ハル★のダラダラ日和・3(ハル★ダラ3)

タイトルの通り、パート3編です。
日々のできごと、趣味など思いつくがままのブログです。
お気軽にご覧くださいネ。

一句・16。

2019年02月27日 | 俳句

 

亡くなって一年。金子兜太さんで一句。

 

    

 

   【 亡き先人  憂い忘れじ  兜太忌 

         ナキセンジン      ウレイワスレジ     ソウタヒ

 

 

この句は、ちょっと違反っぽい 

冬の季語には「一葉忌」や「一茶忌」がある。そう、樋口一葉、小林一茶の忌日のこと。

それにならって「兜太忌」とした。もちろん俳句の季語として使用されていない。

ただし新しい季語は近代以降も、俳人が俳句に取り入れ、それが歳時記に採集されるという形で増え続けている。

 

そんな気持ちを込めて「兜太忌」を冬の季語としました。

 

                               ハル★

 

コメント

一句・15。

2018年12月02日 | 俳句

 

いただいた果物で一句。

 

    

 

   【 手のひらに  冷たき果実  冬隣 

         テノヒラニ        ツメタキカジツ     フユドナリ

 

 

冷蔵庫に入れてないのに、ひんやり感じて。そういえば秋から冬になるんだね 

 

                               ハル★

 

 
コメント

一句・14。

2018年11月28日 | 俳句

 

久しぶり、七か月ぶりの一句。

 

    

 

   【 見透かさる  冷ややかなる秋  猫まなこ 

         ミスカサル        ヒヤヤカナルアキ        ネコマナコ

 

 

なんかね、『すべてお見通しさ』みたいな目でみつめられたので。 

 

                               ハル★

 

 
コメント

一句・13。

2018年04月27日 | 俳句

 

夕景で一句。

 

    

 

   【 夕焼け空  煉瓦に染まる  帰り道 

         ユウヤケゾラ     レンガニソマル       カエリミチ

 

 

なんとなくね、夕焼けがレンガ色に見えたので。 

 

                               ハル★

 

コメント

一句・12。

2018年04月10日 | 俳句

 

久しぶり(半年ぶり)に一句。

 

    

 

   【 軒先の 花ニラ揺らす 初夏の風 

         ノキサキノ    ハナニラユラス     ショカノカゼ

 

 

たまたま撮った写真なんだけど、フッと浮かんだ一句。

 

知人が俳句を作っていると聞いた。今度お互いに発表しましょう、となった。 

 

                               ハル★

 

 

コメント

一句・11。

2017年09月16日 | 俳句

 

約一か月ぶりの俳句。

 

 

    

 

   【 幼子が 過ぎ行く夏に 悟空描く 

         オサナゴガ    スギユクナツニ     ゴクウカク

 

 

 こんな些細な日常風景だけど、夏を惜しむのは大人だけじゃない。珍しくストレートな一句になったね。 

 

                               ハル★

 

コメント

一句・10。

2017年08月10日 | 俳句

 

キレイな夕景。ここで一句。

 

    

 

   【 焼けの空 ふくらむ夢に 旅心 

         ヤケノソラ    フクラムユメニ     タビゴコロ

 

 

 

実は、ちょっとしたプチ旅を計画中。現実を一瞬でも忘れることは、大切なんだよなー。

 

 

                               ハル★

 

コメント

一句・9。

2017年07月30日 | 俳句

 

暑い日。ここで一句。

 

    

 

   【 待ち人の 日傘まぶしき 路面駅 

         マチビトノ    ヒガサマブシキ     ロメンエキ

 

 

 

日差しが容赦なく降り注ぐ。長い夏の始まり。

 

 

                               ハル★

 

コメント

一句・8。

2017年07月22日 | 俳句

 

梅雨明けで一句。

 

    

 

   【 壊れ傘 去りし梅雨の 置き土産 】

         コワレガサ   サリシツユノ      オキミヤゲ

 

 

今年の梅雨は、なんか中途半端。梅雨明け前々日の雷雨、雹にはビックリしたね。

 

                               ハル★

 

コメント

一句・7。

2017年07月19日 | 俳句

 

 

街ブラをしていて、ちょっと路地に目をやる。ここで一句。

 

    

 

   【 朽つ住処 鉄の階段 油照り 

         クツスミカ    テツノカイダン   アブラデリ

 

 

 

 商店街の華やかさの裏、朽ちかけたアパート。

ここにも生活があるんだよね。

 

 

                               ハル★

 

コメント