ハル★のダラダラ日和・3(ハル★ダラ3)

タイトルの通り、パート3編です。
日々のできごと、趣味など思いつくがままのブログです。
お気軽にご覧くださいネ。

ドカベン、最終章・最終回・追記。

2018年07月01日 | なんやかんや

 

きのうの続き。

 

ドカベンの最終回、まだ余韻にひたっていたい。

 

    

    

新聞記事より。

    

    

    

 

ありがとう、ドカベン。

これが今の気持ち。

これしかない。

ネット上では、完全なる最終回を迎えたことを賛辞する声が多い。

ただ我々オールドファンは、ドカベンとはすでに大きな別れを二回しているので、免疫ができているのだろうか。

 

失礼な言い方で申しわけないけど、水島御大が存命中に最終回を描き終えてくれたことを感謝したい。

未完のままじゃ、やっぱり読者のモヤモヤが残る。

最終回まであと何話!のカウントダウンもなく、なんかあっさりとした大団円感は否めない。

 

そして集大成のはずだったが、あぶさんのキャラ一派は登場せずじまい。

このあたりのモヤモヤ感が残ってしまった。

 

少年チャンピオンサイドは、次回作につては白紙とのこと。もちろん画業引退声明は出していないので、次回作の可能性もゼロでもない。

御大も齢79歳。どこかのお偉いさんのように老害と揶揄されるのは、芳しい答えとは言い難い。しかし水島漫画が見たい。

 

『どうせ水島新司は漫画を描かないで、アシスタントに任せている。』みたいな見てきたような噂も出回っている。

自分は昔、御大の執筆している姿を、実際に見ている。原稿用紙にむかうあの活力姿を見た人は、その噂が虚言だとわかるでしょう。だからこそ衰退していく御大を見たくない気持ちもある。

 

ありがとう、ドカベン。

ありがとう、水島先生。

 

                              ハル★

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ドカベン、最終章・最終回・後。 | トップ | お弁当シリーズ・247。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

なんやかんや」カテゴリの最新記事