ハル★のダラダラ日和・3(ハル★ダラ3)

タイトルの通り、パート3編です。
日々のできごと、趣味など思いつくがままのブログです。
お気軽にご覧くださいネ。

熱々ミートグラタン。

2013年03月31日 | 料理

 

自作料理の場合、どうしても具材が増えてしまうんだよなー。

 

特にパスタ系って具材の少なさで個性を出しているでしょ。

ぺペロンチーノやカルボナーラなんかは具材はベーコンくらいのもの。ま、だから塩分とかチーズのバランスが難しいんだけどね。

 

    

今回のミートグラタンの具材はナス、玉ねぎ、ほうれん草ね。

    

ミートソースと茹でたマカロニを混ぜてからめる。

グラタン皿に入れてチーズをのせて焼く。

    

 

    

やっぱりおいしい。具材が多いと料理したって満足感も感じもあるしね。

クタッとして味の染みたナスって本当に大好き。

あとはきのこ類もいいよね。

 

基本は炭水化物なので、これで一食分ね。

 

                              ハル★

 

コメント

YUMING DAY。

2013年03月30日 | ユーミン

 

ほほー、知らなんだ。

明日はYUMING DAY!!なんだそうだ。

 

    

 

    

 

WOWOWなのか…。

契約してないし。ま、手に入れる機会があれば見たいけどね。

 

どなたか録画してくださーい。よろしくねー。

 

                              ハル★

 

コメント

山芋鉄板焼き。

2013年03月29日 | グルメ

 

以前も紹介した山芋の鉄板焼きを、再度。

 

大好きなんだよなー、これ。

居酒屋Kちゃんの看板メニューのひとつ。

    

 

裏返して鉄板の余熱で焼くのが自分流。

    

 

ふわっふわでとろりん。焼き目が香ばしいこと。

紅ショウガでピリッとアクセント。和風でおいしい。

 

ネットで検索したら、チーズやマヨネーズで洋風にもなるみたい。

今度作ってみようっと。

 

                              ハル★

 

コメント (2)

隅田公園散策・2。

2013年03月28日 | なんやかんや

 

隅田公園と云えば?右岸が台東区浅草、左岸が墨田区向島にまたがっている。

そう、墨田区ですね。

 

    

    

    

さて問題です。

なんで田川じゃなくて田川なのでしょうか。

    

    

    

墨田区は当初「隅田区」になる案が有力だったんだけど、当用漢字表に「隅」の字がなかったことを理由に、「隅田区」は採用されなかったんだってさ。

 

単純なんだけど意外でしょ。

 
 
                              ハル★
 
コメント

隅田公園散策・1。

2013年03月27日 | なんやかんや

 

世間でも大騒ぎの桜の開花。

類にもれず、行ってきました、隅田公園。

 

    

実は初めてなんです、隅田公園の桜って。

    

    

    

    

 

ま、どこで見てもキレイなんだけど、やっぱり花見って人ごみが似合う。

こんな感覚って東京ならでは、かな?

 

まだまだ散るのは早いゾ。がんばれサクラ。

 

 

                              ハル★

 

コメント

れんこんのきんぴら。

2013年03月26日 | 料理

 

知ってますか?

れんこんって最近、花粉症に効果があるって学説があるんですよ。

 

    

 

甘辛のきんぴらって、シャッキシャキで大好き。

 

ちなみに旬は三月くらいまでが旬。

乳酸菌といっしょに食べると花粉症に効果があるらしい。

おいしくいただける今月中にどうぞ。

 

                              ハル★

 

コメント

これを見るのが恒例。

2013年03月25日 | なんやかんや

 

駅近くの老舗大衆酒場。看板にひっそり立てかけられたプレート。

 

          

 

当ブログでも何回か紹介してるけど、気付くとほんのちょっと変えてる、その心遣いがホッとさせる。

 

春から新緑になる頃は、いったいどんな季節感をだしてくれるか、今から楽しみ。

 

                              ハル★

 

コメント

新宿御苑の春・4。

2013年03月24日 | なんやかんや

 

 

桜の奥に見えるの建物が水道局のあるビル。

自分はこんな対比(無機質な人工物と自然)の構図が好きなんだなー。 

          

    

    

    

    

桜はバラ科サクラ属サクラ亜属に分類されるんですよー。知ってましたかー。

 

『 明日ありと 思う心の 仇桜(あだざくら) 』

そう、いろいろと考える昨今であります。

 

                              ハル★

 

コメント (2)

新宿御苑の春・3。

2013年03月23日 | なんやかんや

 

いよいよ桜の画像です。

 

    

    

    

    

    

    

なんと表現するのか。う~ん。

日本人のDNAにあるんだろうね、桜を見るといろんな感情が出てくる、この感じ。

 

調べてみた。

古事記の中に『このはなさくやひめ』という名前の神様が出てくる。桜の花のように美しい姫という名前。

命の短い象徴のように書かれているから、「桜の花の命は短い。」の認識がその頃からあった。

 

このはかなさが日本人に好まれる美徳のひとつなのかも。

 

                              ハル★

 

コメント

新宿御苑の春・2。

2013年03月22日 | なんやかんや

 

新宿御苑、散歩の続き。

 

チョウセンレンギョウ。

春を告げる花ですって。

    

    

    

花言葉は、「希望」「かなえられた希望」「集中力」。

漢字で書くと【朝鮮連翹】。これは漢字が得意な自分でもお手上げ。

、ね。

 

                              ハル★

 

コメント