屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

煌びやかな鐘楼!東京都知事は小池さんが圧勝!

2016年08月01日 | 摂津の国の怪人


宝塚のMさん・・
東京都知事選挙がおわりました。
増田さんは完敗、鳥越さんは惨敗!
それにしても鳥越さんは有名なジャーナリストなので、それなりに識見をお持ちと思っていましたが、
まさか。これほど底の浅いかたとは意外でした。
鳥越さんを持ち上げたテレビのジャーナリストさんたちもかなり低レベルということです。

聚楽第を移築したと云われている(今は否定的な意見が多い)「飛雲閣」の彩色された鐘楼です。
まるで美術工芸品と言ったところです。
摂津国の怪人

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西本願寺、阿弥陀堂と御影堂  | トップ | 北海道神宮を歩く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり小池女史でした (旭川のAO)
2016-08-01 07:11:35
東京都の知事は小池女史に決まりした。マスコミだけが大騒ぎしていた感がありましたね。鳥越氏は週刊誌のゴジップ記事が票を減らしたかも。小池女史はマスコミ出身だけにテレビを上手く利用し大衆を味方にしたのでしょう。
こんにちは (多摩NTの住人)
2016-08-01 08:14:08
都知事選は予想通りの結果でした。鳥越さんだけは当選して欲しくなかったですね。最近のジャーナリストは資質に問題ありです。
やっぱりね! (摂津国の怪人)
2016-08-01 09:29:58
旭川のAOさん、今日は!

都知事選はやっぱり小池さんでしたね。逆風をも味方に付け全て彼女に有利しましたね。それにしてもM党推薦の某候補は、原発反対など国政レベルの問題に言及するなど(焦点ボケ)、選挙参謀が付いていた筈なのにちょっとお粗末でしたね。
資質なし (春)
2016-08-01 10:32:42
多摩NTの住人さん、こんにちは!

鳥越さん、初期認知症の疑いありです。
もし、宇都宮さんが出馬していたら、二位には食い込んでいたかもしれません。
政策論争が出来なかったは、鳥越さんが”病み上がり”論争に執着したことがきっかけです。
まあ、「介護離職」の意味がわからない人なので、ジャーナリストの資質なんかありませんね。

コメントを投稿

摂津の国の怪人」カテゴリの最新記事