WBI コンシェルジュのBlog
WBI とは、Working、Business & ICT。
Copyright(C) 2004-2013 Harukiya inc All Rights Reserved
 



 2007年3月18日から、JR東日本のSuicaと首都圏私鉄のパスネットが統合されてPASMOが誕生する。形的には、Suicaの少し厚いICチップ搭載の非接触型のカードになり、今までの薄いパスネットは形を消すことになる。
 
 今のSuicaは、PASMOと完全に乗り入れ予定とあるのでそのままPASMOとして使えるという。
 
PASMO
http://www.pasmo.co.jp/index.html
 
 したがって、改札でカードを通して、取り出してということがなくなり、改札でカードを当てるという方法になります。
 
 また、首都圏の主なバスもPASMOが使えるようになる。まさに、首都圏はカード1枚で動けることになる。
 
 ちなみに、2007年3月時点で加盟鉄道は、
伊豆箱根鉄道 東京急行 電鉄江ノ島電鉄 東京地下鉄(東京メトロ) 小田急電鉄 東京都交通局 京王電鉄 東武鉄道 京成電鉄 東葉高速鉄道 京浜急行電鉄 箱根登山鉄道 埼玉高速鉄道 北総鉄道 相模鉄道 ゆりかもめ 首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) 横浜高速鉄道 新京成電鉄 横浜市交通局 西武鉄道 横浜新都市交通
 
伊豆箱根バス 羽田京急バス 江ノ島電鉄(江ノ島電鉄バス) 横浜京急バス 小田急バス 国際興業バス 小田急シティバス 相模鉄道(相模鉄道バス) 神奈川中央交通 西武バス 川崎市交通局(川崎市バス) 東急バス 川崎鶴見臨港バス(臨港バス) 東京都交通局(都営バス) 臨港グリーンバス 東武バス セントラル関東バス 東武バス ウエスト京王電鉄バス 箱根登山バス 京王バス 東小田急箱根高速バス 京王バス 中央日立自動車交通 京王バス小金井フジエクスプレス(ちいばす) 京成バス 平和交通バス 京成タウンバス 横浜市交通局(横浜市営バス) 京浜急行バス
 
多摩都市モノレール
 2007年度以降導入予定は、
関東鉄道 舞浜リゾートライン 千葉都市モノレール
 
江ノ電バス 立川バス 湘南神奈交バス シティバス立川 津久井神奈交バス 千葉交通 横浜神奈交バス 東急トランセ 相模神奈交バス 東武バス イースト藤沢神奈交バス 朝日自動車ケイビーバス 茨城急行自動車 京王バス南 国際十王交通 千葉中央バス 川越観光自動車 千葉海浜バス 西東京バス 千葉内陸バス 多摩バス 東京ベイシティバス 富士急バス ちばフラワーバス 富士急湘南バス ちばレインボーバス 富士急山梨バス ちばシティバス 富士急平和観光 ちばグリーンバス 富士急シティバス 京成トランジットバス 富士急静岡バス 市川ラインバス 船橋新京成バス 湘南京急バス 習志野新京成バス 相鉄バス 松戸新京成バス 西武自動車 団地交通(ASKA) 西武観光バス 山梨交通バス
 
 PASMOは、記名PASMOと無記名PASMOとPASMO定期券がある。記名や定期券の場合は、紛失時に利用停止、再発行ができる。子供用の記名PASMOとPASMO定期券もある。
 
 小生は、モバイルSuicaを愛用しているので、携帯電話で身の回りの交通を利用切ることになります。今まで私鉄からJRに乗り換えるときなど、カードを取り出し、携帯電話を取り出し、カードを入れて、携帯電話を当てて、カードを取り、カードをしまい、携帯電話をしまうという一連の動作が、携帯電話を取り出し、改札に当てて、携帯電話をしまうという動作でできそう。
 
 生活に溶け込むであろう便利なツールは新し物好きなので、PASMOは非常に楽しみです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« インタビュー J-SOX法 内部... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。