屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

霜月の友と会う日

2006年11月25日 | 同期会
   霜月の友に会う日はいそいそと
      お洒落えらびの君をみている


今日の午後6時から京王プラザホテルで 旭川東高の第10期同期会(霜月会) が開かれる。
卒業50周年の区切りまで、あと4年となったが、
これからも10年位は元気で集まりたいと願っている。

大沼の冬景色 三景





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 大沼 これからの冬景色 | トップ | 函館山と冬の海 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セピア色 (踏青)
2006-11-26 15:55:11
一枚目の写真、暖炉の上にでも飾りたいですね。
このセピア色の感じがなんとも云えません。
題は「湖(うみ)の初冬」でどうでしょう。
偶然ですが・・ (春)
2006-11-26 20:24:25
踏青さん、こんにちは!
わたしもこの写真が好きです。(笑)
鳥が一羽・・偶然ですが、いいタイミングでした。
紅葉の季節は終わったので、観光客の姿はほとんどなく静かな雰囲気でした。
冬の叙情 (麻)
2006-11-26 22:53:59
春さま、こんばんは。

これが冬の大沼なのですか。
モノトーンの上のお写真は、とくにすばらしいですね。
冬の林と鳥と雪、空と湖の構図・色ともに完璧ですね。
叙情豊かな冬の大沼を見せていただいてありがとうございます。
なにも見えない (春)
2006-11-27 09:10:54
麻さん、こんにちは!
この日は風がなく、ふんわりした雪がちょっと激しくなって・・
吸い込まれそうな大沼の風景のなかを歩いてきました。
駒ケ岳はまったくみえませんが、
でも、こういう日はなにもみなくてもいいのですね。

コメントを投稿

同期会」カテゴリの最新記事