Look To The Sky

フルーティスト大久保はるかのブログです

インタビュー

2012年12月18日 10時34分39秒 | アレクサンダーテクニーク
昨日は、レッスン終了後、居残りで、アレクサンダーテクニーク教師かわかみ先生へインタビューなるものを実施した。

事前に7つ程質問事項を用意して、順番にお聞きしてゆく。すべての会話を録音にとる。

インタビュアーって、初めての経験だったけど、意外とスムーズに終了することが出来てホッとした。

これから文字に起こしてゆく作業をするんだけど、この方が大変だな・・・がんばろ。

インタビュー内容は、日本フルート協会会報(来年2月末ごろ配布される号)に掲載される予定です。

昨日インタビューした質問事項は、以下7つ。追加質問、受付中です(年内まで)。私大久保まで、お申しこみください。

**
ーかわかみひろひこ先生へご質問ー

Q1.「アレクサンダーテクニーク」との出会いはいつでしたか?

Q2.何故アレクサンダーテクニークを学ぼうと思われたのですか?

Q3.アレクサンダーテクニーク教師を目指すことになったきっかけは?


Q4.約1年間の連載でした。私はアレクサンダーテクニークを学び始めて2年半から3年半、という期間での受講記録でした。学び始めて2,3年目というのは、全くのビギナーからはようやく脱却しつつも、その奥深さが分かりかけてくる分、極めることの難しさも感じる時期のような気がします。率直に伺いますが、この一年間の私は、先生から見てどのような生徒だったのでしょうか?


Q5.アレクサンダーテクニークでは、頭と脊椎の関係性や、筋肉について着目するところに特徴があると思いますが、かわかみ先生のレッスンでは「内臓のボディ・マッピング」というオリジナルのアプローチも取り入れていらっしゃいますね。実際、アレクサンダーテクニークと併用して学ぶ事で、その効果を感じている生徒さんも多いとお聞きしています。レッスンに取り入れるようになった経緯を教えてください。


Q6.私がアレクサンダーテクニークを学んでいるという話をすると、よく人に聞かれることがあります。「フルート奏者ではない方が、何故フルート演奏時の姿勢やブレスのことなどについてのアドバイスが出来るのでしょうか」という質問です。


Q7.これからアレクサンダーテクニークのレッスン受講を考えているフルーティストの方々へ、何かメーセージをお願いいたします。


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
6番目の質問の答えを私なりにまとめました (ひろひこ@(^-^)ノ)
2012-12-26 17:02:31
http://alexanderdiscovery.jp/blog/blog/2012/12/20/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AF%E6%A5%BD%E5%99%A8/
ありがとうございます (はるか)
2012-12-27 01:55:16
かわかみ先生、貴重なお答えを大変ご丁寧にありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。