屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

さっぽろ創世スクエア

2018年10月11日 | 日常

「さっぽろ創世スクエア」は、時計台やさっぽろテレビ塔がある創成川公園に隣接する、地上28階、地下5階、高さ約124mの超高層複合ビル。
高層棟にはオフィスや北海道テレビなどの民間施設、低層棟の札幌市民交流プラザ内には、本格的なオペラやバレエが上演できる「札幌文化芸術劇場(愛称:hitaru)」、市民の文化芸術活動をサポートする「札幌文化芸術交流センターSCARTS」、札幌市図書・情報館「札幌市図書・情報館」がある。
あいにく、毎月第二水曜日は図書館が休みであったが、1階では堀尾幸男の舞台芸術展が開かれていた。



さて、昼食は「花天丼セット」?だったかな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ジャズ・コンサート | トップ | 兵庫県立美術館にプラド美術... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
創世スクエア (けめ)
2018-10-16 13:22:52
創世なんですね
つい創成って書いちゃいそうです。

貸し出しはしない、
飲食ができる図書館、きになってます。
図書館 (はる)
2018-10-16 22:45:50
けめさん、こんにちは!

わたしも最初は創生、創成と間違ってました。
水曜日は図書館が休館だったので、この次まで楽しみにしています。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事