徒のことを考えてほしい!」
  作成者 湯本雅典 3分6秒

↓ユニオンチューブ
http://video.labornetjp.org/Members/YUMOTO/videos/sokujitekiyou.wmv/view
↓ユーチューブ
http://jp.youtube.com/uniontube55

2月26日、「朝鮮学校への『無償化』即時適用をもとめる大集会」が都内で開催され
、1500人が集まった。(主催:「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡
会)

現在、朝鮮学校への「高校無償化」適用手続きは「凍結」されている。文部科学省は、
2月4日、2010年11月の軍事衝突を挙げ、「不測の事態に備え、万全の体勢を整
えていく必要があることに鑑み」手続きを停止するという1遍のファックスを朝鮮学校
に送った。しかし「政治的な理由で排除するということはない」ということは、昨年政
府が何べんも発言してきたことだ。この結果、朝鮮学校高級部(全国で10校)の高校
生は一年近くもほったらかしにされ、高校3年の生徒は数日後に卒業式を迎えるという
事態にまで至っている。

高校生の怒りと悲しみは、もう限界である。以下は、集会場での高校生・大学生の声で
ある。

「最初は無償化がされると思っていた。でも未だに実現しないのには腹が立つ」(高1

「今日は、この問題に決着をつけようとやってきました」(高1)
「もういらいらします。なんでデモに参加しなければ無償化が実現しないのか。疑問で
す」(高2)
「学ぶ権利というのは、どんな場合でも侵害されてはいけないと思って、集会に来まし
た」(高2)
「朝鮮学校の生徒がどのように生きているのかを見てほしいのです。生きる権利は誰に
でもあるということをわかってほしいです。」(朝鮮大学生)

 集会主催者は、集会の最後に「無償化が実現するまで、何度でも集会、デモに取り組
む」と決意を表明した。また今回の集会には、前回の集会(昨年9月26日)を上回る
324団体が賛同した(前回は、248団体)。怒りは大きく広がっている。朝鮮高校
生の思いをかなえるために、政府は朝鮮学校への無償化を即時断行すべきである。(湯
本雅典)

*************************
 松原 明 mgg01231@nifty.ne.jp
  http://vpress.la.coocan.jp/ ビデオプレス
  http://www.labornetjp.org/ レイバーネット
*************************

2.26朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会 決議

○ 「高校無償化」手続き停止に怒りをもって抗議する!
 2011年2月4日、文部科学省は、朝鮮高級学校への「高校無償化」適用手続きを「凍結」している理由について、2010年11月の軍事衝突を挙げ、「不測の事態に備え、万全の体勢を整えていく必要があることに鑑み」手続きを停止していると、学校側に通知した。これでは、朝鮮学校を敵視しているも同然です。また、法に基づく異議申し立てに対し、なんら合理的な説明になっていません。朝鮮半島における砲撃戦と朝鮮高級学校に「高校無償化」を適用するかどうかは、何の関係もないことです。朝鮮学校を差別し、子どもの人権を侵害し、「法の下の平等」を踏みにじるこのような措置は、断じて許されるものではありません。私たちは、怒りをもって抗議します。

○ 朝鮮高校に「高校無償化」即時適用を!
そもそも制度発足の当初から、朝鮮学校にも「高校無償化」を適用すべきでした。そして、民族教育への弾圧の歴史を断ち切るための第一歩とすべきでした。すでに31校の外国人学校やインターナショナルスクールが「高校無償化」の対象となっているなか、朝鮮学校を狙い撃ちして排除することは、差別以外のなにものでもありません。文部科学省が設置した検討会議の報告書にも「外交上の配慮などにより判断すべきものではなく、教育上の観点から客観的に判断すべきものであるということが法案審議の過程で明らかにされた政府の統一見解である」と明記されています。政府は自らの言葉に責任を取らねばなりません。即時に、「高校無償化」を朝鮮高級学校に適用するよう日本政府に要求します。

○ 差別の歴史を断ち切り、朝鮮学校への権利保障を!
日本政府はこれまで、植民地支配の責任を省みることもなく、在日朝鮮人の民族教育を否定してきました。朝鮮学校は、義務教育段階を含めた学校教育を担っているにもかかわらず、法律上「各種学校」とされ、国からの公的な助成は一切ありません。それどころか、学校への寄付金に対する税制上の差別すらあります。これらの差別については、日本弁護士連合会や国連の委員会から、繰り返し是正勧告が出されています。本来なされるべきは、朝鮮学校をはじめとする外国人学校に対する差別的な処遇を改め、日本に暮らすすべての子どもに学ぶ権利を保障することです。

ここに集まったわたしたちは、日本政府による悪辣な差別と取り返しのつかない愚行を、満腔の怒りとともに糾弾します。そして、心ある全ての人々に、それぞれの場所、それぞれの立場から、あらゆる手を尽くして、この差別と闘うことを呼びかけます。

2011年2月26日
2.26朝鮮学校への「無償化」即時適用を求める大集会 参加者一同
--------------------------

決議文提出・要請行動報告

雹交じりの寒空の下、「2・26怒りの大集会」決議を内閣府と文部科学省に熱く届けてまいりました。集会での2000人を超える人々に怒りと、全国で展開されている「朝鮮学校排除」に憤っている皆さんの熱い想いを、参加者16人が代表して届けてきました。3月5日・6日に迫った朝鮮高校の卒業式までに「この問題を解決したい」と願う、全国の仲間の皆さんの声を少しでも届けようと訴えました。

4時から行われた内閣府要請では、いつも対応する(偉そうな態度の)山田哲範大臣官房総務課調査役に対して、2・26集会の写真とデモの写真を見せながら、賛同326団体の「朝鮮学校即時適用」を願う切実な思いを伝えました。参加者から「菅首相に私たちの声が本当に届いているのか?菅首相に直接あって訴えたい。」との声に「菅首相が直接会うことは例がない。所管部局に任せているので、文部科学省にいってほしい。」との回答でした。

4時50分から始まった文部科学省要請は、佐藤雄一・初等中等教育局財務課高校就学支援室室長補佐が対応してくれました。ここでも集会の様子とデモの写真を見せながら、卒業式までに時間がないこと、この問題は日本社会の問題であり、政府自ら法の精神を破り、民族差別と排外主義を煽る人権侵害を公然と行っているに等しいことを訴えました。たとえ菅首相が凍結解除を指示しなくとも、高木文科大臣と文科省が毅然と適用に踏み切るべきであることを訴えました。参加者全員が発言し、怒りの声を上げて切々の自分の想いを展開しました。最後に「高木文科大臣にあって、直接話を聞いてほしい!」と正式に申し入れて要請行動を締めくくりました。ちなみに、今回要請行動参加したメンバーは、16人中14人が日本国籍の方でした。この問題が「日本人自身の問題である」との認識が広がってきている証左だと思いました。

----------------------------
[共同通信]
「朝鮮学校も無償化を」と集会 審査再開訴え生徒ら2千人
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022601000590.html
 北朝鮮の韓国砲撃で中断した朝鮮学校への高校無償化適用の審査手続き再開を求める集会が26日、東京・代々木公園で開かれ、生徒ら約2千人が参加して「即時適用してほしい」と訴えた。
 集会には水戸市や広島市などの朝鮮学校の生徒も参加。神奈川朝鮮中高級学校の高級部3年朴里恵さんは「政治問題に絡めて、卒業式を控えた今日まで適用を先延ばしされたことに胸を痛めている。この現状は人権侵害だ」と話した。
 集会後に「平等に無償化を」などと書いたプラカードを手にJR渋谷駅付近までデモ行進した。
 無償化をめぐっては、昨年11月、菅直人首相が朝鮮高級学校10校の申請に対する審査手続きの中止を指示。学校側は3年生が就学支援金を受けることなく卒業してしまうとして、速やかな審査再開を求めている。2011/02/26 19:01 【共同
通信】

[朝鮮新報]
「高校無償化」 渋谷周辺、怒りの声響き 必ず勝ち取る!
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2011/03/1103j0226-00003.htm
[朝鮮新報]
「高校無償化」 日本市民らが内閣府、文科省へ要請
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2011/03/1103j0301-00001.htm
[朝鮮新報]
「高校無償化」 大学教授ら要請書 1週間足らずで1004人賛同
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2011/03/1103j0301-00002.htm


よろしければ、下のマークをクリックして!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

よろしければ、もう一回!
人気ブログランキングへ

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« それはチュニジアから始まっ... | トップ | レイバーナウからの緊急レポ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (電灯)
2011-02-27 05:42:01
>>これは単なる<お金>の問題ではない、
>> <権利>の問題だということに気づいた。
>>何故、朝鮮人だけが<権利>から排除されるのか。
>>これは朝鮮民族に対する明らかな差別だ。

外国人への福祉は、単なる恩恵です。
あるいは、その外国との互恵関係に
発するものです。
あるいは、日本の勝手な都合です。

いま北朝鮮国内に住んでいる北朝鮮の子供は、日本に「学費を援助しろ」という権利がありますか?
ありません。
なのに、同じ北朝鮮の子供が、日本国内に住んでいるというだけで、なんで「学費を援助しろ」という「権利」があるのですか?
国境を越えると、突然、「権利」が発生するのですか?

朝鮮学校関係者は、子供にいい加減なことを教えるのはやめてくださいね。
Unknown (電灯)
2011-02-27 05:48:31
>>明るい朝鮮語が響き渡るウリハッキョ
>>いつまでも在り続きますように

どうぞ。
日本で朝鮮語や朝鮮の歴史を組織的に教育
するのは、「権利」です。

とりあえず子供には、
自由権基本権と
社会権的基本権との
違い
について、教えたらどうでしょうか。
日本の高校教育では教えると思いますが。
考えた方が・・ (あんちゃん)
2011-02-27 18:49:02
中東で起きている民主化を求めるデモに触発されたのか北朝鮮でも暴動が起きた、しかし中東とは違い今の北朝鮮ではこれが大きなうねりとなるのは難しいであろう。ただ金王朝が未来永劫続かないのも又、容易に想像がつく、その時総連系の人達やそれに荷担する反日左翼の連中は一体どうするのか?今なお独裁者を崇め、地獄の様な独裁国家を地上の楽園、栄光ある祖国と讃美している者達は自由を手に入れた同胞や今まで罵ってきた日本人からどういう扱いを受けるのか。その時こそ彼らは本当に差別され迫害を受けるのではないか、しかしそれは因果応報と言うものです。天に吐いた唾は必ず自分にかかるのです、悔い改めるのなら今ですよ。
Unknown (あんちきむち)
2011-03-01 23:45:49
文部科学相あての決議文は「朝鮮学校だけをはずすことは民族差別。
政府の対応が朝鮮学校や在日朝鮮人に対する差別を助長し、地方自治体における
朝鮮学校への補助金支給にも影響を与えている。一刻も早く民族差別の横行を解消すべき」と厳しく指摘した(泰)

ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2011/03/1103j0228-00001.htm


権利と称して 子供を盾に 出汁にする様な
連中に援助しても
恩を仇で返されるのがオチです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事