ハル★のダラダラ日和・3(ハル★ダラ3)

タイトルの通り、パート3編です。
日々のできごと、趣味など思いつくがままのブログです。
お気軽にご覧くださいネ。

お弁当シリーズ・306。

2019年09月30日 | 料理

 

今週のお弁当。

 

    

    

    

    

    

豚肉の生姜焼き(自家製たれ)、ほうれん草のゴマ和え、椎茸の煮物、きゅうりの塩漬け、タマゴ焼き、きゅうりのしば漬け、大根の味噌漬け、ほうれん草のボイル、梅肉、きゅうりの醤油漬け、紅ショウガ、ミニトマト。

 

豚肉の生姜焼きは自家製たれ。

玉ねぎと生姜はすりおろす。酒、みりん、しょうゆ、砂糖で味をととのえる。

塩コショウした豚肉を炒めて、スライスした玉ねぎも炒める。

たれを入れてからめる。

余ったタレが、これまたおいしい。

 

                              ハル★

 

コメント

時をかける少女

2019年09月29日 | ユーミン

 

今回のユーミンは【時をかける少女】です。

超メジャーな曲ですね。

    

    

      一本気大将さん、ありがとう。

 

時をかける少女

作詞 : 松任谷由実 作曲 : 松任谷由実

あなた 私のもとから

突然消えたりしないでね

二度とは会えない場所へ

ひとりで行かないと誓って

私は 私は さまよい人になる

時をかける少女 愛は輝く舟

過去も未来も星座も越えるから

抱きとめて


ゆうべの夢は金色

幼い頃に遊んだ庭

たたずむあなたのそばへ

走ってゆこうとするけれど

もつれて もつれて

涙 枕を濡らすの

時をかける少女

空は宇宙の海よ

褪せた写真のあなたのかたわらに

飛んで行く

時をかける少女 愛は輝く舟

過去も未来も星座も越えるから

抱きとめて

 

 

ユーミンの歌詞で『時を』が出てくるのは、20曲。

 

ああ時を越えて…

琥珀色の時を求め…

あたたかさで時を越えて…

何万年も時を飛び越え…

夢見てた

あなたと時を越えたい…

同じ時を旅している…

過ぎた時を見せて…

 

時間とかを表す言葉が多い。

そこにもユーミンワールドが広がっていく。

 

                              ハル★

 

コメント

そして、そして。

2019年09月28日 | なんやかんや

 

きのうの続き。

その引き出しから。

 

    

ドラえもんって、引き出しと縁があるんだね、やっぱり。

 

                             ハル★

 

コメント

懐かしいなー。

2019年09月27日 | なんやかんや

 

まだスマホができる、ずっと前。

 

まだ携帯電話にアンテナがあった頃。

 

そのアンテナの受信効果をあげるためのグッズがあった。

結局効果はなかったらしいけどね。

 

その後はアンテナが内蔵されたとき、その弱電波が脳に悪影響される、なんと都市伝説もあった。

 

それが今じゃWi-Fiが飛び放題。

 

 

引き出しの奥、その奥から出てきた。

    

    

うへーっ、無用の長物。

 

                              ハル★

 

コメント

おめでとう、ありがとう。

2019年09月26日 | なんやかんや

 

実は、ライオンズファンなんですぅ。

筋金入り、ってワケじゃないんだけど、ライオンズが西武になった年からのファン。

 

ここんところパ・リーグは、ホークスが球界の主導権を握っているように感じるのは自分だけかなー。

 

ともかく優勝、おめでとう。

今年は主力選手がたくさん居なくなったので、優勝なんてあきらめていた。

それがどっこい、だ。

 

    

    

    

    

五月には5位に低迷していて、それからもAクラスとBクラスを行ったり来たり。

 

強力打線が、軟弱投手陣をカバーしたのが勝因。

やっぱり得点を取るのが一番。

何点とられても、それ以上に取り返す。

 

令和の初優勝をホークスに取られなかったのが何より。

 

このまますなりジャイアンツ戦だったらうれしいんだけど、あのクライマックス戦ってのがイマイチなんだよなー。

 

 

今はただ、ライオンズ、優勝おめでとう。

 

                              ハル★

 

コメント

いい問題。

2019年09月25日 | なんやかんや

 

この問題、とても素晴らしい。

 

    

    

こんな問題を出せるようになったんだね、今の日本って。

でもさ、点数の配分って、その審査官の好き嫌いに左右されそう。

 

ともかくセンスを問われる問題ですね。

 

                              ハル★

 

コメント

ガストのメニュー。

2019年09月24日 | なんやかんや

 

ガストのハッピーアワーが好き。

ビール、レモンチューハイ、ハイボール、それぞれが一杯200円。

これは安い。

缶ビールより安い計算。

 

ただし平日の午後2時から夕方6時までの限定。

近所にあるので、たまに寄っちゃう。 で6時には会計へへへ、イヤなお客。

 

そんなガストの期間限定メニュー。

 

    

    

    

岩手のはらこ飯、そそられるなー。

税抜きで1099円。

 

ごめんなさい、注文できる金額を、はるかに超えてしまっています。

 

                              ハル★

 

コメント

お弁当シリーズ・305。

2019年09月23日 | 料理

 

今週のお弁当。

 

    

    

    

    

    

野菜炒め(にんじん、ピーマン、キャベツ、魚肉ソーセージ)、麻婆豆腐、きゅうりの塩漬け、ゴボウの煮物、かき揚げ天ぷら、しし唐のソテー、きゅうりの醤油漬け、紅ショウガ、きゅうりのしば漬け、梅肉。

 

麻婆豆腐を弁当に入れる場合は、

①作るとき、片栗粉でトロミを強くする。(でも食感がよくないよな。)

②マイボトル系に入れる。(容器を洗うのが、ちょっとね。)

この方法があるんだね。

オベンキョウになりました。

 

                              ハル★

 

コメント

9月の蝉しぐれ

2019年09月22日 | ユーミン

 

今回のユーミンは【9月の蝉しぐれ】です。

アルバム、DAWN PURPLEに収録。一番最後の楽曲。

ドラマの最終回のエンディングに使用されたんだって。

 

    

    Kショウキチさん、ありがとう。

 

    

 

9月の蝉しぐれ

作詞 : 松任谷由実 作曲 : 松任谷由実

 

ありがとうと云える日

来ることなんてないと思っていた

どうして どこから

この電話をくれたの

ゆずれなかった恋に

卑怯に見えたあなたの沈黙が

どうして 今では優しさに思える


おしえて 大人になるっていうのは

もう 平気になる心

死にたい程傷ついても

なつかしいこと


学校の坂道の下のバス停

まだ夏服着てた

いっしょに帰った9月の蝉しぐれ


哀しい なきやんでしまわないで

ああ 一途な面影よ

深みどりがまたひと刷毛

薄れるみたい


おしえて 大人になるっていうのは

もう 平気になる心

死にたい程傷ついても

なつかしいこと

 

 

学生から大人になるって、自然なことなんだけど、迷ったりする大切な時間なのかも。

歌詞にある『深みどりがまたひと刷毛 薄れるみたい』は美術的な表現。水彩画でも油絵でもイメージできる。

自分も少し美術をかじっていたので、妙に共感できる部分。

 

タイトルの英語表記は、【The Song of the Cicada In September】。

Song of the Cicada を蝉しぐれって、ちょっと無理がある。

ま、それが情緒ある日本語なんだけど。

 

                              ハル★

 

コメント

暑くてね。

2019年09月21日 | 料理

 

ブランチのつもりが、ちょっと一杯。

 

    

    

しっかりチャーハンを作って、このあとちょっとの昼寝。

サイコーっす。

 

                              ハル★

 

コメント