妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

好きなもの、好きなこと、
思いついたまま綴っています。

好きの範囲は人それぞれ、お注意下さい。

妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

いくつかの叶った夢、 数え切れないほどの忘れ去った夢、 平凡だけど、悪くはなかったと思う日々。 変わりのないことを嘆くのでなく、 変わらないことに安堵する、 でも、目を開ければ、小さな様々なことが変わっていく、 そんな小さな変化を言葉に綴り、 週末には酒を飲み、 日々、恥ずかしい妄想を、写真とともに、更新する。 そんなブログなのです。

次は、いつ逢えるかな、

2014年07月21日 | よもやま話

毎週、一人、好きな動画を見ながら、

心に浮かぶ、ろくでもない事をつぶやくのも

それは、また自分の時間で楽しいのだけど、

好きな人、心許せる人と、飲むお酒は、

何よりの楽しみなのです。

 

時に、ワインバーへ繰り出し、

おススメのリストを上から下まで、

日本酒のお店に行けば、

肴の美味さに、頬笑み、

四合瓶では飲めないお酒を、、

手当たりしだいに、指さしていく。

「鷹勇」、「くどき上手」、「田酒」、「宝寿酒」などなど、

 

お酒と、肴と、会話と、

一番は、そこに居る人。

頻繁に、好きな時に逢えるわけではないから、、

私にとって、今一番大切な時間。

そして、待ち遠しい時間。

次は、いつ逢えるのかな。

今度は、何を食べに行こうか、

本当に食べたいのは、、、

甘い香りの、スイーツなのに、

コメント

少しの贅沢

2013年05月03日 | よもやま話
 
酔っぱらうだけなら

ただ、お酒を飲んで、酔っ払って、何かを忘れたいだけなら、値段なんか気にしないで、 安いお酒で、十分だって、思う。もちろん、次の日の辛さ、苦しさは値段に反...
 

最近、少しの贅沢を覚えました。

週末の楽しみ、

少しだけ奮発して、

4合で、1,500円を越える物。

香りも、味もそれ以下のものとは、

さらに、違う。

素材というか、造り方というか、

それぞれ、違いが分る。

だから、

お芋やお米の種類とか、麹とか、

造っている場所とか、

それぞれに味わいがあって、

本当に、楽しい。

 

次の日の辛さは、ちょっと辛くなったけど、、

それは、5百円玉一つ違いとは関係なく、

美味しいから、ついつい、飲み過ぎてしまうから、

それでも、お芋ならば、金曜日と土曜日で一本

お米ならば、日に一本。

摂取するそうアルコール量の計算は、

中学受験の食塩水の問題みたいに、

計算しているつもり。

 

昨夜飲んだのは、さらに、100円玉数枚足して、

2千円のお芋さん。

さらに、味が違う。。。

こりゃまた、以前には戻れない、、

アラ50の私が、

アラウンド2千円のお酒を飲む。

まあ、分相応の贅沢、、

いいえ、相応の嗜みとしておこう。

 

あと、数時間で、またお楽しみの時間、

こよいは、ロックか、お湯割りにするか、、、

 

コメント

上海

2012年03月24日 | よもやま話

一年ぶりの上海。

相変わらずの活気に満ちた街でした。

トップの写真は、外灘(バンド)からの風景。

ご存じのとおり、上海一番の観光スポット。

 

こちらが、上海のテレビ塔

 

金曜日の夜のせいか、

様々な人種の、様々な言葉が

このあたりには、飛び交っています。

ひとり、歩きまわっている私には、

最初は、中国語で、次に英語で、

そした最後に日本語で、

「おんな要らないか? 良い子いるよ」と、

話しかけられてしまいます。

「チンポ」とか「マッサージ」とか、

聞きなれた言葉があふれてきます。

この写真を撮っている時、

若い女性が

「写真キレイって」話しかけてきたのですが、

彼女の向こうの厳めしいオジサンが首を振っていたので、

すべてを理解し立ち去ろうとすると、、

彼女は、そのオジサンに注意されてました。

「200元で楽しめる、、」

なんて誘いもあったのですが、

如何にかの地とはいえ、

さすがにそんの値段は、無理だろうと思います。

 

いやはや、

昼も、夜も、活気のある街です。

20年前の「バブル」の東京に匂いがしました。

あるいは、30年以上前、

経済成長をしていた時の日本よりも、

少し時代が過ぎた感じでしょうか。

 

 
コメント

「美女XX」という名前のサイトを御存知でしょうか。

2012年02月26日 | よもやま話

もうだいぶ前からい美女為替がお気に入りに、

77.77を追いかけてみたり、

XX.69(なりせりなさん)が好いとか、

XX.80(リカさん)も捨てがたいとか、

マーケットのレンジを見ながら、

ポッチっとクリックして、

お気に入りの彼女さんがランク入りするのを

楽しみにしています。

 

ただ、銘柄の入れ替えがあっても

所詮為替の下二桁、

100名までが最大です。

それに、

静かな東京時間ならば、

ある程度システムを操作することで、

特定の表示が可能なはず、

だから、目にする機会の多いレートは、

実際には、50パターンもないと思うのです。

 

ならば、もっと変化を求めて、

美女暦にもアクセスしています。

確かに、これだけ母数が多ければ、

好みのモデルさんを見つけるのも容易いことで、

レートチャックのあとは、

美女暦にアクセスするのが毎朝の習慣で、

一人、PCのモニターを眺め

頬が緩み、鼻の下が少し伸びてしまうこの頃です。

 

長いトレンドラインを上(円安)にブレークしたのが二週間前。

セオリー通りにモメンタムは円安基調、

先週末の終値は久しぶりの81円台。

ユーロの不安材料が本当になくなれば、

大きな転換期の継続になるのですが、

日銀のバレンタイデーのギフトのお返しが、

ホワイトデーにFEDかECBからの倍返し

なんてことになれば、、再び円高なんてことに、

いずれにせよ、マーケットが動けば、

美女為替に変化があって、良いのです。

それに、銘柄の入れ替えもあったようで、

当分は、暦に劣らず為替の方も楽しめそうです。

コメント

クールビズ

2011年05月20日 | よもやま話

節電の為、例年になく、クールビズへの関心が高いようです。

5月18日の読売新聞夕刊(東京版)によれば、

手軽に爽やかな感じを出すために、パンツの丈を短くすることだそうです。

裾を折って丈を短くして、普段チノパンの見た目を変えたり、

添えられた写真からのイメージとしては、

サブリナパンツのメンズバージョンかなって感じだったのです。

おもわず、これってこの夏から定番にならないかなって思いました。

 

 

細身のパンツに踝が出る丈の長さ、

なかなかメンズには無いアイテムでした、

フェミニンな感じがして、履いてみたいなって思っていたアイテムです。

でも、気になるのは、すね毛。

やっぱり、さっぱりしていた方が良いよね。

普通になれば、無駄毛処理の良い口実になるのに。

 

でも、自分の感覚で不思議なのは、

ズボンの裾から、すね毛が見えるのって、なんだかなって、思う反面。

昔流にいえば、ヴァミューダーパンツかな、

ひざ丈の短パンだと、すね毛見えていても気にならないの。

同じものなのに、不思議なんだよね。

 

見たくない無駄毛といえば、一番は、腋毛。

半袖着てる男性の袖の奥に腋の下の無駄毛。

見ようなんて、微塵も思っていないのに、

偶然に、突然、目に飛び込んでくると、

気持ち悪く というか、

無神経なんだろうって、不愉快になるの私だけ。

ようするに、隠れている物と、きちんと隠してないことが嫌なの。

短いパンツ履いた時も一緒だと思う。

 

 

自分がそんな風に思うから、他の人にそんな気持ちにさせたくないから、

一年中、ワキの無駄毛の処理は欠かせません

今年初めて、半袖を着た今日も、

吊革につかまって、地下鉄の窓ガラスに映して、

腋の無駄毛が見えないか、思わず確認しちゃいました。

 

あああ。

やっぱり、サブリナパンツって憧れるな。

少し譲って、

ひざ下ぐらいのレギングもいいかも。

 

その時は、きちんとすね毛の処理もして、

スベスベな肌で履きたいな。。

最低でも、脱色しないとね。

 

コメント

素敵な恋をしよう、切ない時もあるかもしれないけど、

2011年05月16日 | よもやま話

携帯電話で、簡単に話せたり、メール出来たり、

そんな時代の恋愛は、趣にかけると書きました。

家族が、特に父親が出るかもしれない恐怖や、

お母さまにとても恐縮されて不在を告げられる悲しさ。

深夜、とても声が聴きたくなって、電話ボックスに駆け込む、

結局は、最後の番号を押せず、ダイヤルを回す手を止める。

長閑で、趣のあった時代の恋愛は良かったと、

典型的な年寄りのボヤキ、懐古趣味でした。

 

でも、最近想うのです。

昔、感じた切なさい気持ちは、今の残っていて、

それ以上に、簡単にメール出来るし、通話出来るからこそ、

その切なさは深くなるのではないかと、

携帯のボタンを押すことと、ダイヤルから指を離す気持ち。

鳴らない固定電話を気にしながら過ごす夜と、

携帯電話の震えを感じるために握りしめる気持ち。

帰宅後すぐに留守電の着信ランプに目が行ってしまうこと、

地下鉄を降りて、すぐに、モニターを確認すること、

それらには、なんら違いは無いと思うようになりました。

 

待っている人からの連絡は、どんな時代も心躍るものです。

待ち続ける気持ちは、とても切なく辛いのに、

今も、昔も変わりはありません。

恋をするって、とても素敵なことです。

頑張って、みんな。 沢山素敵な恋をして、

若い恋人たちを見ていると、

小さな声で応援している、この頃です。

 

 

 

応援してるのは、若い恋人さん達じゃなくって、

自分の中の恋心かもしれなかったり、、(^_^;)

 

コメント

だってカッコイイんだもの

2011年05月13日 | よもやま話

Perfumeの新曲が発売なんだって、

家族には、「なんで?」とか「どこが?」って言われるけど、

全部カッコイイのだもの。

 

 

少し前、

知り合いからひっこし終わったよって、

連絡があった日のテーマソングは、

新居の場所と間取りも知らないのに、

勝手にワンルームだと思って聴いてしまった。

最近、ようやくYouTubeからの動画の貼り付け方分ったんで、

その練習も兼ねて、ブログ更新してます。

 

 

コメント

夏休みの自由研究に良いかも

2011年05月12日 | よもやま話

気象庁サイトの中にある、

「気象統計情報」というデーターベースがあります。

その中に、全国のM3以上の枚にしの地震活動というサイトがあります。

その名の通り、発生場所と震度、その深さがの図とデーターのある場所です。

直接見られるのは、過去30日分、「前日」をポッチとすると、

過去60日分以上のデーターにアクセルすることが出来ます。

 

3月1日から、3月8日まで、さかのぼってみると

おおまかに、だいたい20件以内。

3月9日は昼前に三陸沖で震度7.3を観測してから、

回数が急激に増えています。

3月10日、そのほとんどが三陸沖、

他の地域の頻度、大きさともに変化ありません。

そして、3月11日を迎えることになります。

 

地震活動について、何が分るのか、

素人に分るはずもないと、思っています。

ただ、何かが普通と違う、変化点を追うことなら、

それについての、理由、原因を考えることなら。

日々の仕事のなかで、徹底的に叩きこまれています。

エクセルのヴァージョン変更に慣れる練習を含めて、

毎日、このサイトのデーターを眺めているこのごろです。

 

4月11日を最後に、M7.0以上の地震がありません。

頻度も少なくなって、大きな地震も減っているのは、

良い兆しかもしれません。

後は、他に地域で、同じような変化がないと良いのですが。

 

尚、本日のリンク先は、すべて気象庁のホームページになります。

 

 

コメント