goo

「大人の名古屋」に写真掲載

大人の知的遊び旅 (HANKYU MOOK)
大人の名古屋

特別編集号

本を巡る旅を楽しむ、ブックツーリズム。 
いつもの旅ではなく、新しい価値観に目覚める機会。
知的に遊ぶ、大人ならではの旅をご紹介。

「中央構造線の真上を行く パワースポット紀行」特集
伊勢神宮ページ(4P)にて、中野晴生の写真を掲載いただいております。

出版社:阪急コミュニーケーションズ
発売日:2010年07月16日
価格:880
円(税込)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「一個人 for WOMAN 」に写真掲載

一個人増刊 2010年8月号
一個人 for WOMAN

特集:開運!日本のパワースポット案内

「羽田美智子さんが行く 神社の最高格 伊勢神宮の歩き方」
「高天原から舞い降りた神々を祀る古社 高千穂へ」
の中で、中野晴生の写真を掲載いただいております。

出版社:ベストセラーズ
発売日:2010年06月28日
価格:
680円(税込)
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「週刊新潮」JR東海特別企画に写真掲載

「週刊新潮」2010年7月1日号(No.25)
センターカラーページ JR東海特別企画

作家・三浦しをん、神の森に憩う。
- お伊勢さん、ひとり歩きの旅 -

作家・三浦しをんさんが、伊勢の神宮を旅された模様を撮影、
4ページにわたり写真を掲載いただいております。

出版社:新潮社
発売日:2010年6月24日
定価:340円(税込)


【ご案内】
JR東海のWebサイト
「参りましょう。伊勢志摩」 は、
第62回式年遷宮や神宮125社など、伊勢神宮にまつわる様々な情報を
豊富な写真とともに紹介。

聖地と日常を結ぶ架け橋「宇治橋」のコーナーには、
中野晴生の写真を掲載いただいております。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

汀渚 ばさら邸にて作品展示

伊勢志摩・賢島温泉 「汀渚 ばさら邸」 の館内に、
中野晴生の作品を展示いただいております。

宿泊されるお客様に、伊勢の神宮の尊さ、美しさ、深さ、広さを
お伝えすることができましたら、大変嬉しく思います。

※写真は、フロントにかけていただいてる作品「風」です。
この他、ロビー、食堂にも、神宮の風景、お祭りの様子などが
うかがい知れます写真を展示いただいております。
また売店にて一部作品の販売もございます。


伊勢志摩・賢島温泉 汀渚(ていしょ) ばさら邸
三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
TEL:0599-46-1189

伊勢志摩の名所・英虞湾が一望できる丘に建ち、
総敷地面積3000坪の中に、客室が15室。
木の香り溢れる館内は、ゆったりとした空間で、和モダンのしつらい。
夜にはろうそくの灯りで演出され、
幻想的な雰囲気に包まれる。まさに「大人の隠れ家」。
全室温泉露天風呂付。
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「湖沼の伝説」写真展6月10日~22日期間開催

中野晴生写真展 - 湖沼の伝説 -
西洋家庭料理 ぼうがいっぽん 2F にて開催

期間:6月10日(木)~22日(火)
※16日(水)と17日(木)はお休み

写真展開催時間:11時30分~17時
- 入場無料 -

TEL:0596-28-2724
住所:三重県伊勢市中之町20-143(五十鈴ヶ丘団地内)
最寄駅:近鉄五十鈴川駅より 徒歩10分


『湖沼の伝説』について

伊勢で生まれ育った私にとって、海は生活の場です。
水と水辺の生き物あるところに、人間の生活の営み、暮らしがあります。
海ばかりでなく、太古の昔から池や湖、川、と水のあるところで人は暮らしてきたのです。

今では足を踏み入れることも容易でない奥深い湖沼には、
当時の人々の生活が、「民話」や「伝説」という形で地元に長く語り継がれてきました。

8×10の大型カメラで撮影した写真の中には、
ほとんど人間の姿は写っていませんが、日の出、日の入り、
湖沼のほとりの樹木や水草、かすかな風で騒ぐ水辺のさざなみに、
今と変わらぬ伝説の人々の息づかいを感じていただければ幸いです。

                                                                              中野晴生


※写真集『湖沼の伝説』は、1997年5月~2000年4月まで約3年にわたり
「週刊新潮」に連載されたものから、50箇所を選んでまとめられた一冊です。
今回の写真展は、この中からさらに選りすぐった作品を展示させていtだきました。


- 西洋家庭料理 ぼうがいっぽん -
お食事営業時間:11時30分~14時/18時~22時
写真展開催時間:11時30分~17時(入場無料)
三重県「たばこの煙の無いお店」認定

伊勢の街の隠れ家的レストランで、気軽に西洋家庭料理を味わえるお店です。
おすすめは新鮮な旬の食材を使った季節のシェフおすすめコース。アラカルト料理も豊富です。
また、ジャズや落語などのコンサート・ライブのスペースも提供。
詳細は「ぼうがいっぽん」HP ライブインフォメーションコーナーにて。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

伊勢の神宮写真展 2010年5月9日(日)~6月6日(日)開催

伊勢の神宮
- 第62回式年遷宮への第2章 -

伊勢在住の写真家 中野晴生が、伊勢和紙に描く聖なる地

会期:2010年5月9日(日)~6月6日(日)
時間:9時30分~16時30分
休館日:5月16日(日)、23日(日)、30日(日)

※5月8日(土)13時30分~(1時間予定)、
中野晴生のギャラリートークも開催される予定です。(予約制:0596-28-2539)

会場:伊勢和紙ギャラリー(大豊和紙工業株式会社内)
住所:〒516-0079 三重県伊勢市大世古1-10-30
交通JR&近鉄「伊勢市駅」より徒歩10分
伊勢自動車道 伊勢西ICより10分
TEL:0596-28-2359

■撮影:Canon EOS-1Ds MarkⅡ
■出力:EPSON PX-9000(大判プリンタ・顔料インク)(ラボ・ワークス)
■用紙:伊勢和紙Photo 雪色 特厚手/手すき伊勢和紙ほか(大豊和紙工業株式会社)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鳥羽国際ホテルにて写真展開催

「伊勢の神宮~神の住む杜~」
中野晴生写真展

開催期間: 2010年4月1日 ~ 2ヶ月間開催

           ※鳥羽国際ホテルリニューアルオープンに合わせ、
            中野晴生写真展を開催させていただいております。
            昨年末~年始にかけ展示されていた作品に加え、
             新たな作品も展示させていただきました。


開催場所: 
鳥羽国際ホテル
                    三重県鳥羽市鳥羽1-23-1
                    TEL (代)0599-25-3121
         ※ホテル本館1F通路および南館5F通路にて

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「るるぶ伊勢志摩’11」に写真掲載


るるぶ情報版 るるぶ伊勢志摩’11

「知っておきたい伊勢神宮の基礎知識」「外宮へお参り」、「内宮へお参り」、
「神楽祭を拝観しよう」「神宮のお祭りと行事」のコーナー(8P)に
中野晴生の写真を掲載いただいております。

出版社:JTBパブリッシング
発売日: 2010年3月26日
ページ数:176頁
価格: 880円(税込)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「伊勢神宮ひとり歩き」(ポプラ社)好評発売中

「伊 勢 神 宮 ひ と り 歩 き」
  ―神の森のヴィジュアルガイドブック―

日本のこころの故郷、お伊勢さんへようこそ――
深い森と清浄な川に囲まれた伊勢神宮は、現代人の疲れた心を癒してくれる。
写真と文章で見る神の森「伊勢神宮」ガイドブック。

おかげさまで、この度、5刷をむかえました。
本の製作に携わっていただきました多くの方々、
また手にとっていただきました読者の皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。


「伊勢神宮ひとり歩き」
著者:中野 晴生(写真)/中村葉子(文)
出版社: ポプラ社
価格: ¥ 1,575 (税込) 
発売日:2006年12月22日 
ページ数:144頁
判型:A5並製・横長(短辺綴じ) 
ISBN-13: 978-4591095553

【内容紹介】
伊勢神宮を知り尽くした写真家が、清々しい自然や神々しい社殿、
興味深い行事を撮影したヴィジュアルガイドブック。
伊勢神宮・広報課による外宮・内宮のおすすめ参拝ルートや行事の見所、
四季の楽しみ、歴史的な背景など、伊勢に関するすべてを一冊にしました。
参拝後に訪れる周辺スポットなどの情報も満載。

【目次】
●悩んだら、神社に心を預けよう
- 万象学十八代宗家 辰宮太一氏 -
狭く小さく固まった自分を、広く大きくやわらかで生き生きした自分に変えるために、
伊勢の神宮に出かけてほしい。※「神に願いが通じる祈り方」アドバイス。

●これだけは知っておきたい「伊勢神宮」
●知っておくと便利!伊勢神宮キーワード
●歴史に学ぶお伊勢さん/西行も芭蕉も、お伊勢さんに恋焦がれた伊勢の神宮

●生活を応援してくれる衣食住の神様 外宮さんへ行こう!
●生命を育む太陽の神様 内宮さんへ行こう!


●お伊勢さんのルーツを訪ねよう/倭姫宮を中心に、倉田山散歩
●御神楽をあげよう/ここ一番!という時には、御神楽をあげて、神様に直々にお願いを

●今こそ神宮の心と知恵に学ぼう!
- 神宮司庁広報課長 河合真如氏 -
日本は瑞穂の国。自然のサイクルと自分たちのくらしを上手にむすびつけて、
そこに美しさを見いだしてきた。豊かな自然と古来の祭りを守り続けている伊勢神宮には、
そんな日本の美意識が今も瑞々しく息づいている。

●自然に学ぶお伊勢さん/御鎮座以来、斧を入れない。太古の森が教えてくれること

●食のふるさと、お伊勢さん/
千五百年続く神様の伝統食に、日本食の原点をたずねる

●神嘗祭は神宮のお正月/稲は「いのち」の根。神嘗祭を頂点とする神宮のお祭り
●式年遷宮
数ある伊勢神宮のお祭りの中でも、最大のお祭りが「式年遷宮」。
二十年に一度、神殿を建て替え、御装束の一切を新しくし、神の力のよみがえりを祈るお祭りです。
※式年遷宮スケジュール

ツウなお参りの仕方 参拝作法を知ろう
心静かに、清々しくお参りするために、最低限のマナーは知っておきましょう。
●もっとツウなお参りの仕方/「朔日参り」をしよう

●伊勢歳時記

●ここまで来れば、お伊勢マニア 神宮の遙宮へ行こう/瀧原宮・伊雑宮へ
●神話に学ぶお伊勢さん/神話や伝承が今も大切に受け継がれて

●参拝のあとのお楽しみ「おかげ横丁」へ行こう!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「皇室」(扶桑社)平成22年 春 46号に写真掲載

「皇室」 平成22年春 46号

■「第62回神宮式年遷宮 宇治橋渡始式」写真撮影(P90~93)

■「熱田神宮 創祀千九百年を迎えるに際して」写真撮影(P94~97)

出版社:扶桑社
発売日:2009年3月
定価:1,680円(税込)

※「皇室」・・・日本で唯一、皇室のみを扱う専門グラフ誌。
皇族の動静や皇室文化についての記事などを掲載。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »