謹賀新年9

=1/9=謹賀新年。再び、イスラエルの写真整理に励んでいる。今年こそ、単行本にとの思いが強い。10年ちかく通った時間を、風景と共にまとめたい。写真は、「嘆きの壁」の前で祈る兵士。以前に話した、イスラエルへの橋渡しをしていただいたMさんの著書「イスラエル考古学の魅力-サブラと遺跡と湖と」(ミルトス社)のなかに、「キリスト教やイスラム教の文化の根源でもあるユダヤを知る事が世界を知る事に成り、比較という観点からある意味これらの対極にあるかも知れ無い日本を知る事につながるからである。」とある。世界を見て、神宮に帰ってきて、気付いたことは多い。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 謹賀新年8 肝胆相照1 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。