goo

「一個人 for WOMAN 」に写真掲載

一個人増刊 2010年8月号
一個人 for WOMAN

特集:開運!日本のパワースポット案内

「羽田美智子さんが行く 神社の最高格 伊勢神宮の歩き方」
「高天原から舞い降りた神々を祀る古社 高千穂へ」
の中で、中野晴生の写真を掲載いただいております。

出版社:ベストセラーズ
発売日:2010年06月28日
価格:
680円(税込)
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「週刊新潮」JR東海特別企画に写真掲載

「週刊新潮」2010年7月1日号(No.25)
センターカラーページ JR東海特別企画

作家・三浦しをん、神の森に憩う。
- お伊勢さん、ひとり歩きの旅 -

作家・三浦しをんさんが、伊勢の神宮を旅された模様を撮影、
4ページにわたり写真を掲載いただいております。

出版社:新潮社
発売日:2010年6月24日
定価:340円(税込)


【ご案内】
JR東海のWebサイト
「参りましょう。伊勢志摩」 は、
第62回式年遷宮や神宮125社など、伊勢神宮にまつわる様々な情報を
豊富な写真とともに紹介。

聖地と日常を結ぶ架け橋「宇治橋」のコーナーには、
中野晴生の写真を掲載いただいております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

汀渚 ばさら邸にて作品展示

伊勢志摩・賢島温泉 「汀渚 ばさら邸」 の館内に、
中野晴生の作品を展示いただいております。

宿泊されるお客様に、伊勢の神宮の尊さ、美しさ、深さ、広さを
お伝えすることができましたら、大変嬉しく思います。

※写真は、フロントにかけていただいてる作品「風」です。
この他、ロビー、食堂にも、神宮の風景、お祭りの様子などが
うかがい知れます写真を展示いただいております。
また売店にて一部作品の販売もございます。


伊勢志摩・賢島温泉 汀渚(ていしょ) ばさら邸
三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
TEL:0599-46-1189

伊勢志摩の名所・英虞湾が一望できる丘に建ち、
総敷地面積3000坪の中に、客室が15室。
木の香り溢れる館内は、ゆったりとした空間で、和モダンのしつらい。
夜にはろうそくの灯りで演出され、
幻想的な雰囲気に包まれる。まさに「大人の隠れ家」。
全室温泉露天風呂付。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「湖沼の伝説」写真展6月10日~22日期間開催

中野晴生写真展 - 湖沼の伝説 -
西洋家庭料理 ぼうがいっぽん 2F にて開催

期間:6月10日(木)~22日(火)
※16日(水)と17日(木)はお休み

写真展開催時間:11時30分~17時
- 入場無料 -

TEL:0596-28-2724
住所:三重県伊勢市中之町20-143(五十鈴ヶ丘団地内)
最寄駅:近鉄五十鈴川駅より 徒歩10分


『湖沼の伝説』について

伊勢で生まれ育った私にとって、海は生活の場です。
水と水辺の生き物あるところに、人間の生活の営み、暮らしがあります。
海ばかりでなく、太古の昔から池や湖、川、と水のあるところで人は暮らしてきたのです。

今では足を踏み入れることも容易でない奥深い湖沼には、
当時の人々の生活が、「民話」や「伝説」という形で地元に長く語り継がれてきました。

8×10の大型カメラで撮影した写真の中には、
ほとんど人間の姿は写っていませんが、日の出、日の入り、
湖沼のほとりの樹木や水草、かすかな風で騒ぐ水辺のさざなみに、
今と変わらぬ伝説の人々の息づかいを感じていただければ幸いです。

                                                                              中野晴生


※写真集『湖沼の伝説』は、1997年5月~2000年4月まで約3年にわたり
「週刊新潮」に連載されたものから、50箇所を選んでまとめられた一冊です。
今回の写真展は、この中からさらに選りすぐった作品を展示させていtだきました。


- 西洋家庭料理 ぼうがいっぽん -
お食事営業時間:11時30分~14時/18時~22時
写真展開催時間:11時30分~17時(入場無料)
三重県「たばこの煙の無いお店」認定

伊勢の街の隠れ家的レストランで、気軽に西洋家庭料理を味わえるお店です。
おすすめは新鮮な旬の食材を使った季節のシェフおすすめコース。アラカルト料理も豊富です。
また、ジャズや落語などのコンサート・ライブのスペースも提供。
詳細は「ぼうがいっぽん」HP ライブインフォメーションコーナーにて。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )