妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

土産

2015年10月15日 | 妄想

お別れの時、買主さまが玄関先で見送って下さる、

そういえば、ここで、こんな風に、、迎えていただいて、

そのまま、、、

服着る間もなく、ただ、ひたすら、抱かれていた気がする。

 

お別れのあいさつをと振り返ろうとすると、

スカートをめくり上げられ、

突然、私の体を貫く。

何回も、繋がっり、それに馴染んだ場所は容易く、受け入れ、

そして、体のなかに、ドロッとした生ぬるいものが広がっていく。

 

両手で頭を押さえら、むき出しの股間に顔を押しつけられると

初めての、買主さまの、素敵な香りが漂ってくる。

そのまま、口に押し付けられ、喉の奥まで、、

何回か、頭を揺すられると、

お腹の奥で感じた爆発が、喉の奥に、

最後の瞬間、初めて、私の中で、それも、上と下で、

 

ウチモモを伝わる感触に、その穴をすぼめる。

もうすこし、最高のお土産を、お腹の中に仕舞っておきたいから、

下と上の口の中に頂いた、買主さまの贈り物。

上のお口に残ったそれを、

主さまの待つ家のドアを開けるまで、

舌の上で転がしながら、味わうことにする。

 

ジャンル:
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月13日(火)のつぶやき | トップ | 10月14日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます (ケンスケ)
2015-10-16 09:13:04
素敵な画像を毎日のように楽しんでいます
ありがとうございます
益々のご活躍期待しております

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事