ハル★のダラダラ日和・3(ハル★ダラ3)

タイトルの通り、パート3編です。
日々のできごと、趣味など思いつくがままのブログです。
お気軽にご覧くださいネ。

星のクライマー。

2017年10月31日 | ユーミン

 

今回紹介するユーミンは、実は二回目。

【星のクライマー】←クリックしてね。

なんで二回目かっていうと、カラオケともだちのマサル氏のユーミン楽曲ベスト2、とのこと。ベスト1は、またの機会に。

    

 

しばらくお逢いしてないけど、同じカラオケともだちのヘイさんもこの曲を歌っていたなー。

ヘイさん、げんき?(もしかしたら、マサル氏とヘイさん、顔見知りだったりして。)

 

    

ショウキチ Kさん、ありがとう。

    

 

 

星のクライマー


作詞 : 松任谷由実
作曲 : REIMY


あなたは冬のクライマー
煌く下界は蜃気楼
ひきずる足跡を おり風が消してゆくよ
あなたは日記をつける
観客のいない試合の
鳴り叫ぶテントで 恋しいひとを想う

夜明けの月と 昇る太陽
両手に抱く場所 夢見て眠る
あなたは星のクライマー
氷河をたどる巡礼者
クレバスの向うに誰の姿を見たの

あなたは祈りをつづる
読まれることのない手紙
地球が終わるまで 溶けぬ根雪の中に

大きな虹と 続く雲海
静かな明日を 夢見て眠る
あなたは星のクライマー
ザイルを空にかけたの
輝く頂に誰の姿を見たの
輝く頂に誰の姿を見たの

 

 

せつない。せつないけど、ちゃんと生きたあかしを歌にして残すことも大切。

(作曲は麗美さん。)

 

                              ハル★

 

コメント

お弁当シリーズ・214。

2017年10月30日 | 料理

 

今週のお弁当。

 

    

    

    

    

    

スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、チンゲン菜のボイル、ピーマンとニンジンのソテー、カボチャの煮物、オクラ、生姜の甘酢漬け、大根の味噌漬け、生姜の甘煮、キュウリの醤油漬け、キュウリの塩漬け、梅干し、ミニトマト。

 

あさってから11月か…、なんなんだかねー。

 

                              ハル★

 

コメント

むふふ。

2017年10月29日 | 料理

 

世間では【インスタ映え】がブームなんでしょ。

 

こんな感じかな。

 

    

さすがにケチャップをハート型にするのは恥ずかしい。

    

相変わらず少女的なおじさん料理です。

 

                              ハル★

 

コメント

遠雷。

2017年10月28日 | ユーミン

 

今回紹介するユーミンは【遠雷】。

ユーミンのすべてのアルバムが好きなんだけど、この楽曲が収録しているアルバム【DAWN PURPLE(ドーン・パープル)】は、全体の作風として秀逸だと思う。

 

ショウキチ Kさん、ありがとう。

 

    

    

 

遠雷

作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実


黙ったまま流れる午後 窓つたう雫
冷めたカップ ペイズリーの煙草のけむり

嫌われようとしてたのね
もういいわ 意気地なし
気づかぬふりをしてひきとめただけ

過ぎた日々に耳を寄せる 乾いた巻き貝
はじけた恋閉じ込めてた ビー玉の泡

灯りはまだつけないでね
仄白い部屋中の
ぼやけた輪郭が消えてゆくまで

ああ 紫陽花の雨 エメラルドの涙
二人膝をただかかえ 聴いている

名前もまだ知らない頃 ふりかえった肩
もう見れないの あの眩しいブロンズの肌

こんなに近くにいるのに
なぜか思い出せない
本気で怒ったり 泣いたことさえ

ああ 遠雷の音 キャノンボールみたい
新しい夏 もう そこに来てるのに

ああ 紫陽花の雨 エメラルドの涙
二人膝をただかかえ 聴いている

ああ 遠雷の音 キャノンボールみたい
新しい夏 もう そこに来ているの

 

 

歌詞的には梅雨から夏の風景。遠くに響き渡るカミナリの音を、「キャノンボールみたい「なんて表現するセンス。

もうゾクゾクしてしまう。

 

風景を言葉にする。俳句みたい。

 

またちょっとけだるいバラードは、地味な曲調なんだけど、それが逆に心地いい。

 

オトナな感じの一曲。

 

                              ハル★

 

コメント

晩秋の夜。

2017年10月27日 | 料理

 

うすら寒かった夜。

 

    

ブリの照り焼き。簡単湯豆腐。ビール。

 

    

日本酒に切り替えた。

 

                              ハル★

 

コメント

酔った、酔った。

2017年10月26日 | なんやかんや

 

ちょっとハメを外し過ぎたかな。

 

サイゼリアにて。

    

    

なんとマグナム、1500ミリリットル。化け物みたいだ。

 

ふたりで呑んじゃった。Wさんも、ちょい酔いフェイス。

    

調べたら、余ったボトルは持ち帰りできるんだって。

 

よし、次回はそうして自室で呑もう。

 

だって1080円だよ。安い、安すぎ。

 

                              ハル★

 

コメント

満月のフォーチュン。

2017年10月25日 | ユーミン

 

今回のユーミンは【満月のフォーチュン 】です。

1990年、三菱自動車「新型ミラージュ」のCMソング。


 

ショウキチ Kさん、ありがとう。

 

実はね、ちょっと前にカラオケで歌っちゃったんだ。

    

    

    

    

    

    

 

満月のフォーチュン


作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実


街路樹をざわめかせて
何か来る 春の夜
満月をよぎる雲の
ストロボに照らされた

あなたがあなたでなく
私が私でなく

銀色のエンジェルが
矢を放つ前の
永遠の一瞬が 二人のはじまり

待ってたのかもしれない
このときを いつからか
友達とちがうサイン
気づかずに投げ合って

ジグソーのかけらの
最後をきみにあげる

動き出すフォーチュンに
飛び乗る勇気を
確かめるまなざしが 二人のはじまり

あなたがあなたでなく
私が私でなく

銀色のエンジェルが
矢を放つ前の
永遠の一瞬が 二人のはじまり

 

 

『動き出すフォーチュンに飛び乗る勇気を』

直訳しちゃうと「動き出す幸運に飛び乗る勇気を」かな。それがユーミンっぽい。

 

『ジグソーのかけらの最後をきみにあげる』

これもユーミンっぽい。大切な言葉は私からじゃなく、あなたから云って。

そんな感じ。

 

宇宙図書館のコンサートで、このを歌ってるみたい。

きっと妖艶なんだろうなー。

 

                              ハル★

 

コメント

挑戦してみようか。

2017年10月24日 | なんやかんや

 

ほんのちょっと俳句をかじっているので。

 

    

    

本気半分、冗談半分で投稿してみようかなー。

 

                                 ハル★

 

コメント

お弁当シリーズ・213。

2017年10月23日 | 料理

 

今週のお弁当。

 

その前に、昨日の選挙。

あの大雨に長靴はいて、大きな傘をさして行ってきた。

    

今の日本には失望しかないよ、まったく。

 

 

    

    

    

    

    

スクランブルエッグ、チンゲン菜のボイル、鶏肉団子、白菜としいたけとしめじの塩鍋風、イカの天ぷら、きゅうりの塩漬け、しょうがの甘酢漬け、サツマイモの甘煮、しょうがの甘煮、梅干し、ミニトマト。

 

                              ハル★

 

コメント

今年最後の…。

2017年10月22日 | なんやかんや

 

ずっと雨だったけど、先週の水曜は珍しく好天。

 

ってことで急きょ招集。

 

公園で昼呑みしましょ。

 

    

    

かんぱーい。

ワイングラスを持ってきてくれるなんて、ありがたいなー。

    

すっかり秋。

    

午後三時、少し冷えてきたので撤収。

 

このあと、カラオケルームで温まりました。

 

                              ハル★

 

コメント