春待ち ふぉんのつぶやき

おいしいごはん、シフォンケーキ、宝塚が好き。
星組紅ゆずるさんを応援してます。

ようこそ!!

遊びに来ていただき、ありがとうございます。 「来たよ~!」と、コメントをいただけるとうれしいです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

畠瀬本店

2010-04-26 | おいしいもの


なーんかいきづまり感があるときは、おいしいものを食べておしゃべりするに限ります。

そして、そこに「宝塚のDVD観る!」も、私の場合は入りますが・・・

↑は、お子さまドライカレーセットを、撮らせてもらいました。

レタスの草むらの後ろに、アーモンドスライスの耳のうさぎ(白ごはん)が、隠れてるんです。

ん~!心憎い盛り付け!!

盛り付けだけでなく、あったかい心遣いが感じられる味付けで、満足!!

↓デザートのシフォンケーキの横にのっけてあるのは、抹茶アイスではなく、

ヨモギのアイス

濃厚な、ヨモギの匂いがすがすがしく!!

ごちそうさまでした!!

おいしいごはんとともに、元気もいただきました。


コメント

津山のおすすめポイント

2010-04-18 | 


津山と言えば・・・鶴山公園の桜と、今はなんといっても、ホルモンうどん!ですね。
でも、おすすめがひとつ増えました。(3月にオープンしました)

「津山洋学資料館」・・・昔からあったのですが、建物が新しくなり(場所も少し変わりました)
展示の仕方もとてもおしゃれ!
設計が全国的にも有名な事務所だそうで、建築雑誌にこの資料館が特集で掲載されています。
津山の代表的な5人の洋学者の展示が主ということで、五角形をいくつも組み合わせた形の建物で
そして、洋学=蘭学からということで、建物のいたるところにオランダのタイルがはめこまれ、
おしゃれ!!

地元に昔からありながら、私はあまり行ったことがなかったんですが、
医学を志す人にとっては、「一度は行っておきなさい!!」と言われるところだそうです。
こういう先人の苦労や努力の積み重ねの上に、今の自分達の生活があるんだなあと、
あらためて気付かされます。

今回、新しくなったことで、医学を志してはない人にも、この建物を、
そして庭もふくめた敷地全体をぶら~っと歩く心地よさを味わってほしいなあと思いました。

薬草の小道と名づけられた遊歩道があったり、オランダの国旗のように植えられたビオラが
迎え入れてくれたりします。


オランダの国旗ってこんなんだったっけ!?



調べてみたら(調べないとはっきり言えないのが、情けない トホホ)
右に90度回転させて、横長にしたらオランダの国旗でしたね。
首を傾けて見てくださーい。って、画像を回転させろよ!ですね。

この資料館のすぐ近くに、
おいしいフランス料理のお店(でも、肩の凝らない)「しえろ(Cielo)」が、あります。



コメント (4)

10日間のご無沙汰でした

2010-04-18 | つぶやき
今年の4月は、桜の時期も長かったけど、とにかく寒かった!!そして雨
ま、4月は、あと10日あまりありますが、どうもまたお天気は下り坂のようで・・・。
東京では、雪が降ったりしているようで、この異常な気候も、温暖化の影響なんでしょうね。
なんだか、先行き不安・・・。

と、思いつつも相変わらず宝塚行きは、続いています
写真は、えーーっと、あら、もう1週間以上前でした。
 (花の道から見た宝塚大劇場です。)
桜の季節は、ほぼ終わり・・・でもハラハラと花びらが散っていくさまは、いい雰囲気でした。
手入れされた花の道には、すみれ、チューリップ、そしてもくれんなど、色とりどりの花が咲き、
毎日、ここを犬の散歩で通っているらしい人や、通学路になっている小学生の姿を
「いいなあ~!!」とうらやましい思いで見ながら、歩きました。

「サクラとすみれ」に異常に反応しながら過ごした日々もありましたが、
私が今も大好きなすみれさんは、退団して2年半経ち、
「サクラ」の方の桜乃彩音さんも、今回の公演で卒業です。
彩音ちゃんは、同郷ということもあり、なんだかシンセキの娘さんのような近しい気持ちで
応援してました。

ちょうど観劇した次の日の新聞に、彩音ちゃんのおかあさんの投稿が新聞に掲載され
親としての思いや苦労にも思いをはせることができました。
ほんとうにお疲れさま!
そして、これからの彩音ちゃんの人生がしあわせでありますように!
コメント

今年は、うれしい期間が長い!

2010-04-08 | 花・ガーデン
あたたかかったり、寒かったり寒かったり・・・で、今年は、本当に桜の時期が長くてうれしい
歩きながら、車で走りながら、「ここも桜だったんだ!」と言うところが次々とあり、
うれしくなる。でも、ついわき見運転しそうになり、あぶないあぶない・・・。

シートを敷いてお弁当食べて・・・と言うお花見は、今年もできなかったけれど
ほんとに、キレイな桜を何度も何度もながめて、幸せな日々でした

けど、明日から少しお天気は下り坂・・・いよいよ桜の季節も終わり・・・か!?


社会人と大学生の生活をスタートさせた娘たちも、そろそろ1週間たち
少しずつペースがわかりはじめてきたでしょうか!?

下の娘は家から出たので、4人家族が3人になり、
一人減っただけなのに、なんだかずいぶんがらーんとした気がする。

元々は5人家族だったのになあ・・・と、先日ふと思い・・・でもよく考えてみたら
5人でいたのは、長男が大学生になるまでの9年間。
その前とその後9年間は4人の生活・・・そして4月から3人・・・いつまでだろ



コメント

蒜山サービスエリア

2010-04-07 | 


先日の日曜日、島根に義母の見舞い。途中休憩した、蒜山サービスエリア。
何時もにも増して、車、人が多い!
そう!第一日曜日!!2割引の日だったんだ。
せっかくだから・・・ということで、あまりお腹すいてなかったけど、ここで食べた。

「蒜山ラーメン、スープライス付き」・・・あっさりしておいしかった!!
食べ終わってから、帰りがけにサンプルが並んでるところを見たら、
「スープには、すっぽんコラーゲン入り」と書いてある・・・
飲み干せばよかった・・・いつもの通り、かなりのスープを残してしまった・・・。残念!!



そして、おためしで1個だけ買った「みそマカロン」
おいしかったあ~!!
あっさりめの上品な甘さ!!確実にリピーターになります、私

もう一つ買った「マスカットの缶詰」。定価は2100円。
コレの2割引だから、かなりの値引き!
島根にはこの間持っていったから、じゃ、自分達でたべてみよう!ということになり・・・
それでももう一個余分を買っておこうかなあ・・・と思いつつ、1個だけ購入。

結局、この缶詰は、急遽、お姉さん家へのおみやげになり、またまた私たちの口には、入らずじまい。
でも、やっぱり食べてみたい・・・ということで、帰りに下りのSAに寄った。
けど、缶詰なし!!

最後の頼み!と、吉備SAにも寄った。あったあった
けど、「割引対象外」の残念な札。
えーーーー、蒜山には、そんなものなかったのに・・・
定価で、買う気にもならず、とぼとぼと家路につく・・・。

「マスカットの缶詰」私たち家族の口に入るのは、いつのことかしらん



割りと暖かい日だったけど、蒜山の山々は、うっすら雪景色。
コメント

ものぐさガーデニング

2010-04-06 | つぶやき


数年前からの、私の愛読書「ものぐさガーデニングのススメ」、本屋さんで見つけたとき「もうこれしかない!」
ってかんじで手にとった。

私の母は、花の世話をしているときが一番幸せ!という人で、時々私ん家にやってきては、
草取りから季節ごとの寄せ植えなどの世話、施肥などなど、ほんとにこまめに手を入れてくれていた。
専属の庭師でいてくれたようなもので、ほんと助かっていた。
でも、マメに世話をする人がいなくなると、荒れるのは早くて・・・
たまに草取りするくらいじゃ、とてもおッつかない
なんだか花も減ってきた・・・そんな中、このハナニラは、毎年清楚ですてきな花を咲かせて
心をなごませてくれる。

「ものぐさガーデニングのススメ」(斉藤吉一 著)なら、私でもやれるかな、と思え、
・・・実際はそれでもなかなかできないんだけど・・・
でも、失敗しても、またいつからでもできることから始められる・・・
と思わせてくれるので、性懲りもなく、ときどき本を読んでは、またやる気を出す!の繰り返し。

けど、そろそろ庭の大改造(といっても狭い庭なんだけど)が必要かなあ。
時間も手間も少ししかかけられなくても、成果が見える!そんなベースにしとくことが必要!
と、最近思い始めて・・・しかし先立つものがなあ・・・
コメント

ビールホップ

2010-04-06 | つぶやき
やっと春らしくなってきて、桜も満開
歩いていても、車で走っていても、いろんなところにある桜に気持ちがなごむ。

そして春になるとやっぱり花屋さんに入ってしまう。
今まで、まめに世話をしないで、どんだけ枯らせてしまってきたことか・・・でも、やっぱり緑はいい

これなら大丈夫かな・・・ビールホップ
今まで、あまり多肉物には興味がなかったけれど、目に留まってしまった。
このモコモコがなんともかわいらしく、手触りもいい!

ネーミングの絶妙さにも感心・・・誰が考えたのか・・・この名前しかない!って感じ。

他にも、「こぐまの手袋」とか「ウサギの耳」とかいうのもあって、どれにしようか、
全部買っちゃおうか・・・悩んだけど、とりあえず今回は、ビールホップ
コメント

やはり名作!

2010-04-03 | 宝塚・舞台
去年、宝塚宙組で上演された「カサブランカ」
宝塚観劇後に友だちがDVDを買ったので、見せてもらった。
(いま、こういうかなり昔の作品は、500円で販売されてるのね、知らなかった・・・。)

「カサブランカ」名前だけは聞いたことがあったけれど、話は宝塚で初めて知った
宙組の舞台を観ながら、どこかで聞いたことがあった「君の瞳に乾杯!」とか
「昨日の夜?そんな昔のことは忘れた・・・・明日の夜(だったっけ?)そんな先のことはわからない」
などのキザすぎる台詞、「あーこれ、カサブランカのなんだ!!」とやっと糸がつながり納得

そーいえば、ジュリーが歌ってた「カサブランカ・ダンディ」っていうのもあったね。
って、わからない人には全くわからない話ですね・・・。

主役のリックは、映画のボガードも渋くてすてきだけど、私としては大空祐飛さんに軍配!
そして、ボガードよりも映画はラズロ役の人がすてきだったなあ
それにしても、バーグマンの美しいこと
ほんと、ステキでした
野乃すみかちゃんのがんばりにも大拍手だけど、やはり品のある美しさというか、ため息ものでした。

映画自体もおもしろかった!白黒がかえってステキで、話もわかりやすく・・・。
あらためて宙組では、原作に忠実にえがいてたんだなあ、と納得
2回通りも観てしまった


コメント