屯田物語

 フォレスターとα6000が旅の仲間
 オンネトーの秋、青い空と紅葉が湖面に映えて美しい!

野幌森林公園の秋 その四

2006年11月04日 | 日常
風邪がのどにきたりして、
きのう一日旭川の実家でごろごろしていた。
お天気がよかったので、美瑛の丘へいきたいと思っていたが、
身体がいう事を聞いてくれない。

芸能ゴシップには興味ないが・・
竹内結子と中村獅童の離婚騒動だけは気になっていた。

「いま、会いにゆきます」
この映画の出演が二人を結びつけたという。
ファンタジックなストーリーであるが、
記憶をなくした妻と二度目の恋愛・・
わたしはこの設定をとても気に入っていたわけである。

しかし、6週間たって雨の季節が訪れるとき、二人は別れなければならない運命。
脚本どおりの結婚生活であったようだ。



寒くなったし、ちょっと意気地ないけど、
大沢園地へいくのをやめて、大沢口まで戻ることにした。



もうすぐ大沢口である。
柔らかな落ち葉を踏みながら、およそ4キロも歩いたであろうか。
艶やかな紅葉につつまれて、心地よい疲れがそこにある。
帰りは森林公園温泉と決めている。


コメント (7)