春待ち ふぉんのつぶやき

おいしいごはん、シフォンケーキ、宝塚が好き。
星組紅ゆずるさんを応援してます。

ようこそ!!

遊びに来ていただき、ありがとうございます。 「来たよ~!」と、コメントをいただけるとうれしいです!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンとポンのおしばい

2010-03-30 | 宝塚・舞台
ちょっと長い名前の絵本「こぎつねコンとこだぬきポン」を原作とした劇団むうの公演、
土曜日(27日)に終わった
1月中旬ごろから準備を始めたものの、一緒に取り組むメンバー全員が、コレに集中的に
かかるわけにはいかず、
なかなか広報も声かけも、遅れ気味・・・。

しかも、顔あわせて気持ちをあわせて、GO!と途中でもやりたかったが、ほんと日程調整も
ままならず・・・の状況。
少しでもたくさんの人に間近で観るお芝居を体験してもらいたくて体験前日夕方まで、
電話かけたりメールしたり・・・。

その甲斐あってか、当日やってきてくれた人も何人もいて、
目標には届かなかったけれど、子どももおとなも濃い楽しい時間を過ごした。

始まったらすぐに体を乗り出して観ていた子どもたち、
時々おかあさんのほうを見て、お互いにっこりしながら観ている親子、
声をたてて笑っているおとうさんおかあさん、
おとなと子どもの笑い所のちがうのもおもしろい!
そして、「ありがとう!」「楽しかった~!」と言いながら帰る、みんなの笑顔!!

そんなようすを見ると、今までの苦労もドキドキの疲れも吹っ飛ぶかんじで。
ほんとにみなさん、お疲れさまでした~!!
「今度はこんなやり方にしたほうが・・・」と、さっそくふり返りで、話が出て
「え~、みんなまたやる気なん???」私は、その前向きさに感心

そうそう、ふり返りで、劇団の方に話した、心に残ったいくつかのツボ!
「それもそれも、演出家(外部)の仕事なんですよ~!!」
すっかり演出家の術にはまっていた私・・・

本物は、子どももおとなも関係なくおもしろいよね
コメント

卒業式

2010-03-25 | 子ども
今日(いやいや、もう昨日)も、卒業式でした。
長女の大学の卒業式。  冷たい雨、寒かった~

長女の学生生活最後の式だし、研究室に荷物がいっぱいあるらしく、
それを車で持ち帰るためにもあって、式に参加することにしました。

行ってみると、結構保護者席には、たくさんの人、なかにはご夫婦で参加の人も結構いて
ちょっとびっくり

ま、入学式のときも、式の後、保護者用の「学内見学コース」とかあって
私もしっかり参加してきましたが。

我が家は、3人の子どもたちが、一人目と二人目が3歳差、二人目と三人目が6歳差で、
三年ごとに一気に卒業・入学というのを繰り返してきたんです。

一番忙しかったのは、幼稚園と小学校と中学校の卒業、そしてそれぞれ小・中・高の入学式があった年。
3月4月と、三日間続けてそれぞれ式に出かけたなあ・・・
(いや、たしか中学と高校が重なっていて、主人が高校に行ったんだった)

そんな3年毎の一大イベントも、大学の「4年」が入ると、ずれてきてほっとしてたんだけど。
長女は、2年間大学院にいったので、今年は二人の卒業式
でもま、日にちも離れてるし、以前の怒涛の日々を思えば、ほんとゆったり


しかし・・・やっぱり三人一緒に変化があるのが、どうも我が家流のようで・・・
長男が、久々に妹たちのことを気にして電話してきたと思ったら
「いや~実は、結婚しようと思って・・・」
そうか、いま来たか・・・



コメント

キッズフェスティバル

2010-03-23 | つぶやき
  

21日(日)キッズフェスティバル2010、無事終了!3年ぶりに、雨じゃないキッズフェス!!
2年続けて雨だったので、なんだか雨仕様に慣れて、晴れたときの感覚がちょっと不安だった

そして、晴れたのは良かったけど、吹きッさらしの浦安総合公園!まあ激しい風
ダンボールが飛ぶ、ころげる・・・帽子も飛ぶ・・・人も・・・ころげそう・・・。
予定していた遊びをいくつか変更もして、でも、おかげで黄砂も吹き飛んで
午後には青空が見えていました。

夢中で遊ぶ子どもたち、それをあったかく見守り一緒に遊ぶ大人、
一生懸命子どもと関わろうとする学生ボランティア、一緒にいる大人・・・。
いつものことながら、あったかいきもちのいい空間でした。

こういう空間と時間を体験できる子どもや大人は、しあわせだなあとあらためて感じ、
体験できない子どもたちのことにもちょっと思いをはせながら、みんながいれたら
もう少し悲しい事件とかが減るんじゃないかなあ・・・いつものことながら思いました。

写真は、ダンボール迷路越しの遊びの空間。そして、前日準備のときに学生が作った屋根が
ステンドグラス(セロファンのね)のお家。
色とりどりの光が壁に映ってきれいでした
その発想に、大拍手



コメント

くらしき雛めぐり、つづき

2010-03-07 | 
 雛御膳をいただいた、旅館くらしき


 おしゃれな壁


 何年倉敷を歩いてなかった?? 初!豆吉本舗


 平翠軒で買い物


 やっぱり甘いものは別腹。三宅商店で。
コメント

久々のオバサン会は、雛めぐり

2010-03-05 | つぶやき




もう、おとといのことになってしまいました。ひなまつり

最近は、勝山ばかりでなく倉敷でもたしか児島でも、おひなさまを見せてくださるところが

増えて、でもなかなか出かける機会がなく過ぎていってました。

今回久々のオバサン会は、倉敷で雛めぐり

旅館くらしきで、ひな御膳を楽しみ、口福な時間

その後は、何軒か、年代物のすてきなおひなさまを見せていただきながら、街歩き。

美観地区では、結婚式がおこなわれたのか、白無垢の花嫁さんの写真撮影

おいしい料理と、たのしいおしゃべりと、すてきな景色に、口も、目も、耳も幸せ幸せ

たのしい数時間でございました。

ちょっぴり胸が痛んだのは・・・何年も箱にはいったままの我が家のおひなさま!

やっぱりちゃんと出して見てあげることが、おひなさまにとっても、私たちにとっても幸せ

なんだよなあ・・・反省(でも、今年も出すのは厳しそう・・・ごめんなさい)

コメント

卒業おめでとう!

2010-03-02 | つぶやき


今日は、次女の高校の卒業式。まだ、進路がきちんと決まってなくて、中途半端な状態なんで
どうも、「卒業」というあらたまった気分にならないまま、今朝を迎えた。

バタバタ準備をしているときに、友人からの「おめでとう!」メールが

そうだ!末っ子の高校の卒業式・・・ということは、私の子育て、今日で一段落、ということ
だよね。
娘の成長の節目、私と娘との節目をちゃんと祝ってあげなくちゃ
そんなふうに気持ちが切り替わり、とても落ち着いて気持ちよく、卒業式に出席することができました。

在校生の吹奏楽の演奏を聴きながら、「去年までは、あそこで演奏してたんだなあ」と思ったり、
校長先生や、来賓の方のお話にうなづいたり、「へえ~!」と気付きがあったり・・・。
卒業生の答辞に涙  したり・・・。

そして、あらためて大安寺の校歌はええなあ~!と思いました。

「・・・命の春の三年(みとせ)鍛えん」ここのことば、最高です
命の春の三年、の真っ只中にいる時よりも、過ぎてしまってからのほうが心に響くのかも知れないけど。



そしておまけ・・・なんか、我ながらおかしくなってしまったこと・・・
何かにつけ、拍手したくてムズムズ・・・困りました
演奏が終わったとき、挨拶が終わったとき、歌が終わったとき・・・
WHY?・・・宝塚癖か!?(関係ないさ!?)
式の後、教室で、一人一人に先生から卒業証書が渡されるときに、思いっきり拍手したのは
言うまでもありません

そして、コサージュを作ってくれたKaiさん、ありがとう
おかげでいい香りもして、癒されました。





コメント

ピザ三昧

2010-03-01 | おいしいもの


2月中にもう一回は、アップしよう・・・と思いつつ気付いたら3月になってしまってました
土曜日(27日)は、石窯ピザの第2回目
前日の大雨がウソのようにあがって、途中暑くなるくらい陽がさして、アウトドアで
おいしいピザを食べながら、わやわやおしゃべり、というほんとに楽しい時間でした。

雨降りの前日に、てるてる坊主を作って「晴れますように!!」とお祈りしていたという
Aさんちの子どもさん、アナタのおかげ

で、多めに準備していて余った生地・・・。
もう粉に、ベーキングパウダー・さとう・塩を混ぜてるんで、「えーい!今日もピザだ~!!」
ということで、日曜日、朝ごはんに3枚、おやつに3枚のピザ
もちろん石窯はないので、オーブンで。
娘たちと3人で、ペロリとたいらげてしまいました・・・とさ。
(味見程度に、主人も食べましたが・・・)

↑1枚目のは、たまねぎ・オリーブ・ツナ、そして普通のチーズとカッテージチーズのハーフ&ハーフ





↑デザートピザ:チョコクリーム・バナナ




↑なんか色が悪かった?でも、味はグッド!!
 ブルーベリージャム・サワークリーム・そしてチーズ
コメント