普天間[追加配備]のオスプレイ12機、7月末に岩国へ。8月普天間に。

2013-07-01 19:19:59 | 社会
防衛省は1日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への新型輸送機MV22オスプレイ12機の追加配備について、7月末に岩国基地(山口県)に陸揚げする計画であると発表した。

 防衛省の問い合わせを受け、米側が通知した。同基地で整備などを行った後、8月中に普天間飛行場に配備される見通しだ。

 左藤章防衛政務官が1日午後に山口県庁と岩国市役所を訪れて説明する。オスプレイはすでに12機が普天間飛行場に配備され、本格運用されている。
追加配備は、今年4月に小野寺防衛相とヘーゲル米国防長官が会談し、今年夏頃とすることで合意していた。

(2013年7月1日11時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130701-OYT1T00464.htm

機体整備や飛行訓練の後、8月にも普天間飛行場に移動する予定。

沖縄県側は6月、安倍晋三首相に追加配備の中止を要請した。
政府は今月にまとめる防衛白書で「(昨年の)沖縄配備により在日米軍全体の抑止力が強化された」と記している。


よろしければ、下のマークをクリックして!


よろしければ、もう一回!
人気<strong></strong>ブログランキングへ
ジャンル:
報道ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« ■『幕の内憲法』■7月11日東京... | トップ | 日本軍「慰安婦」問題の解決... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事