【12.24-25】不安定な生活を強いられている仲間を支えるホットライン開催/フリーター全般労働組合

2008-11-30 19:27:07 | 労働運動
フリーター全般労働組合からのお知らせです。

不安定な生活を強いられているみなさんは連絡ください。

 みなさん、こんにちは。フリーター全般労働組合は昨年に続き、不安定な生活
を強いられている仲間のための越冬闘争を準備しています。今回はその第一弾と
して電話相談のご案内をさせていただきます。

 新聞報道などでは9月あたりより派遣切り報道が始まっています。名古屋では
マクドナルドで夜明かしをする労働者の姿が顕著に増えているなど、実際に契約
更新がされないことによる失業が広がっています。9月はアメリカを発端とした
世界同時不況が始まった時期であり、製造・物流を中心に第一波の派遣切りが行
われました。通常派遣労働者は3ヶ月か6ヶ月契約で雇用されているため、今年
の12月に6ヶ月契約の労働者と前回派遣切りを逃れた3ヶ月契約の労働者が一
気に仕事を失う状況が予想されます。

 これまでの派遣切り状況はトヨタ関連7810名、日産自動車780名、マツ
ダ800名、スズキ600名、キャノン240名、三洋100名であり(中小企
業は23%が派遣社員などの再契約を停止との報道もあり)、特にトヨタは期間従
業員を今年三月時点の約八千八百人から一年間で約五千八百人も削減する大リス
トラ計画を実行に移しています。(トヨタは輸出が落ち込みそうだと収益見通し
を下方修正。それでもなお来年三月末までで一兆三千億円もの純利益を見込)私
たちフリーター全般労働組合や派遣ユニオンの仲間からも何日も何週間も派遣紹
介を待っているが会社からまったく紹介が来ないといったこれまでにない切迫し
た声が寄せられています。

 私たちは会社の利益を第一に非正規労働者を不要品のように使い捨てる企業の
やり方や、生活の困窮する仲間に対する満足な救済策も講じないばかりか、抗議
の声をあげた仲間には警察権力などを動員し弾圧を加える政府に強い怒りを感じ
ています。ただ同時に、この冬に予想される大量の失業者・生活困窮者に対する
支援も私たちの手で行う必要性を強く感じています。

 その為に、先ず手始めにホットラインを開催します。労働・生活相談など内容
を問いません。とにかく私たちに相談してください。各方面の専門家、仲間とと
もに対応します。

 失業・貧乏は自己責任ではありません。連絡お待ちしています。

2008年11月26日

フリーター全般労働組合 執行委員会


●【緊急!】派遣切りを許すなホットライン開催
日  時:11月29日30日
受付時間(両日共):11:00~20:00
受付番号:03-5371-5202
主催:全国ユニオン・派遣ユニオン

● 【第一波】集団生活保護申請行動
日時:12月15日(中区在住ではない方は前日までにご相談ください)
場所:横浜市中区役所 
問い合わせ:045-641-5599
Mail:orijin@mvb.biglobe.ne.jp
主催:寿越冬闘争実行委員会

● 【越冬!】不安定な生活を強いられている仲間を支えるホットライン開催
※仕事を切られた。年末年始に過ごす家がないなど内容は問いません。とにかく
相談をしてください。
日時:12月24日25日
受付時間(両日共):10:00~20:00
電話番号:03-3373-0180
Mail: union@freeter-union.org
主催:フリーター全般労働組合
問い合わせ先:フリーター全般労働組合
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
(都営大江戸線・西新宿5丁目駅から徒歩3分)
電話/FAX: 03-3373-0180
Web: http://freeter-union.org/union/
Log: http://d.hatena.ne.jp/spiders_nest/

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 反貧困ネットのその後 週の... | トップ | 田母神俊雄前空幕長、一坪反... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

労働運動」カテゴリの最新記事

トラックバック

生活保護 (こういちの日記)
生活保護が会社にバレる? 生活保護の知人がいるのですが、就職するそうです。会社に...